ピエール瀧,いだてんアナ雪オラフなど違約金が相当ヤバイ!逮捕が近いと過去からあった!?




ピエール瀧さんが、麻薬取締法違反(施用)の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されるという衝撃的なニュースが飛び込んできました!

ピエール瀧さんは、テクノバンド、電気グルーヴのメンバーですが、俳優や声優などもされていて、マルチタレントとして多く活躍されています。

現在放送中のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」に出演されていますし、逮捕によって多くの影響が出ると予想されます。

ピエール瀧(電気グルーヴ)が逮捕!

引用:https://www.asahi.com/articles/

まずは、ピエール瀧さんの逮捕のニュースからです。

テクノバンド、電気グルーヴのメンバーで俳優、ピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)が12日深夜、コカインを摂取したとして麻薬取締法違反(施用)の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された。逮捕容疑は12日頃、東京都内やその周辺でコカイン若干量を摂取した疑い。瀧容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。放送中のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」に出演するなど引っ張りだこの人気者だけに、逮捕の影響は計り知れない。

日付が変わった13日午前0時すぎ、マルチに活躍する人気ミュージシャンのまさかの薬物逮捕という衝撃ニュースが駆け巡った。

逮捕容疑は12日頃、東京都内やその周辺で、コカイン若干量を摂取した疑い。取り調べに対し、瀧容疑者は「コカインを使用したことは間違いありません」と容疑を認めている。

関東信越厚生局麻薬取締部は薬物を使用しているとの情報をもとに、この日午後、世田谷区内の自宅や車の家宅捜索を実施。尿を調べたところ、コカインの陽性反応が検出された。携帯電話を押収しており、通信記録などから入手経路や過去の使用状況などを調べる。瀧容疑者は13日午前3時頃、東京・千代田区の同部から拘置先の警視庁東京湾岸署に移送された。

ピエール瀧いだてんアナ雪オラフなど違約金が相当ヤバイ!

強制性交容疑で逮捕・起訴された俳優の新井浩文さんの事件も衝撃的で、NHKドラマなどに多く出演されていて、違約金が話題になっていました。

CMやドラマ、映画などに出演されていると、事件や逮捕になると損害賠償や違約金など発生し人気の芸能人になると金額も桁違いと言われています。

新井浩文さんの場合も噂ですが、違約金や損害賠償金は5億円などありました。

新井浩文さんより多く活躍されているピエール瀧さんとなると、軽く超えてしまうのではないでしょうか?

現在放送中のNHK大河ドラマ『いだてん』は多くの大物芸能人も出演さていますので、かなり影響も出ると考えられます。

NHKはピエール瀧さんの逮捕によって、広報担当者は「今(逮捕を)聞いたばかりで、対応を協議せざるを得ない」とコメントがありました。

過去に出演されている映画は50本以上、過去にもNHKの大河ドラマはじめ多くのNHKドラマにも出演されています。

吹き替えの声優もされていて、『アナと雪の女王』ではオラフ役やナレーションを担当。

NHK、ディズニーと行った大手のドラマや映画に関わっているとなれば、損害賠償や違約金など相当ヤバイと思われます。。。

新井浩文さんを軽く超え、前代未聞の金額になるのではないでしょうか?

過去に不祥事などを起こした芸能人などの違約金ランキングもありました。

逮捕容疑も薬物とあってかなり印象も悪いのでNHKやディズニーになると、かなりの影響が出ると考えられますね。。。

活躍されているだけあって、前代未聞の金額になるのでは。。。

スポンサーリンク

ピエール瀧は逮捕が近いと過去から噂があった!?

ピエール瀧の逮捕の噂があったのではないかと思われる記事がありました。

新井浩文さんが逮捕されましたが、新井浩文さん以上の大物俳優の逮捕の可能性がある内容だったので、黒い噂は過去からあったのでしょうね。。。

3人の大物芸能人が逮捕間近であると報じ、ネット上を大きく騒がせている。もしも逮捕となれば、新井浩文以上の激震が芸能界に走るという。

「東スポによると、逮捕が近いとされている芸能人は3人いるそうです。まず1人目は、映画やドラマでは欠かせない中堅俳優で、女性へのDVがいつ事件化してもおかしくない状況とのこと。2人目は、NHK大河ドラマにも出演した大物で、法律違反の薬物に手を染めている可能性が高いそうです。そして3人目は、もし逮捕されれば全テレビ局が真っ青になる人気アイドルで、歌番組だけでなく、バラエティやスポーツ番組などでも活躍。その彼は、反社会勢力と組み、詐欺話に加担しているというのです」(芸能記者)
引用:https://www.asagei.com/

NHK大河ドラマ出演の大物俳優とは、ピエール瀧さんのことでしょうか?

ピエール瀧さんは、欧州に時折出かけて薬物を摂取していたとありました。

麻薬取締部から内偵捜査は進んでいたんでしょうね。

今後の影響はかなり大きいと思われます。

ピエール瀧の主な出演作品

ピエール瀧さんは、ミュージシャンですが俳優としてもかなり活躍されています。

出演映画

  • HAPPY PEOPLE/ハッピー・ピープル(1997年、セアリズ)
  • SF サムライ・フィクション(1998年、シネカノン)
  • episode 2002 Stereo Future(2000年、東北新社)
  • RED SHADOW 赤影(2001年、東映)
  • 月の砂漠(2004年、レントラックジャパン)
  • DRIVE ドライブ(2001年、日本ヘラルド映画)
  • SF Short Films(2002年、ギャガ・コミュニケーションズ) – 出演、監督
  • 1980(イチキューハチマル)(2003年、東京テアトル)
  • アイデン&ティティ(2003年、東北新社)
  • 手を握る泥棒の物語(2004年、ブロードバンド映画)
  • 漫☆画太郎SHOW ババアゾーン(他)(2004年、メディア・スーツ)
  • ローレライ(2005年、東宝) – 田口徳太郎 役
  • リンダ リンダ リンダ(2005年、ビターズ・エンド) – カメオ出演
  • ALWAYS 三丁目の夕日(2005年、東宝) – 氷屋 役
    • ALWAYS 続・三丁目の夕日(2007年)
    • ALWAYS 三丁目の夕日’64(2012年)
  • 日本沈没(2006年、東宝)
  • ゆれる(2006年、シネカノン)
  • 虹の女神(2006年、東宝)
  • 恋するマドリ(2007年)
  • ワルボロ(2007年、東映)
  • グミ・チョコレート・パイン(2007年)※電気グルーヴとしてED曲も担当
  • ユメ十夜 – オムニバス形式の映画で9話目(第九夜)に登場。
  • 犬と私の10の約束(2008年)
  • 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS(2008年)
  • 百万円と苦虫女(2008年)
  • ブタがいた教室(2008年)
  • ぼくはうみがみたくなりました(2009年8月公開)
  • 少年メリケンサック(2009年)
  • 長髪大怪獣ゲハラ(2009年)
  • わたし出すわ(2009年)
  • 落語物語(2010年)(第3回したまちコメディ映画祭in台東にて上映)
  • モテキ(2011年、東宝) – 本人 役
  • はやぶさ 遥かなる帰還(2012年)
  • 僕達急行 A列車で行こう(2012年) – 筑後雅也 役
  • ぱいかじ南海作戦(2012年7月14日)- マンボさん役
  • のぼうの城(2012年) – 留 役
  • 凶悪(2013年) – 須藤純次 役
  • そして父になる(2013年)
  • くじけないで(2013年)- 藤巻 役
  • 寄生獣 完結編(2015年4月25日、東宝) – 三木 役
  • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2015年8月、東宝) – ソウダ 役
    • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド(2015年9月、東宝) – ソウダ 役
  • の・ようなもの のようなもの(2016年1月16日、松竹) – 渡辺孝太郎 役
  • 珍遊記(2016年2月27日) – 変身前の山田太郎 役
  • エヴェレスト 神々の山嶺(2016年3月12日、東宝) – 宮川 役
  • 日本で一番悪い奴ら(2016年6月25日) – 村井 役
  • シン・ゴジラ(2016年7月29日、東宝) – 西郷隊長(自衛隊員) 役
  • 怒り(2016年9月17日、東宝) – 南条邦久 役
  • 海賊とよばれた男(2016年12月10日、東宝) – 藤本壮平 役
  • アウトレイジ 最終章(2017年10月7日、ワーナー・ブラザース映画) – 花菱会 花田和弘 役
  • サニー/32(2018年2月17日、日活) – 柏原 役
  • 孤狼の血(2018年5月12日、東映) – 瀧井銀次 役
  • 居眠り磐音(2019年5月9日、松竹) – 宍戸文六 役

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

NHKの出演ドラマなど

大河ドラマ(NHK)

  • 龍馬伝
  • 軍師官兵衛
  • いだてん〜東京オリムピック噺〜

連続テレビ小説

  • おひさま
  • あまちゃん
  • とと姉ちゃん

土曜ドラマ

  • 55歳からのハローライフ
  • 64(ロクヨン)
  • トットてれび

ディズニー作品

    • アナと雪の女王 – オラフ 役
      • オラフのアドバイス- オラフ・ナレーション 役
      • アナと雪の女王 エルサのサプライズ – オラフ 役
      • ちいさなプリンセス ソフィア- オラフ 役
  • アナと雪の女王のすべて(2014年) – ナレーション

まだ、出演作品はありコンサートなどもありますので、今後まだ影響がでることでしょう。

スポンサーリンク

関連記事



スポンサーリンク







スポンサーリンク