佐藤緋美(HIMI)はモデルで俳優?初舞台主演の評判は!?事務所や名前の意味は?父親母親に似てる?

佐藤緋美(さとうひみ)さんが初舞台で俳優デビューを果たしています。

佐藤緋美さんの両親は浅野忠信さんを父親に歌手のCHARAさんを母親のバリバリの大物二世ですね。

佐藤緋美さんの初舞台は「書を捨てよ町へ出よう」で主演をされています。

モデルとして佐藤緋美さんはデビューを果たし、俳優としても今後は活躍されるみたいですね。

しかし、初舞台で初主演と聞くと、やはり親の七光りを想像してしまいます。

そんな佐藤緋美さんの初舞台、初主演の評判や事務所や名前の由来などなど調べてみました。

では、さっそく♪

スポンサーリンク

佐藤緋美はモデルで俳優

引用|http://www.anore.co.jp/himi_sato/

佐藤 緋美(さとう ひみ)
出身地:東京都
生年月日:1999年12月19日
身長:173cm
所属事務所:アノレ
引用|http://www.anore.co.jp/himi_sato/

佐藤緋美さんは父親が浅野忠信さんで母親がCharaさんをもつ大物2世と言ってもいいですね。

しかし両親は2009年に離婚されて母親のCharaさんのもとで育ちます。

兄妹はお姉さんがいて、「SUMIRE」としてモデルとして活躍されています。

佐藤緋美さんは中学校と高校はインターナショナルスクールに通われその後シドニーに留学ヲを1ねんかんされています。

通われていた学校の情報はありませんが、噂ではアオバ・ジャパン・インターナショナルスクールではないかと言われています。

この学校は宇多田ヒカルさんや、木村拓哉さんと工藤静香さんの子供もから通っていた学校なんだとか?

子供のころはスポーツと音楽が大好きで、サッカーやバスケをされていて、喘息気味で鍛えるために水泳もされていたそうです。

音楽とスポーツ以外ではゲームが大好きで結構ゲーマーなんだとか!

家族でマリオカートなどを楽しんでいるようです。

浅野忠信さんやCHARAさんがマリオカートを一緒にされるのですかね!?

自宅にはスタジオもあり物心着くころにはドラムをマスターしていたそうです。

ほかにも、ギターやベースも好きなようで友達とバンドも結成されているそうです。

CHARAさんのアルバム『JEWEL』の12曲目「世界」にHIMIさんがドラムとして参加されています。

当時はまだ13歳か14歳ぐらいでその演奏は非常に力強く少年とは思えないサウンドだったそうです。

2017年7月にCHARAの25周年にアルバム「Sympathy」を発売されています。

収録されている「Funk」はCHARAさんが英語の歌詞にしたいので佐藤緋美さんに作詞を頼んだそうです。

アルバムのタイトルも佐藤緋美さんのアイディアなんだとか!

そして、シドニーから帰国後は、ラフォーレ原宿のイベント広告でモデルとしてデビューをされています。

父親の浅野忠信さんと、姉のSUMIREさんとの共演看板で話題となりました。

佐藤緋美さんはこの看板を実は一度も恥ずかしくて見ていないそうです。

あとで友達などに言われ、見に行かれたそうですかその時はもうなかったそうです(笑)

今後は、ファッションや音楽、俳優としても父親と母親のようにマルチに活動されるそうです。

スポンサーリンク

事務所や名前の意味は?

佐藤緋美さんの所属事務所は父親の浅野忠信さんと同じ「アレノ」に所属されています。

「アレノ」は浅野忠信さんの父親が設立した事務所です。

浅野忠信さんの父親で佐藤緋美さんの祖父でもある、佐藤幸久さんは覚◯◯剤で逮捕されています。

現在はアノレの社員であった福山正寿さんが新社長に就任し、会社も新たな体制で再出発をされています。

そして、佐藤緋美さんお名前ですが本名です。

浅野忠信さんの本名が佐藤忠信と言う名前が本名です。

モデルとして、デビューされた当初はHIMIともありましたが、事務所のホームページには佐藤緋美とありました。

緋美(ひみ)という名前の父親の浅野忠信さんがつけたそうです。

お姉さんのSUMIREさんはスミレ色で緋美は緋色(ひいろ)やや黄色みのある鮮やかな赤色で英語でスカーレットともいい綺麗な赤色です。

色が関わっている素敵な名前ですね。

緋色(ひいろ)は目が覚めるような赤色という意味合いもあり、誰からも注目される人物になってほしいと込められた名前との説もありました。

スポンサーリンク

書を捨てよ町へ出ようの初舞台の評判は!?


引用|https://stage.corich.jp/stage/

「書を捨てよ町へ出よう」は2015年12月、寺山修司初期作品で、藤田貴大が独自の解釈で、現代に蘇らせ、話題となり主演を佐藤緋美さんにされて、3年ぶりの寺山修司没後35年記念の再公演となる舞台です。

舞台を鑑賞された人のツイッターでの感想がありました。

主演の佐藤緋美の素晴らしさ。初舞台(初演技?)とは思えぬ声の通りとリズム感。映画版の「わたし」と、現在の佐々木英明、そして舞台にいる「わたし」と佐藤緋美が重なったとき、思わず涙が流れた。すごい俳優を見つけたな…。
引用|https://twitter.com/

マームの「書を捨てよ町へ出よう」初日に観に行って、終演後に座っていたらしれっと浅野忠信がいて目が点になったのだけれど、息子さんの初舞台を観にいらしてたのね、それにしてもかっこよかった…… 息子さんがリックアンドモーティのTシャツ着てるの好きだしそれをインスタにあげちゃうのも良すぎる
引用|https://twitter.com/

東京芸術劇場シアターイーストで藤田貴大演出『書を捨てよ町へ出よう』。素晴らしい。反復や幾何学的な様式美が控えめになったためか、寺山の言葉が粒立って響き、現代の空虚と政治的頽廃がさらりと穿たれ、素晴らしい仕上がり。新顔の佐藤緋美もいい
引用|https://twitter.com/

初舞台で初主演ですが評価はかなり高いですね。

やはり2世でサラブレットですので才能があるのでしょうね。

浅野忠信さんも息子さんの舞台を見に行かれてましたね。

浅野忠信さんは俳優としての先輩ですが、舞台の経験は無いそうです。

アドバイスを求めた際には「セリフの覚え方は自分の覚え方を見つけるのが大事」と言われたそうです。

母親のCHARAさんは「ガンバッテ。観に行くよ」と言われ「それより英語の歌詞手伝って」と言われたそうです(笑)

評判もかなりよく今後の俳優として活躍されそうですね。

スポンサーリンク

父親と母親に似てる?

浅野忠信さんはなかなかのイケメンですし、母親CHARAさんは美人ですね。

そんな2人の子供ですので佐藤緋美さんもイケメンだと思います。

目元とが浅野忠信さんに似てると投げかけられると、最近結構似てるといわれいて、嬉しいとありました。

もみあげも浅野忠信さん似てるともありました(笑)

眉毛と口元母親に似てる感じもしますね!

しかしまだ、若いのでこれから化けるかもしれませんね!

成長が楽しみです。

関連記事はこちら↓

元女優後藤久美子(ゴクミ)さんと元F1レーサーのジャン・アレジさんの長女のエレナ・アレジ・後藤さんが本格的に芸能活動を日本ではじめ話題になっ...

最後に

佐藤緋美さんはモデルとしてデビューをし、初舞台で初主演をされて俳優として今後活躍されることでしょう。

浅野忠信さんとキャラさんの大物2世で、幼い頃から音楽の環境もありドラムの腕前もありました。

バンドも組んでいて今後、デビューの可能性もありますね。

モデル・音楽・俳優と父親と母親のように今後、活躍を目指しているののかもしれませんね。

2世ですので、チャンスはかなりありますね。

親の七光りを最大限に生かして今後も注目されて活躍されそうですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク