全身ほくろ美女がミスユニバースに挑戦の理由や今現在は?エヴィータ・デルマンドは病気?【仰天ニュース】




今回は、マレーシアに全身に約500個のほくろやあざがある美女、エヴィータ・デルマンドさんについて調べてみます。

エヴィータ・デルマンドさんは、幼いころから全身にたくさんのほくろやあざがありますがモデル並みの容姿を持つ美女です。

ほくろは誰しもあると思いますが、全身に500個と聞くと驚きです。

そして、エヴィータ・デルマンドさんは世界一の美女を競うミスユニバースに挑戦され話題になっていました。

たくさんのほくろに悩んだ、エヴィータ・デルマンドさんですが、ミスユニバースに挑戦した理由や、ほくろやあざについてもありこれ調べてみました。

では、さっそく♪

スポンサーリンク

全身500個のほくろがあるモデル並みの容姿を持つ美女とは?

引用:http://news.livedoor.com/

全身約500個のほくろに悩んでいる美女とは、マレーシア・サバ州に住んでいるエヴィータ・デルマンド(Evita Delmundo)さんという女性です。

エヴィータ・デルマンドさんは、容姿はモデル並に美しいですが、全身のほくろだけではなく、黒い『アザ』などもあります。

父親はマレーシア人で母親はフィリピン人で兄弟は5人で2人目の子供として生まれました。

しかし、幼い頃からほくろやアザが体中にあり、小学生の頃には同級生から『モンスター』『チョコチップ』と言われ、いじめにもあっていました。

当時のことを、自分自身に自信が全く持てなかったとエヴィータ・デルマンドさんは言われていました。

子供は素直ですが、素直すぎるゆえに、傷つことを言ったりもして、エヴィータ・デルマンドさんもとても傷ついたと思います。

しかし、中学校では出会った友人は、エヴィータ・デルマンドさんのことを受け入れた友人たちに出会いました。

その時、初めてエヴィータ・デルマンドさんは『私は初めて、自分が普通の人間のように感じた』と言われていました。

その頃から教会のキャンプや歌のコンテストに参加し、少しずつ自信を取り戻していくきっかけになったそうです。

人生に対する考え方や捉え方も変わり、エヴィータ・デルマンドさんが変わることで、周囲の見方が変わり、友達になりたいと言われるようになったそうです。

エヴィータ・デルマンドさんは、ほくろを除去する手術を考えたこともあったようですが、健康を害することありましたが、自分を受け入れるようになりほくろを取りたい思わなくなりました。

それから、ジロジロ見てくる人や、悪口をいう人、からかったりする人については、『反論する価値もない』と言われています。

全身のほくろやあざは病気?

エヴィータ・デルマンドさんは、ほくろを除去する手術も考えたことがありましたが、医師からは健康を害する危険もあると言われ、断念されていた過去もありました。

エヴィータ・デルマンドさんのほくろやあざは、『巨大先天性メラノサイト母斑』という病気だと考えられます。

出生時に皮膚にでるバースマークで、薄茶色や黒色色素を持つ、メラノサイトと言われる細胞が皮膚の真皮と表皮の境目や真皮の中にたまり、あざになるそうです。

この症状は、体の至る所に現れます。

このような稀な状態は、50,000人の出生に1人の割合で影響を及ぼすと数字があり、推定さていました。

専門家によると、不完全な遺伝子によって特定の突然変異とも言われており、成長に伴い大きくなり、巨大化する場合は直径20cm以上にもなることもあるそうです。

悪性黒色腫という皮膚がんの原因となる恐れもありますが、エヴィータ・デルマンドさんは、奇形は皮膚疾患が原因である可能性があると言われていましたが、専門家によると普通のほくろであることが確認されたそうです。

スポンサーリンク

全身ほくろがある美女は克服の為にミスユニバース挑戦の結果は?

エヴィータ・デルマンドさんは、ミスユニバースに挑戦されています。

ミスユニバースに挑戦した理由は、『元々憧れていたのに加え、私らしさをアピールし、新たに見出した自信を試す良い機会になると思う』と言われていて、さらに挑戦することで、『他の誰かを刺激できれば』とも言われています。

エヴィータ・デルマンドさんがミスユニバースに応募した時には、登録カウンターの女性が驚いた表情をされました。

しかし、その女性は『勇敢ですね、あなたの幸運を祈ります』と話されたそうですが、エヴィータ・デルマンドさんにとっては慣れっこなんだそうです。

たとえミスユニバースでうまく行かなくても、自分の自信がなくなるわけでもなく、他のコンテストをまた受ければ良いと、言われています。

エヴィータ・デルマンドさんの美しさの定義があり、完璧な顔や完璧な体を持っている人ではなく、美しさは自分が人としての人であり、自分自身を愛せているかということ。

すべてが完璧ということではないと考えていました。

確かに、完璧な美しさなどは存在しないですね。

エヴィータ・デルマンドさんは2018年6月にミスユニバースのマレーシアオーディションに進みトップ50に選ばれました。

最終選考には残りませんでしたが、地元ではミスユニバースに挑戦したことが広まり、インスタグラムのフォロワーも倍の数になています。

エヴィータ・デルマンドさんに共感された、刺激を受けた人も多かったと思います。

エヴィータ・デルマンドの現在は?

2017年のミスユニバースマレーシアに挑戦された時は、猫カフェの店員をされていました。

ジロジロ見られることもありますが、全く気にしていないそうです。

そして、エヴィータ・デルマンドさんは現在付き合いをされている彼氏がいました。

2015年に知り合い、3年以上になる彼氏がいます。

直接出会ったのではなく、WhatsAPP(インスタントメッセージアプリ)のビデオ通話で連絡を取り合い、信頼を深めお付き合いをされています。

遠距離恋愛をされていましたが、お付き合いの年数からいうと、そろそろ結婚を考えているかもしれませんね。

彼も、外見の美しさにこだわってなく、エヴィータ・デルマンドさんの内から溢れる美しさに引かれたのでしょうね。

関連記事はこちら↓

世界仰天ニュース 美を持続する女性のナゾSPに全米中が驚いたウェンディ・アイダさんが紹介されます。 見た目は30代で実際は66...

最後に

マレーシアに全身に約500個のほくろやあざがある美女、エヴィータ・デルマンドさんについて調べてみました。

幼いころはほくろやあざに悩み、悪口を言われたりされてたエヴィータ・デルマンドさんですが、自ら克服しさらに、ミスユニバースに挑戦もされていました。

インスタグラムでは、とても笑顔が素敵なエヴィータ・デルマンドさんばかりで、自信を受け入れて、輝いていました。

エヴィータ・デルマンドさんは、本当の意味で美しい女性ですね。

ミスユニバースに挑戦されて、自分のためにもありましたが、誰かの刺激になればと考えている所も素敵だと思いました。

エヴィータ・デルマンドさんの行動は日本でも『仰天ニュース』で取り上げられています。

自分に自信を持てない人は多くいますが、エヴィータ・デルマンドさんのように、前向きに考えられるようになると、世界が一変することができると思います。

少しでも、見習いたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事



スポンサーリンク







スポンサーリンク