やっちゃんとはフィリピンで活躍している日本人!?フィリピン行きの経緯・経歴【陸海空】

フィリピンで誰もが知っているやっちゃんこと山口泰明さんです。

「もしもしあのね」の「童謡ロンドン橋」のメロディにのせた歌は一度聞いたら耳に残るフレーズでフィリピンの人々を魅了しCDデビューもされているそうです。

フィリピンの人に有名な日本人と尋ねると口を揃えて「ヤッチャン」と言うそうです。

そんなやっちゃんこと山口泰明さんがどんなかたなのか調べて見ました。

スポンサーリンク

やっちゃんプロフィール

名前|Ya Chang(やっちゃん)
本名|山口泰明
生年月日|不明
出身|群馬県
職業|コメディアン タレント 俳優 歌手

やっちゃんの日本での情報はやはりあまりなですがWikiがありましたが海外版でした。

画像は若い時の画像で最近はもう少し年を重ねています。

Wikiがあると言うことはフィリピンでは有名なのでしょうね。

やっちゃんは日本で会社員として働いていたようですが日本でコンビを組んでいた情報もありましたが詳しくはわかりませんでした。

フィリピンに行くきっかけはSexbombと言うグループのファンでおかっけ行ったそうです。

かなり熱心な追っかけでテレビ局に毎回出入りもしていたそうで、現地で片言のタガログ語をしゃべる様子がおもしろいってことで スカウトされて芸能界入りしたそうですが英語は喋れなっかみたいです。

やっちゃんのテレビに出るようになるまでの話はフィリピンでドラマ化もされているそうでフィリピンではかなり人気コメディアンですが俳優としても活躍しているそうです。

フィリピンでは顔が売れてしまったせいで夜な夜な遊びにいけないのが悩みと語っているみたいです。

一躍有名になりましたがその後ブームが去ったのかテレビからは姿を消したそうですが2016年頃からまたテレビで見かけるようになったそうです。

スポンサーリンク

やっちゃんフィリピンでの活躍

やっちゃんを調べると「も〜しもし、あのね、あのね、カラオケ〜」の童謡ロンドン橋のメロディで歌う曲があります。

メロディと覚えやすいフレーズでフィリピンの人も口ずさみやすい感じで大人から子供まで有名な曲になってますね。

フィリピンの人に尋ねるとみんな知っているようです。

映画などにも日本人役として出演されています。

関連記事はこちら↓
ファン・インソン(いんくん)は女装ではない理由判明!経歴・過去も意外な料理研究家【さんま御殿】

アイドルグループをプロデュース

また芸能プロダクションも運営しているそうで「Kawaii5」とうアイドルユニットも結成しプロデュースしています。

アイドルお追っかけてアイドルユニットをプロデュースしてしまったのでしょうか?

フィリピンの「チャンネル5」で以前NHKで放送された「あまちゃん」がタガログ語で放送されています。

その「あまちゃん」の応援隊としても活動していたそうで日本でもライブ活動などもあったようです。

過去には国外追放に?

過去にやっちゃんは国外追放するよう訴えられた事もあるようです。

当時はやっちゃんはかなり人気でバラエティ番組どに多数出演しておりその時に同棲していた方から訴えられたようです。

内容は同棲中に喧嘩になり殴る蹴るの暴力を振るわれたと言う内容でしたが、事実はよく分からず国外追放にはならなかったようです。

まとめ

やっちゃんはフィリピンで有名な日本人で人気もあるようです。

最近は、プロデュース業などテレビ関係の仕事もしているようでその風貌も少し変わってふっくらおじさん化しているようです。

「kawaii5」の日本での活動もたまにあるようです。

しかし、すっかりフィリピンに馴染んでしまっていますね。

また、他に有名な日本人芸能人は仲間由紀恵さんだそうです。

「ごくせん」がフィリピンで放送されてとても人気だったとか。

異国の地で活躍する日本人がいると応援したくなりますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク