山際千津枝のwikiや料理教室は年収がすごい?福岡で活躍の辛口料理研究家【ぐるナイ】

ぐるぐるナインティナインことぐるナイに料理研究家の山際千津枝さんが出演されます。

山際千津枝さんは福岡で活躍する料理研究家で福岡のメディアなどでコメンテーターとして出演されたり料理の評論家としても活躍されています。

山際千津枝さんは生活感にあふれる話題やユーモアや時には辛口なコメントなどには定評があり各メディアなどに活躍しています。

そんな山際千津枝さんがぐるナイで料理の審査員で出演されますが全国的にはあまり知られていない山際千津枝さんのwikiや料理教室などを調べてみました。

スポンサーリンク

山際千津枝さんのプロフィール

名前|山際千津枝(やまぎわ ちずえ)
生年月日|1947年6月1日
出身|福岡県北九州市
職業|料理研究家・栄養士

山際さんは主に福岡で活動する料理研究家で、その活動は40年余。

幼い時から料理が好きな感じではなく少し問題のある幼少期だったそうです。

学校にはよく遅刻して授業などは余り聞かず本ばかりよんでいたそうです。

将来の明確な夢もなく、親の進めで短大の栄養科へ進学したそうです。

大学の卒業時に栄養士になろうと決意し保健所に務める栄養士になったそうです。

そのうちに、公民館などで主婦に向けて料理を教えて欲しいと声がかかり料理を教えるようになったそうです。

時代から主婦があまり自由がない時代でしたので料理教室なら堂々と出かけられると、講座は人気が出て山際さんの教え方など面白いと評判になったそうです。

料理研究所を立ち上げたのは30代半ばぐらいで、そこから知的な人たちとの交流が増え刺激を受け「環境が変われば、人間関係も変わり、読む本が変わり、そして自分変わるもの」と考えそこから仕事の幅が増えていったそうです。

料理研究家の他にも主に九州地方で講演や公的機関の委員、テレビ・ラジオのコメンテータ等としても活躍されていて九州では結構有名な方です。

自身のレシピの著書なども出版されて、料理研究家はとくに必要な資格もなく料理に関しての何らかの研究やレシピなどを考案するなどの活動をすれば誰でも料理研究家と名乗れますが、あくまでも「自称料理研究家」ですのでレシピ本などの出版などがあれば料理研究家と世間に認めれやすくなるでしょう。

料理研究家は料理が好きで料理研究家になる場合が多いですが山際さんは料理どころか家事全般があまり得意ではなく、どちらかというと面倒だと思っているそうです。

家事をする時、特に料理は出来るだけ手を抜けるだけ抜きたいし片付ける事を考えたら調理器具などはなるべく使いたくない、毎日の事だからお金もかけたくない、ゴミも出したくないない、死ぬまで生きていたいから身体に悪いもの作りたくないけれど美味しい事も大事だとかなりメチャクチャな事を考えて料理を考えていたそうです。

そんな事を考えながら料理しているうちに同じような人に向けるレシピがたくさん出来料理研究家として支持されるようになりました。

レシピ本の「ヤマギワ流100円おかずレシピ 早くて、安くて、見た目は豪華」は、その名の通り健康面を気遣った「ヘルシー」毎日の料理の事を考え「経済的」しかしそれを感じさせない「見た目の豪華さ」などでしかも手早く、美味しい料理の本となっています。

山際さんの料理に関する考え方が詰まったレシピ本になってますね。

山際さんの料理の心得がありましたのでご紹介します。

一、 缶詰だろうと冷凍食品だろうと、使えるものは使う。
この合理性こそ現代人の美徳である。
一、 常に旬の食材に目をつけておき、料理は栄養豊かに仕上げ、
食費はリーズナブルに抑える。
一、 手間と時間をかけておいしいのは当たり前。
簡単、スピーディにできて、なおかつウマイことに意義がある。
一、 手は抜ける限り抜き、押さえるツボだけ押さえる。
それで、ちゃんとおいしくでき上がるのが山際流の真髄である。
一、 手抜きはしても、けっして愛情まで抜いてはならない。
これこそ家庭料理を21世紀に残す道である。

個人的には「手は抜ける限り抜く」が面白いと思いまた、教えて頂きたいと思いました。

山際千津枝さんの福岡での活動

山際さんは福岡ではFBSめんたいワイドのコメンテーターやRKBラジオ開店!ウメ子食堂のレギュラーコメンテーターとしても活動されています。

歯に衣着せぬ独自のコメントで人気のあるコメンテーターです。

九州、福岡の方なら知らない人はいないと思います。

テレビで出演される際は着物での出演が多くいつも素敵な着物で出演されていて出演後には本日の着物としてブログにアップしています。

お母様から譲り受けた着物や大島紬など素敵に着こなされています。

食に関する講演会やトークショーなどもやはり面白く時には自虐、時には辛口なセンスのあるトークになっています。

ぐるナイの審査員も福岡での活動が評判を呼び出演になったと思います。

スポンサーリンク

山際千津枝さんの料理教室

山際さんは博多阪急うまかもん研究所で定期的に料理教室も開催されていて地元の食材を使い郷土料理などやもっと美味しくなる料理方法などなど、たくさんの料理を教えられています。

博多阪急うまかもん研究所の山際さんの料理教室は参加人数は20名弱くらいで開催されてますので個人的には行きやす人数だと思います。

その他にも限定のイベントなどで料理教室も開催されています。

料理教室は大変人気でただ料理を作るだけではなく山際さんのコミカルでユーモアがあるトークなどても楽しい内容になっているようです。

料理教室の場所

博多阪急

〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1−1地下1Fうまかもん研究所

TEL092-461-1381

山際千津枝さんの家族

山際さんは結婚しおり旦那さんと暮らしている様子ですがお子さんがいる情報は見つけられませんでした。

この年代の方でしたらお孫さんの話などブログであってもおかしくないですが子供や孫に関するコメントはありませんでした。

旦那さんが料理を作ってくれたような記事はありましたのでもしかしたらお子さんはいないのかもしれませんね。

結婚をされて30代半ばで料理研究所を設立していますのでお子さんがいれば子育てとの両立は難しいと思いますが勝手な憶測です。

山際さんの年収

山際さんの研究所は自宅兼研究所で福岡の閑静な住宅街のマンションの最上階にお住まいだとか?

福岡では結構有名ですしやはり儲かっているんですね。

仕事のやりがいを以前雑誌のインタビューで「収入」と見つけました。

お金のためだけではないけれど、そこをきちんといっておかないと、ウソになる気がします。

世の中や誰かに必要とされていると思えるのは、何よりの幸せ。働いて、ご褒美に賃金をいただくと生き甲斐になります。私の料理をおいしいと食べてくれる人の笑顔を見るのが好き。おおげさにいうと、人の幸せのお手伝いをしている気になります

料理研究家と言う職業は名乗った時から料理研究家になれます。

有名でなくブログなどでレシピの紹介などをしてい料理研究家と言えばなれますが、収入に繋がり食べていけるようになるのはやはり有名にならないと稼げないです。

山際さんは仕事のやりがいを「収入」とはっきりとお答えしていますのでやりがいのある収入だと思いますね。

テレビやラジオのレギュラーもあり講演会や執筆活動など様々な活動をされます。

その他にも著書の印税や食品関係会社の顧問までもされています。

年収としては800万〜1000万くらいでないでしょうか?

本人がやりがいのあるのが「収入」と言っていますのでもっとかもしれませんね。

ぐるナイの審査で死にかけた?

ぐるナイの審査でのコメントではかなりの辛口でのコメントです。

村上知子さんの料理を試食した際に「命を失いかけた」とコメントでお題がサプライズだったのにかけて「ある意味サプライズでいたね」とコメントしていました(笑)

さらに岡村さんが作ったそうめんチャンプルを褒めているようでディスってもいましたね。

そのほかにも辛口なコメントをされてましたが番組的な演出もありそうですね。

山際さんはもう少し優しい感じでユーモアがある方ですので番組によせていった感じもします。

関連記事はこちら↓
ファン・インソン(いんくん)は女装ではない理由判明!経歴・過去も意外な料理研究家【さんま御殿】

まとめ

山際千寿枝さんは九州、福岡で活躍されている料理研究家です。

料理研究から様々な仕事までこなしてテレビなどのも出演されていて福岡では知らない人はいないんじゃないのかなと思います。

料理の道に進みかれこれ40年以上の大ベテランでユーモアや歯に衣着せぬ辛口なコメントがとても人気なコメンテーターを勤めらえています。

不定期ですが料理教室も開催されていてとても人気です。

参加費も2000円くらいからで20人弱参加の料理教室なのでとても通いやすいと思います。

結婚はされていますが子供さんがいるのか確認はできませんでしたが楽しく過ごされているようです。

今回のぐるナイの出演に対して「日テレのぐるナイに出てます。今回だけの出演ですし、何が何だかと思っているうちに収録終わって、不安です」とフェイスブックでコメントがありました。

しかし写真は笑顔で不安な様子もない感じでしたね。

地方での活躍が多いですがこれを機に全国的に有名な料理研究家になるかもですね。

応援したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうざいました。

スポンサーリンク