塚原光男(体操)がおやじバンド?息子や嫁の朝日生命体操教室の関係は? ( オリンピック)

女子体操の宮川紗江選手からパワハラ告発会見から塚原光男日本体操協会副会長に注目が集まっています。

塚原光男さんは過去にオリンピックで5つも金メダルを獲得されています。

塚原光男さんは月面宙返り(ムーンサルト)を発表し床運動やつ吊り輪,平行棒の下り技として使われています。

家族全員体操関係で活動していて妻(嫁)の塚原千恵子さんもパワハラ問題の渦中の人になっています。

息子(子供)の塚原直也さんはパワハラ問題で出てきた朝日生命の朝日生命体操クラブ総監督をされていています。

そして塚原光男さんはおやじバンドを結成しており五輪応援歌を作成もしているそうです。

そんな体操パワハラ問題でもめていて注目されている塚原光男さんについて調べてみました!

ではさっそく

スポンサーリンク

塚原光男(体操)さんはどんな人?

塚原光男さんは元体操選手でオリンピックで金メダルを5つも金メダルを取得されています。

鉄棒で「月麺宙返り(ムーンサルト)や跳馬で「ツカハラ跳び」を編み出し現在では多くの選手が体操の技で使われています。

現在では体操競技の団体で指導や講演活動などもされています。

日本体育大学出身で大学在学中で「メキシコオリンピック」に出場。

卒業後に河合楽器に入社「ミュンヘンオリンピック」「モントリオールオリンピック」にも出場しています。

そして妻(嫁)の塚原千恵子さんも元体操日本代表の塚原千恵子さんです。

息子の塚原直也さんも体操選手として活躍していて「アテネオリンピック」で体操団体メンバーで金メダルを獲得していて日本オリンピック史上初の父子で金メダリストになっています。

紫綬褒章も受章されており息子さんの塚原直也さんもその後受章しています。

家族で体操一家として活躍していますね。

参議院議員選挙にも自民党の比例で出馬していますが落選されています。

これだけの輝かしい経歴があれば体操協会で活動されていてもおかしくは無いですね。

スポンサーリンク

おやじバンドのムーンサルト?

塚原光男さんは趣味でバンドを結成されています。

おやじバンドの「塚原光男&ザ・ムーンサルト」です。

バンド名が塚原光男さんの名前と技名ムーンサルトが付けられていますね。

塚原光男さんはもちろんバンドのリーダーでボーカルとギターを担当をされており結構本格的に活動されています。

メンバーは団塊世代で構成されています。

60年〜70年代を中心とした曲などを中心に演奏されていてオリジナル曲も出されています。

オリンピックの応援歌も作られていて、おやじバンドで演奏されているみたいですね。

趣味での活動ですがロンドンオリンピックでは対策プロジェクト委員長を務めていて公式の応援テーマソングを作成してています。

タイトルは『強く美しく』で作詞をしています。

選手からもいいねと言われていたそうですが体操界のドンの塚原光男さんが携わった曲ですので言わざるおえないですよね。

体操の練習場などでも勝手にかけてており内村航平選手も聞いていると語っているそうです。

ロンドン、リオオリンピックでもセレモニーやイベント、練習場で曲は流されていたそうです。

体操としては一流の選手ですが趣味での音楽で公式のテーマソングを作って発表することができるとはすごいですね。

しかし今回のようなパワハラ騒動があるとこんな活動も避難されそうですね。

JOCは今回のパワハラ問題とは関係ないとして、塚原光男さんが純粋に選手の為に何か出来ないかとJOCに提案されたとコメントがありました。

塚原光男さんは、おやじバンドで武道館でライブをされるのが夢だそうです。

スポンサーリンク

塚原光男さんの家族は?嫁や息子は?

塚原光男さんは奥様と息子さんが一人いますね。

体操一家として有名で息子さんも金メダリストですね。

妻(嫁)塚原千恵子さん


引用|https://news.goo.ne.jp/topstories/sports/

塚原光男さんの嫁(妻)はパワハラ問題の渦中の塚原千恵子さんです。

塚原千恵子さんも元体操日本代表選手でメキシコシティーオリンピックに出場しています。

個人では19位でしたが団体で4位になっています。

塚原光男さんと結婚後は指導者としてオリンピック体操チームのコーチなどを歴任しています。

著書の出版などもされており「熱中夫婦ここにあり! 体育館は道場だ」では夫婦で体操に熱中されていそうな熱い本を出版されていますね。

熱すぎる指導が今回のパワハラに繋がってしまったのですかね?

息子 塚原直也さん


引用|http://blog.livedoor.jp/hikaru2013817/archives/47107627.html

塚原光男さんの息子(長男)の塚原直也さんですがアテネオリンピックで団体総合で金メダルを獲得されています。

体操選手として活躍された両親の元に生まれていますので幼い時から体操をされていたのかと思いましたが体操を始めたのは11歳の時からのようです。

その後、体操選手として学生時代はインターハイ2連覇しNHK杯3連覇、全日本選手権では5連覇されています。

やはり体操選手の両親からの血もあり才能があったのでしょね。

オリンピックは3大会連続出場し金メダルも獲得されています。

親子で金メダリストとはさすがですね。

2009年にはオーストラリアに国籍取得の為に留学されます。

ロンドンオリンピックへの出場を目指してましたが国籍取得の手続きが間に合わず、その後国籍を取得しリオデジャネイロオリンピックを目指しますが代表選考会で3位に終わり出場は出来ませんでした。

そして2016年に選手として現役を引退し、指導者として活動されています。

オーストラリアの体操競技のレベルが日本より低いそうでオリンピックを目指したとも言われています。

オリンピックに出場しなければ金メダルどころか成績も残せない為海外で国籍を取得して代表になる選手もいますね。

猫ひろしさんもカンボジアで国籍を取得されオリンピックに出場されていますね。

プライベートでは結婚されていて子供も2人いるみたいですね。

朝日生命体操教室の関係は?

今回の体操パワハラ問題で朝日生命体操教室との関係がありますがこの体操教室は塚原夫妻が創業されたそうです。

塚原光男さんは校長を務めていて副校長は塚原千恵子さんで技術アドバイザーとして息子の塚原直也さんです。

塚原ファミリー体操教室ですね。

今までオリンピック代表選手を24人輩出されいて教室としても本格的にオリンピックを目指た体操教室ですね。

しかし今回のパワハラ問題で朝日生命の保険解約や苦情などが届いているようです。

ツイッターでのコメント
《体操問題で宮川選手を応援したいのなら、スポンサーの朝日生命を揺さぶるのがいい。朝日生命に契約がある人が解約を申し出て、理由を『体操クラブの横暴』と言おう》《朝日生命なんてただでさえ業績がアレなところ。今回の騒動でイメージ悪いだろ。これを口実に解約する契約者も出てくるだろ》《すいません、朝日生命。ずっと生命保険かけてたけど、幻滅。今までかけてきた金なんていらないから今スグ解約させてくれ》
引用|https://gunosy.com/articles/RP74Q

朝日生命としては多くの選手のスポンサーとして関係していますのでこのような問題があると他の選手も心配ですね。

体操パワハラ問題
リオデジャネイロ五輪代表の宮川紗江に速見佑斗コーチが暴力を振るったとして協会が同コーチを無期限登録抹消処分にした事に関連して、速見コーチを擁護する宮川が会見を開いて千恵子と夫の塚原光男による宮川に対するパワハラや朝日生命への引き抜きを目論んでいたとを告発した。それによれば千恵子は「このままでは五輪には出られなくなるよ」と脅し、「家族でどうかしている、宗教みたい」と高圧的な発言をしたとしている

最後に

塚原光男さんは過去に輝かしい成績を残し体操界のドンとして君臨していますね。

趣味でバンド活動もされていてオリンピックの公式ソングとして作詞や演奏などもされています。

家族全員体操一家として活動されていて朝日生命の体操教室もされていますね。

今回の体操パワハラ問題で体操教室に影響も受けていて朝日生命は解約なども出てきているようです。

多くのオリンピック選手を輩出されていますので優良な選手の獲得をしようとしていると言われていますが一体真相はどうなんでしょう。

過去の日本選手権では塚原光男さんが競技委員長に就任しており朝日生命クラブ所属の選手が採点が優遇されるとして参加選手の半数がボイコットしたこともあったそうです。

少なからず権力が働いたのかもしれませんね。

体操競技などは人が採点しますので勝ち負けがはっきりしないので仕方がないことなのかもしれませんね。

今後の問題にも注目したいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク