近石涼の歌唱力がヤバイ!!声も顔もイケメンで気になる経歴は?カラオケバトル初出場!

近石 涼さんがラオケバトルSP【全日本大学生歌うま王決定戦】に初出場します。

今回のカラオケバトルは全国各地から歌が上手い大学生が集結しかなり熱いバトル繰り広げます。

近石 涼さんは兵庫県立大学からのエントリーで2016年に多くのプロ歌手が出演するチャリティーロックフェスのオーディションに参加し、見事グランプリを獲得している実力派シンガーソングライターです。

近石 涼さんは今回初のテレビ出演ですのでかなり注目が集まると思います。

音楽の実力もかなりあるようです。

今回のカラオケバトルの点数は96.557点でした。

そんな近石 涼さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

近石 涼さんはどんな人

近石 涼さんは1995年12月15日生まれで兵庫県神戸市出身。

兵庫県立神戸高等学校を卒業し、兵庫県立大学に通う大学生です。

兵庫県立大学は公立大学としては、日本有数の歴史・日本最大級の規模を誇る大学です。

近石さんは大学に通いながら将来音楽の道に進むべく日々音楽漬けの毎日を過ごしています。

2016年にチャリティーロックフェス、カミングコウベに出場されています。

カミングコウベは阪神淡路大震災から10年目に立ち上がったチャリティーイベントです。

「カミコベ」や「カミング」などの愛称で呼ばれ毎年人気アーティストが多数出演されていています。

「カミコベ」はプロだけの出演だけではなくアマチュアのオーディション枠もあり近石さんはソロ部門で見事優勝し「カミコベ」出演を勝ち取りプロ歌手と同じステージで歌声を披露されています。

また高校生の時には、ラジオ番組「ガリレオガリレイ」や「ねごと」などのアーティストを排出した「スクールオブロック」の企画の「閃光ライオット」(主催の10代のアーティストのみによるフェス)のコピバン部門「コピバンライオット」に出演していた実力派です。

現在は3つのアカペラグループに所属し、月2回ほど弾き語りライブを行ったり、路上でもライブ活動を行ったりしています。

Twitterのアカウントでは弾き語りの動画などをアップなどをしておりフォロワーは何と1万人を超え同じく弾き語り動画をアップしているYouTubeでは総再生回数200万回以上再生されています。

多くのライブをこなして精力的に活動していますし今は大学4年生ですけど就職活動は行わず音楽の道に進むべく活動をしています。

神戸を中心にシンガーソングライターとして活動してきて、大学4回生となった今、音楽の道に進むことを決めました。そんな矢先に、テレビ出演することが決まったので、全国的に知ってもらえるこのチャンスを機に、自分の歌をより多くの人に聞いてもらうため、本格的なCDやPVを作りたいです。

今回のテレビ出演をキッカケにCDやPVの作成のためにクラウドファンディングを立ち上げ多くの方に自身の歌声を聴いて頂きそうです。

スポンサーリンク

近石 涼さんの歌唱力がすごい

近石 涼さんは3つのアカペラグループに所属しておりライブ活動や路上ライブをして音楽活動を精力的にされています。

TwitterやYouTubeでも自身の歌声やライブの動画を配信し多くの支持を得ていました。

BUMP OF CHICKENの曲をご自身のyoutubeチャンネルでもよく弾き語りの動画をアップされていらっしゃいます。

BUMP OF CHICKENのバンドで演奏する原曲のテンポ感などとは違いなおかつ特徴を捉えていますが近石さん独自の弾き語りになっています。

かなりの実力があるのがお分かりにななると思います。

そして声の方もなかなかのいい声です。

評価の反応もよく、たくさんのコメントがありBUMP OF CHICKENと間違えて聴き入ってしまったり、声に感動したなどのコメントが多くありました。

確かに声はかなりのイケボで心にしみます。

今回のテレビ出演でさらに評価は上がると思いますし業界からお声もかかるのではないかと思ってしまいます。

近石 涼さんはルックスもイケメン

声もかなりのイケボですがルックスの方もなかなかのイケメンですね。

ぱっと見た感じは俳優の山﨑 賢人さんに似ている気もします。

松山ケンイチさんにも似ている気もしますがどちらもイケメンな方で若い女性を中心にファンも多いので近石さんも人気がでる可能性もあります。

大学も兵庫県立大学となかなかの学歴ですので賢く、かっこいい声も良いとなれば言う事ないですね。

これからの活躍が楽しみな近石 涼さんですね。

近石 涼さんが披露する曲は?

近石涼さんが今回カラオケバトルで歌う曲は斉藤和義さんの「歌うたいのバラッド」です。

近石さんは選曲についてカラオケバトルではあまり歌われない曲を選んでみたと言われていました。

「歌うたいのバラッド」は、多くの歌手にカバーされている楽曲ですので近石さんも得意とする選曲だと思います。

声質も斉藤和義さんに近いと思いますのでかなり番組での歌声も期待も出来そうです。

今回のカラオケバトルには自身の人生をかけているようで大学の授業以外は全ての時間を音楽に費やしていますので心に響く歌を聴かせてくれることでしょう。

原曲と合わせて聴いてみたいですね。

関連記事はこちら↓
ユーリックロナウド武蔵の歌唱力が素晴らしい!!イケメンで経歴もやばい!?

 まとめ

近石 涼さんは兵庫県立大学 経営学部 組織経営学科に通いながら学校の授業以外の時間は全て音楽活動をされていて夢に向かって頑張っています。

Twitterのフォロワーも多くすでに話題になっています。

クラウドファンディングでのCD・PVの作成も気になりますので今後も要チェックです。

アカペラサークルでも活動されていて毎年爆発的な盛り上がりを見せるチャリティーロックフェス、カミングコウベにもアマチュア枠として予選を勝ち抜き出場する実力もあります。

実力がありますので今後、芸能界や音楽シーンでメディアなどに出演される可能性もあります。

今回のカラオケバトルでも就職を蹴ってまでの出場ですので今後の活躍が期待出来ますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク