貴公俊謹慎中何してた!?暴行事件後の復帰戦は貴乃花親方の目の前で再出発!

貴公俊(たかよしとし)が暴行事件を起こし夏場所出場停止処分となっていましたが名古屋場所で復帰しました。

復帰戦では琴欣旺を寄り切ってまずは最初の1勝し再出発となりました。

貴公俊は謹慎中に何をしていたのか気になりますし親方の貴乃花との関係性なども気になります。

自身の部屋の貴ノ岩が暴行をされて世間が騒いでいる中でまさかの同じ部屋の貴公俊が暴行事件を起こすという前代未聞の騒動を起こしました。

当時は貴乃花親方が貴ノ岩の事件の被害者側として相撲協会に猛抗議をしている最中まさかの事件でした。

貴公俊の暴行事件で貴乃花親方はマスコミや世間からのバッシングもあり被害者からまさかの加害者側の立場になりました。

そんな事件を乗り越え名古屋場所に復帰した貴公俊は謹慎中何をしていたのか?親方との関係性などが気になります。

あんな事件を起こしてしまったら部屋では肩身が狭くなり居ずらくなるのでは?と思ったりもしましたが貴公俊は復帰し再出発をして居ます。

そんな貴公俊について調べて見ました。

スポンサーリンク

謹慎中は何してた?

謹慎中は稽古は禁止されていなかったの稽古はしていました。

貴公俊は謹慎中は自分が起こした不祥事を猛反省し部屋のちゃんこ番していたそうです。

ちゃんこ番は通常幕下以下が行いますが1からの出直しと言う事でしょう。

しかし貴乃花親方の部屋は力士の人数が少ないので全員でやっていたそうで、改めて自分を見つめなをす意味で入門仕立ての力士の仕事を親方がさせたそうです。

掃除当番や雑用などの仕事も積極的にこなし今回の名古屋場所で「この経験があったから、心も体も強くなったと思われるようにしたい。本場所に出られるのはありがたいですね」とコメントを残しています。

スポンサーリンク

復帰戦は貴乃花親方の目の前で勝利!

再出発になる名古屋場所では偶然にも貴乃花親方の目の前での取り組みでした。

当日は貴乃花親方が向正面で審判として座っていて師匠の前での取り組みでした。

復帰戦でまずは1勝し師匠である貴乃花親方に恩返しをするにはやはり相撲で勝つ事ですね。

貴公俊はコメントで「何も考えずにいきました。1場所しか空いていないけど、懐かしい感じがしました」と2場所ぶりの取り組みしみじみ答えていて、貴乃花親方が正面にいましたが「意外と意識しなかったです。ひざのことがあったので何も考えずにいったから」と相撲に集中していたと答えています。

さらに「結果を残して残念な気持ちにさせた親方、ファンの方に恩返ししたい」とも言っており今場所の目標はまずは勝ち越し、幕下優勝も狙っているそうです。

まだ21歳と若い貴公俊の再出発と活躍に期待したいですね。

貴公俊の暴行事件

貴公俊の暴行事件は春場所8日目に起こりました。

付け人の不注意で取組の時間が正確に貴公俊伝わってなく貴公俊は慌てて土俵下の控えに駆け込みその場で審判にとがめられました。

しかもその取組に負けてしまい支度部屋に戻り腹を立てて付け人を数発殴ってしまいました。

最初は平手で殴っていましたが次第に興奮してグーでも殴っていたそうで付け人の口から流血していたそうです。

付け人も必死で謝っていましたが「お前のせいで、遅れてしまった」と貴公俊は怒り狂っていたそうです。

暴行の背景には人で不足で付け人の数が足りない状況もありましたが、貴公俊には双子の弟も力士で弟の貴源治が先に十両になっていたこともあり焦りもあったとも言われています。

しかし当時は相撲業界での暴力事件の真っ最中でしかも被害者側の貴乃花部屋での暴行事件だった為に事件はかなり大きく報道されました。

貴乃花親方もまさにブーメランのように被害者の立場から加害者側になり親方の階級も前代未聞の“5階級降格”となりました。

スポンサーリンク

貴公俊プロフィール

貴公俊 剛
たかよしとし

本名:上山 剛(兄)
初土俵:2013年 春場所
最高位:十両 東十四枚目
今場所:十両 東十四枚目

生年月日:1997年5月13日
出身地:栃木県小山市
身長:186cm   体重:126kg
ニックネーム:ツヨシ
好物:基本何でも  苦手物:アボカド
趣味:いろいろ
相撲以外の過ごし方:トレーニング
今一番会いたい有名人・その理由:能年玲奈・内緒ですww

早く関取になって盛り上げます!
引用|http://www.takanohana.net/heya_guide/index.html