高橋祐也が保護観察中に泥酔しトラブルに!ツイッターで店の名前を出して批判した内容がヤバイ!




高橋祐也が保護観察中に泥酔しトラブルに!ツイッターで店の名前を出して批判した内容がヤバイ!

高橋祐也さんが、保護観察中にトラブルを起こしているそうです。

しかも、トラブルを起こした、店についてツイッターで店のの名前を出し、批判的な呟きまでされています。

高橋祐也さんは、2018年9月に覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕され、12月に懲役2年6か月、保護観察つき執行猶予5年の判決を受けていて、トラブルを起こした時は、保護観察中。

トラブルは保護観察中に、泥酔し店側とトラブルになりその後、トラブルの内容を自身のツイッターで店の名前を出し、批判的なつぶやきをされています。

高橋祐也さんのツイッターとお店側の主張を調べてみました。

では、さっそく!

スポンサーリンク

高橋祐也が保護観察中にバーで泥酔しトラブルに!

引用:https://twitter.com/

高橋祐也さんは、2018年9月に覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕されています。

高橋祐也さんが、覚醒剤でで逮捕されたのは初めてではなく、1998年、2000年、2007年にも逮捕されて、4度目の逮捕となっています。

4度目の逮捕で、2018年12月に懲役2年6ヶ月、保護観察つき執行猶予5年の判決を受けていますい。

判決後には、沖縄の薬物依存の更生施設に入り、治療を受けてています。

しかし、2019年2月に保護観察官の許可を得てから、2週間ほど東京に戻りましたが、その間に知人男性と出かけたショットバーでトラブルを起こしています。

トラブルの内容は、保護観察中でしたが、お酒を飲み泥酔状態になり周りの女性客をナンパし始め、嫌がる素振りを見せている女性に、しつこく話かけていたそうです。

その様子にお店の店員が注意すると、高橋祐也さんは『誰に向かって口をきいているんだ』ど激怒され、一緒に来店していた男性になだめられ、不機嫌な様子で帰って行かれたそうです。

しかし、高橋祐也さんは、数日後に自身のツイッターで店の名前を出して批判的なことをつぶやいています。

高橋祐也がツイッターで店を批判した内容は?

高橋祐也さんが、ショットバーでトラブルをおこした後に、自身のツイッターで店の名前を出して批判した内容です。

高橋祐也さんのツイッターを見ると、ショットバーで飲んでいて、友人に人文の素性を話され、警察を呼ばれそうになり店側にボッタクられた、ということになりますね。

この内容は、高橋祐也さんが作ったデタラメで、お店側も怒り高橋祐也さんを名誉毀損で訴えることも考えているんだとか。。。

スポンサーリンク

高橋祐也にツイッターで書かれた店や証言は?

高橋祐也さんが、保護観察中に訪れたショットバーはツイッターで書かれている内容からすると、恵比寿にあるViViというカラオケバーと書かれています。

調べてみると、恵比寿にある『BAR LOUNGE VIVI』というバーとありました。

店側は、高橋祐也さんとのトラブルを認め、取材に答えていました。

オーナーによる証言

 祐也が訪れたバーのオーナーに事実関係を確かめると、トラブルを認め、取材に応じてくれた。

「当日、高橋さんと一緒に来られた男性のお客さまはときどきお店を利用してくださっていました。現場にいたスタッフと、高橋さんに声をかけられたお客さまに確認したところ、高橋さんはその前にどこかで飲んでいたのか、来店したときからすでに酔っ払っていたそうです」

─ツイッターではお店の名前を出して、“店員が警察に通報した”などといった批判的な投稿をしていますが?

「事実無根です。《タトゥーを入れた店員がいる》と書いてありますが、タトゥーが入っているスタッフがいることは間違いありません。

ただ、高橋さんがそのスタッフに“タトゥー入っているやつなんか罪人だよな”と発言したのに対して、スタッフが、感情的になったりせず冷静に“地元では少年院に入っていた人もいましたね”と返したやりとりはあったみたいです。ただ、“少年院に入った店員がいる”“店が警察に通報した”といった内容はすべてでたらめです」

─高橋さんがトラブルを起こして、現在にいたるまでの経緯を教えてください。

「まず、店側がお店を批判する投稿を確認したのが2月20日ごろ。その後、2月24日に高橋さんを連れてきた男性と今回の件でメールのやりとりをしました。その男性によると、高橋さんは現在、沖縄の施設に入っていて携帯を自由に使えない状態で連絡をとれないとのことでした。

ただ、彼を連れてきたお客さまは三田さんと旦那さまとも面識があるので、彼を通じてご両親に連絡をとることにしました。もう2度とお店に高橋さんを連れてこないことと、店を批判するツイッターの投稿を削除してもらうよう、そのお客さまから彼のご両親に伝えてもらうようお願いしました。

その際、1週間から10日以内に連絡してもらえれば、今回の件を大きくするつもりはない旨も伝えています。それでも何もしかるべき対応がない場合は、顧問弁護士に相談することを考えています」

店側はできるだけ大ごとにしたくないようだが、トラブルから1か月近くたった現在も祐也側からは何の連絡もないという。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

高橋祐也さんは、保護観察中で許可を得て東京に帰っていますが、1日多く東京に滞在し、保護観察所が怒っているとこともツイッターでつぶやいています。

4度も逮捕されているし、ルールが守れない人となると、高橋祐也さんの主張より店側の主張が正しいと思ってしまいますね^^;

高橋祐也が保護観察中に東京にいった理由は離婚と結婚

高橋祐也さんが、保護観察中に東京に行った理由は、ポリープの治療と離婚協議のためとありました。

離婚届にサインをしたのはわかりますが、その後すぐに婚姻届けも出されています。

再婚された相手は、元乃木坂の大和里奈さんですが、現在妊娠されているみたいで、高橋祐也さんは結婚を急がれたようです。。。

三田佳子さんの次男である、高橋祐也さんがツイッターで離婚と結婚を報告されていました。 三田佳子さんの次男である、高橋祐也さんは...

離婚した奥さんとの間にも男の子の子供がいますので父親としてもしっかり更生された方が良いですね。。。

今回店側に、もし名誉毀損や偽計業務妨害を理由に刑事告訴された場合、犯罪が成立すると、現在保護観察つきの執行猶予中ですので、実刑を受ける可能性もあるそうです。

早くツイッターの内容を削除した方が、身のためですね。

最後に

三田佳子さんの次男である、高橋祐也さんが保護観察中にトラブルを起こしていました。

保護観察中にもかかわらず、飲み歩き泥酔しトラブルになっていました。

さらに、後日自身のツイッターで店の名前をだし、批判的なツイートをされていました。

ツイッターの内容も、事実無根の内容で、店側を怒っているようです。

店側はことを大ごとにしたくないみたいなので、早くツイッターを削除し、店側に謝罪された嬢が、身のためですね^^;

スポンサーリンク

スポンサーリンク