高橋里華の若い頃や今現在は夫の両親の認知症介護生活!乳がんの真相は?




今回は、高橋里華(高橋りか)さんについて調べてみます。

高橋里華さんは、90年代に活躍されていたアイドルでCMに多く出演されていたアイドルです。

結婚をキッカケに高橋里華さんは芸能界から引退されていますが、「爆報フライデー」で夫の両親をW介護生活が話題になりました。

反響が大きく、その後の生活としても「爆報フライデー」で取り上げられています。

高橋里華さんは人気アイドルとして若い頃は活躍していただけあって、反響が大きかったのでしょうね。

そして、高橋里華さんを調べていると乳がんとあり、介護生活で乳がんなの!?と驚いてしまいますが、その真相についても調べてみます。

ですので、今回は、髙橋里華さんの若い頃や今現在の介護生活、乳がんの真相などあれこれ調べてみました!

では、さっそく!

スポンサーリンク

高橋里華の若い頃やプロフィールは?

名前:髙橋里華
生年月日:1972年3月18日
出身地:埼玉県上尾市
血液型:A型
身長:164㎝
職業:モデル、タレント、女優

髙橋里華さんは、全日本国民的美少女コンテストに15歳で出場し、芸能界デビューされています。

アイドルとして活躍されていて、CMクイーンとして有名で、5年間で60本のCMに出演されドラマやCMに大活躍されていた髙橋里華さん。

デビュー当時は、ドラマやCMで活躍されていましたが、その後パーソナリティー、コメンテーターとしても活躍されていました。

フジテレビのマスコットキャラクターとして各種イベントやテレビ番組への出演活動をするフジテレビビジュアルクイーン(1992年度)にも選ばれています。

フジテレビビジュアルクイーンに選ばれると、必ずソロのイメージビデオまたはDVDを発売でき、その後ブレイクされる人も多く、内田有紀さん・稲盛いずみさん・華原朋美さんなどもフジテレビビジュアルクイーンをされ、ブレイクされています。

有名な歴代メンバー

1992年 高橋里華
1993年 内田有紀
1994年 稲森いずみ・雛形あきこ
1995年 華原朋美・榎本加奈子
1996年 山田まりや・青木裕子
1997年 藤崎奈々子・吹石一恵
1998年 安西ひろこ
1999年 吉井怜
2000年金子さやか
2001年 小向美奈子・椎名法子
2002年 香里奈、沢尻エリカ

今でも、活躍されている人ばかりで、フジテレビビジュアルクイーンは若手登竜門とも言われていました。

髙橋里華さんは34歳の時にCMディレクターだった、現在の旦那さんと結婚され引退されていますが、フラダンスチーム「ラウレア」のリーダーの活動をもされています。

結婚後は、2010年に長女出産し、2013年に次女も生まれています。

子育てでお忙しい時期ですが、2011年頃から旦那さんの両親の介護もされています。

髙橋里華の今現在は夫の両親の認知症介護生活

髙橋里華さんは旦那さんの両親を介護されていますが、その介護生活がかなり大変な生活で「爆報フライデー」でも取り上げられていました。

旦那さんの両親の介護されていますが、両親二人とも介護が必要だったのです。

旦那さんの父親は認知症を患い、母親は肝硬変と膀胱がんを患っていて、同居生活をされていました。

きっかけは、旦那の母親の肝硬変を機に、旦那さんの両親を愛媛から東京に呼び、2011年から同居生活をされています。

同居介護生活では、あれこれ旦那さんの両親に言われ、一時は同居ノイローゼになり、旦那さんとも離婚寸前になり家出までされていました。

旦那さんの父親も認知症を発症し、義母は肝硬変が悪化し寝たきり状態。

二人とも病気が違うため、別々の病院へいかなくてはならず介護生活はかなりハードなものでした。

子供もまだ小さいので子供の面倒もあり、主婦としても大変な髙橋里華さんです。

子供を抱っこひもで抱き、義母が人工透析を受けているため通院をされていますが、寝たきりで車椅子なので、車に一人で乗せることができずに徒歩で、1kg先の病院まで通院。

義父も病院に通院されていますが、病気が違うため別々の病院へ通院されていました。

その後、義母は2017年に他界されていますが、義父の認知症が進み介護の負担が増えているそうです。

負担が大きくなった原因は、「夜間せん妄」

せん妄とは、時間や場所が急にわからなくなる見当識障害から始まる場合が多く、注意力や思考力が低下して様々な症状を引き起こします。通常は継続しても数日間ですが、まれに数ヵ月間続く場合もあり、的確な処置が行えないと昏睡や死に至ることもあります。1日の中でも症状の強弱があり、夕方に悪化する傾向がみられます。
引用:https://www.tyojyu.or.jp/

義父の勉(つとむ)さんは現在90歳で、症状が現れているそうです。

夜間に、興奮状態になり、大声を出したり、性格が豹変されたりもあるみたいです。

本当に大変な介護生活ですが、髙橋里華さんがW壮絶な介護を頑張れる理由は、祖父母の介護が、完璧に出来なかった後悔からとありました。

髙橋里華さんは埼玉県の実家に暮らしていた祖父母を、4年間介護されていた過去があり、完璧な介護ができずに後悔した経験があるそうです。

髙橋里華さんの祖父は大腸がんを患っていて、祖母は糖尿病を患い介護が必要となり、週5日、東京から埼玉まで通い母親と共に介護をされていました。

その時に、完璧な介護ができずに後悔された経験があり、同じ後悔をしたくないと思い、義父母の介護を頑張っていました。

そんな、髙橋里華さんを調べていると、「乳がん」と検索されているようで、気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

髙橋里華さんの乳がんの真相は?

髙橋里華さんが、乳がんだという情報ですが、調べたところ乳がんという情報はありませんでした。

この髙橋里華さんが乳がんと検索されているのは、同姓同名の「髙橋梨香」さんが乳がんで闘病されていて、ごっちゃになったと考えられます。

同姓同名の「髙橋梨香」は、看護師をされていて、「がけっぷちナース」「奇跡のウエディング」などの本を出されている方でした。

しかし、同姓同名の「髙橋梨香」さんは、30代という若さで他界されていました。

介護生活をされている、元アイドルの髙橋里華さんは、乳がんではなく現在も元気な様子です。

介護生活と育児や家事で、大変ですのでお体には気をつけて頑張られてほしいですね。

最後に

今回は、元アイドルの髙橋里華さんについて調べてみました。

髙橋里華さんは、若い頃はアイドルとして活躍されてCMクイーンとして活躍されていました。

結婚後に引退され子供も生まれていますが、旦那さんの両親の介護もされていて「爆報フライデー」でも取り上げられています。

介護をするのは、とても大変だと思いますが、過去に祖父母の介護で後悔されている経験もあり、後悔をしたくないという思いもあり、懸命に頑張っています。

義母は亡くなれていますが、義父の症状が悪化され介護も大変になっていました。

「爆報フライデー」では、壮絶W介護生活に密着されていて、髙橋里華さんの実の母親もガンを患っているともありました。

子育てと介護の両立は本当に大変だと思いました。

高齢化社会で、介護をされている方も多いと思いますが、髙橋里華さんの介護生活で共感や励みになると思います。

大変ですが、ご自身の体には気をつけて、頑張ってほしいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事



スポンサーリンク







スポンサーリンク