志村どうぶつ園の遠藤匡王(ペット探偵)の料金(金額)や探し方・評判や口コミは?

志村どうぶつ園でペット探偵の遠藤匡王さんが出演されて話題になってました。

ペット探偵の遠藤匡王(えんどう まさたか)さんはペット探偵(ジャパンロストペットレスキュー)でこれまでに2,000匹以上のペットを探し出しその発見率80%以上なんだとか!

遠藤匡王さんは行方不明になったネットや動物を探すプロです。

飼ってるペットがいなくなるとどこを探していいのか分からなくなり途方にくれる人も多いと思います。

遠藤匡王さんにペット探偵(ジャパンロストペットレスキュー)を依頼するとなると料金(金額)や依頼方法なども気になります。

そして依頼できなくても遠藤匡王さんのペット探偵(ジャパンロストペットレスキュー)でのペットの探し方(方法)でペットを探してみてもいいですよね!

今回は、遠藤匡王さんペット探偵(ジャパンロストペットレスキュー)について調べてみました。

では、さっそく♪

スポンサーリンク

ペット探偵の遠藤匡王(ジャパンロストペットレスキュー)

遠藤 匡王(えんどう まさたか)さんは「ジャパンロストペットレスキュー」という会社の代表をされています。

遠藤 匡王さんは22歳のときからペット探偵に弟子入りして2011年に「ジャパンロストペットレスキュー」を設立されています。

保健所などで保護されて発見されるのは約13%ですが遠藤 匡王さんはこれまで、2,000匹のペットを探し出しその発見率は80パーセント以上と番組で紹介されました。

様々な理由により行方不明になってしまった犬や猫などのペットを動物行動学という動物の習性や行動に基づき捜索されます。

飼い主からの失踪依頼を受けて、失踪状況やペットの特性を丁寧に聞き出し、いなくなったペットの状況に合った捜査方法で捜索されます。

最近ではペットブームの影響で依頼も殺到しているそうです。

そして、ベットの創作授業を通して背景にある様々な問題の解決にも貢献されてるそうです。

依頼主とのコミュニケーションを大切にし捜索をしていただけるそうです。

しかし、いざペットが行方不明になると金額や料金・どこまでも探しにきてくれるのかも気になりますね。

スポンサーリンク

遠藤 匡王さんのジャパンロストペットレスキュー金額(料金)

気になる料金ですが捜索するペットによって異なります。

猫・小型犬・他小動物

¥74000(税抜)/計3日間、1日8時間の捜索を実施(深夜捜索も同料金)

中型犬・大型犬

¥84,000(税抜)/計3日間、1日8時間の捜索を実施(深夜捜索も同料金)

事前打ち合わせは¥5000ですが依頼される場合は料金に含まれるみたいです。

3日間で見つからない場合は延長料金を払えば捜索を延長できその場合は、捜索1日毎に¥18,000(税抜)追加で延長できます。

交通費やポスター・チラシ作成費などの実費を含めた料金ですが、捜索場所の基本は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県(島しょの一部を除く)地域になっています。

依頼は遠方の捜査を出来るそうですが、捜索は距離により割増料金が発生します。

しかし依頼する前に、ペットが行方不明になったことを、最寄の警察署、保健所、動物管理センターなど管轄する行政機関へ届出をしてから依頼された方が良いと言われています。

依頼をする場合は電話、メールで事前の打ち合わせをして依頼を受けるそうです。

迷子ペットに関する無料相談やアドバイスも行なっているそうです。

ジャパン ロスト ペット レスキュー(JLPR)

運営元:一般社団法人 アニマリア
〒187-0011
住所:東京都小平市鈴木町1-368-22
電話番号:0120-161789
営業日:年中無休
HP: http://www.jlpr.net/

遠藤 匡王さんのジャパンロストペットレスキューのペットの探し方

遠藤 匡王のジャパンロストペットレスキューのペット探し方は失踪状況やペットの特性や適応性を飼い主から事前に聞き出し、現場を歩きながら現認作業をされます。

そして同時に、近隣住民の聞き込みポスターやチラシでローラー作戦で情報提供を呼びかけます。

情報提供からの情報などからの目撃情報から現地での検証をされます。

目撃情報がない場合などは今までの発見事例などから逃走経路を分析して捜査されます。

捜索にはファイバースコープ、動体検知カメラ、捕獲器などの様々な捜索ツールを使用されるそうです。

捜索開始後から1週間~1ヶ月後の発見など様々なケースがあるそうですので、諦めずに探したいですね。

実際に志村どうぶつ園でも見事にロシアンブルーのノエルちゃんを発見しました。

ノエルちゃん捜索事例

・生後2ヶ月から室内飼い
・7歳オス
・臆病な性格

6日前に朝8時に行方不明になりました。

飼い主が朝ゴミ出しに行った時に出て行ったそうですが、実際に出たのは見ていないそうです。

猫を探す上で飼い主にいなくなる前の状況なども必要な情報と言われていました。

ノエルちゃんの情報を役1時間半聞き捜索を開始します。

捜査は夜間行っていましたがノエルちゃんは人馴れしていないため夜間の方が発見率が上がるそうです。

捕獲器を準備して家の前に置きますが、実際に猫が帰ってきている可能性もありますが他猫が縄張りがあり帰れない事もあると言われていました。

車の下や側溝などをファイバースコープなどを使い丁寧に探し、他の猫がいる場所に目印をつけて猫の分布図を作ったり、猫の喧嘩の声などを聞き捜索されていました。

その後、チラシを見た目撃情報があり車の下にいるノエルちゃんを発見して飼い主に電話をかけスピーカーホンで声をかけさせて餌を与えて最後は飼い主さんが捕獲に成功されていました。

最初は外にで過ごしていることでパニックになって暴れていましたが、一週間後には家でいつもの場所でくつろぐノエルちゃんの姿がありました。

ノエルちゃんを病院で診てもらったらお腹の脂肪がなくなっていて痩せていたそうです。

しかし無事に見つかって本当によかったですね。

スポンサーリンク

遠藤 匡王さんのジャパンロストペットレスキューの評判口コミは?

遠藤 匡王さんのジャパンロストペットレスキューの評判口コミはやはり実績もありますのでかなり良いです。

実際にペットを見つけてもらった人の口コミです。

地震で行方不明になった室内外の愛猫がどうしても見つからず、探しに行きたいけど家族は全員仕事で探せず…。 限られた時間では見つからないと悟り、今回1番電話対応など、信頼できそうだったジャパンロストペットレスキューさんに依頼しました。プロの信頼のおける方々にお任せした方が、絶対にいいと思います。 無事最終日に保護してくださり、とても感謝しています。 大きな怪我もなく、元気に帰ってこれたのも見つけてくださったペットレスキューさんのおかげです。

完全室内飼いの家猫がいつのまにか家を抜け出してしまい、家族で一日探しましたが見つからず、もう本当にどうしたらよいかわからなくなり、夜遅くににこちらのジャパンロストペットレスキューさんにお願いすることにしました。もう本当に家族だけだったら不安しかなく、いてくださって本当に心強かったです。2日目にチラシをみたかたからご連絡をいただき、すぐに駆けつけたところ無事発見することができました。

愛猫がいなくなって3週間自力で探しましたがまったく見つからず最後の頼み綱でこちらにお願いしました。遠藤さんという方が担当してくださり親身になって話を聞いてくれ探してくれました。まず状況説明し、その後ポスターの設置、チラシの投函をしつつ近所から捜索してくれました。捜索時間外もSNSで保護した情報がないかなども調べてくれました。3日間の内で見つからなかったのですがその後も気遣っていただき捜索の協力をしてくれました。そのお陰でポスターを見た方からの連絡で愛猫を発見することができました!いなくなってから1ヶ月半でした。ジャパンロストペットレスキューなら必ず誠実な対応をしてくれると思いますのでお願いしてみても良いかもしれません。特に遠藤さんには感謝の気持ちでいっぱいです。お世話になりました。

口コミはyahooの口コミ評価は全てよく星5の満点でした!

ジャパンロストペットレスキューでは悪質なペット探偵業者に注意することも言われていました。

電柱に貼った手作りのポスターや迷子ペットの掲示板サイトから飼い主の個人情報を入手して、電話やメールで勧誘したりして高額な料金を要求する悪質な捜索業者が増えているようです。

捜索の依頼をする際は口コミや評判を確認した上で、慌てずによく注意してから依頼をしましょうとありました。

遠藤 匡王さんのジャパンロストペットレスキューの評判口コミはかなり良いですしメディアにも取り上げられていますので安心ですね。

ぜひ自分で探して無理な場合はお願いしたいですね。

関連記事はこちら↓

日本一お客さんがこない東筑波ユートピアで一人で飼育員として頑張っていた鈴木さんが退職されてしまいました。 東筑波ユート...

最後に

2018年10月13日(土)にペット捜索第二弾として志村どうぶつ園でペットの捜索がありますね。

遠藤 匡王さんのジャパンロストペットレスキューが捜索をされ迷子や行方不明のペットを探すでしょう。

遠藤匡王さんのジャパンロストペットレスキュー長年の経験もあり2000匹のペットを見つけ出し発見率は80%以上でした。

料金も明確でわかりやすく評判も口コミもかなりよかったです。

実際に番組を拝見しましたが、ペットや飼い主の為に一所懸命に探されていました。

人柄も良さそうですのでもし大事な家族でもあるペットが居なくなったら捜索をお願いしたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク