戦慄かなの(アイドル)の少年院の理由のJKビジネスとは!?大学は早稲田 慶応!?   

アイドルの経歴などが多様化して、ただかわいいだけでは中々売れず、個性や経歴などで注目される時代になって来ていますね。

そんな中、かなり過激な「少年院」出身のアイドルとして、注目を集めている戦慄かなのさん!

「戦慄」という名前も少し驚いてしまいますがおそらく芸名でしょうね。

戦慄かなのさんは以前、狩野英孝さんの未成年淫行で過激なツイートでツイッターが炎上した事でも有名になりました。

多様化するアイドルの中でも少年院出を公表しているアイドルは、戦慄かなのさんくらいではないでしょうか?

ツイッターなど炎上や少年院の事など売名行為なども言われていますが、芸能界で活躍するには売名くらいはやった方が良いでしょう。

びっくりするほどの可愛い、アイドルでも何かしらの形で見つけてもらわないと芸能界では活躍しませんし、自身でも発信する事は大切ですね。

しかし、少年院は入りたくて入る所ではなく、なんらかの犯罪を犯した未成年が入る「刑務所」の様な所です。

戦慄さんは少年院に入った理由をインタビューでお答えしていますが、「いわゆるJKビジネス」とまでで、具体的な内容は公表されていませんね。

しかし、少年院を出てからアイドルとして活動され大学受験にも挑戦し、見事大学に合格されています。

そして、アイドルグループ「ZOC」のメンバーとしても、現在活躍されています!

そんな、少し個性的な肩書きをもつアイドル、戦慄かなのさんについて調べて見ました。

スポンサーリンク

戦慄かなのさんの少年院に入った理由

戦慄かなのさんは、14歳の時にだんだん家に帰らなくなり、歌舞伎町や秋葉原などをウロついていたそうです。

歌舞伎町は日本最大の繁華街で犯罪など多く、危険な町とも言われていますね。

そんな危険な町に、14歳の女の子がウロついていると犯罪に巻き込まれてもおかしく無い気もしますが…。

戦慄かなのさんも、次第に良くない人との交流が増えて行き、犯罪がとても身近になってしまったのです。

インタビューでは、色々あったと言われていますが、お金を稼ぐ手段として「いわゆる女子高生ビジネス」を個人で仕切る様なことをしていたそうです。

14歳で、ビジネスを仕切るというと、危ない人達に教えてもらったのかと思いますが、お金を稼ぐ為に自分で考えてやっていたそうです!

ビジネスの才能があるかもしれませんが犯罪はNGですね。

しかし、犯罪を擁護する訳ではありませんが、戦慄さんは当時、母親が育児放棄(ネグレスト)で何日も家に帰って来なく、ご飯も食べれず誰にも頼る人がいなかったそうです。

母親が育児放棄することは、多くあり中々発見されずに、子供が悲惨な思いをするニュースなどをよく聞きますが、結局はことが起こってからの発見が多く、戦慄かなのさんも見つけてもらえず犯罪に手を染める様になったのでしょうね。

14、5歳では犯罪識別も、なかったのでしょうね。

しかし、少年院に2年間も入っていたというと、かなりの問題児か大きな犯罪だったのでしょうか?

少年院の入院の期間は2年間が最長とも言われています。

大抵の子たちは、10ヶ月くらいで卒院されますが少年院の中の態度や犯した罪などによっても期間が違います。

少年院は刑務所と違い、犯した罪を償う場所ではなく、非行を犯した少年少女を正しい道に導き、社会復帰ができるように更生・矯正する施設ですので2年間というとかなりの問題児だったのかもしれません。

戦慄さんも答えていました。

少年院に入ったばかりの頃はめちゃくちゃ反抗していましたよ! おかげでたいていの人が10か月くらいで出られるところを、私は2年近くかかりました(笑)。私がいたのは中等少年院なのですが、2年って中等少年院に入っている期間としてはほぼマックスなんです。

入院当初は、かなりあれていたそうで、課題を破ってトイレに流したり監視カメラに中指を立てたりしていたそうですですが、戦慄さんは当初を振り返り甘えたかった様です。

母親から育児放棄をされた子供などの多くは、愛情不足の子供が多くその反面、甘えることが上手ではない子が多いので、戦慄さんもそうだったのかもしれませんね。

今回はアイドル「ZOC」(ゾック)について調べてみました。 このzocは2018年9月9日から始動したまだ新しいアイド...

スポンサーリンク

JK(女子高生)ビジネスとは?

戦慄さんは「いわゆるJK(女子高生)ビジネス」をまとめていたと、ざっくり言われていて、内容は明らかないされていませんがブラックなJKビジネスと想像しますと売春などが頭をよぎりますね。

戦慄さん本人は、売春はされていないと否定されています。

JKビジネスとは、一体どんなビジネスなのか気になります。

JKビジネスは、男性向けのサービスを女子高生にさせることで「JKリフレ」と言って女子校生にマッサージをさせたり「JKお散歩」などは女子校生と散歩ができる内容ですが、風営法の規制の対象で取り締まりなどがなく、繁華街などを中心に広がっていました。

いろんな事を考えますね。

しかし売春の温床にもなりうるとし、2013年から警察の取り締まりが強化されました。

女子校生をターゲットにした、ビジネスはたくさんあり「JK占い」や「JK撮影会」など多様化しているそうで、取り締まりの逃れようとする店が多い様です。

戦慄さんも、ブラックなJKビジネスを取り仕切っていたそうですので、取り締まりが強化される中の補導されたのでしょうね。

しかしJKビジネスは多くは、ブラックな組織の方がされていて女子校生を巧みに操り、犯罪に手を染めさせる事が多いですが、戦慄さんは自分で考えてJKビジネスを取り仕切っていたそうです。

こう言った面ではビジネスの才能があるのでは?と思ってしまいますね。

この才能をもっと違う所で、今後は生かして行ければいいですね。

スポンサーリンク

戦慄かなのさんの大学

引用|https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A9%E7%A8%B2%E7%94%B0%E5%A4%A7%E5%AD%A6

戦慄さんは少年院を卒院され、アイドルとして活動をされいていたそうです。

しかし中卒だった戦慄さんは高校卒業の認定をとり、大学受験をされています。

大学受験とアイドル活動で、所属していたアイドルグループから脱退し受験勉強して見事大学に合格されています。

検索のキーワードに早稲田や慶応などと出ておりますが実際は、誰もが知る有名私立大学に合格したと言われています。

しかも法律を先行されている様で、虐待を受けている子供達に向けた「支援事業」なども始めているそうです。

自身が受けた体験もあるので、そんな子供たちを救いたいと思う気持ちがあるのでしょうね。

今の所、通われている大学は誰もが知る有名私立大学と言われていますが大学名まではわかっていません。

スポンサーリンク

戦慄かなのさんのアウトなJKビジネス
戦慄かなのさんのプロフィール

次のページへ