原口サスケ(SASUKE)楽曲提供の経緯は?現在は高校生でトラックメーカー才能は両親の影響で育ちは?




今回は、超天才アーティストSASUKEさんについて調べてみます。

SASUKEさんは本名、原口沙輔さんといい、若干15歳ながら、元SMAPの『新しい地図』に楽曲を提供されています。

そのことで話題になりましたが、その前から路上ライブやユーチューブなど活躍されツイッターやインスタで話題になり、楽曲提供に至ったみたいです。

若干15歳で、作詞作曲を担当されているとは、最近の若者はすごいですが、音楽だけではなくダンスもすごいそうです!

そんなSASUKEさんの才能を開花させた両親も気になりましたので、どういう幼少期を過ごされたのか気になりました!

なので、今回は若干15歳で『新しい地図』に楽曲を提供し、話題になっているSASUKEさんこと原口沙輔さんについてあれこれ調べてみました!

では、さっそく♪

スポンサーリンク

SASUKE(原口サスケ)のプロフィールは?

引用:https://twitter.com/

名前:SASUKE(サスケ)

本名:原口沙輔(はらぐち さすけ)

職業:トラックメーカー

生年月日:2003年5月21日

出身地:愛媛県

高校:N高等学校

SASUKEさんは両親の影響で音楽を初めていて作曲を始めたのは、なんと6歳の頃からなんだとか!

ガレージバンドで作曲をはじめ、今までに作った楽曲数は1000曲を超えているといわれいています。

10歳の頃には、ニューヨークのアポロ劇場「アマチュアナイト」に出場され、日本人最年少で優勝した天才少年。

アマチュアナイトとは、アマチュアの歌手やダンサーが出演するプロへの登竜門的イベントで、マイケルジャクソンやスティーヴィーワンダー、ローリンヒルやダイアナロスなども過去に出演されています。

SASUKEさんが、本格的に作曲ソフトを使って始めたのが小学校6年生の頃からで、ミュージシャン、路上パフォーマー、ユーチューバーとして活動されSNSで話題になって行ったようです。

東京での路上ライブではたくさんの人の注目を集め、その時の動画がツイッターに投稿され反響を呼び中学3年の15歳の頃に『新しい地図』に話がいき楽曲提供されています。

現在は、まだ学生ですので学校から帰ると、宿題をしご飯を食べてから制作に取り掛かっていて、長い時は深夜遅くまでされているそうです。

ストイックにされていると思いきや、遊んでるみたいに楽しく制作されていると答えていました。

現在は高校生になりましたが、ネットと通信制高校の制度を活用した未来の学校、N高等学校に進学されています。

引用:https://twitter.com/

まだ、若いのでさらに活躍される事でしょね!

SASUKE(原口サスケ)15歳中学生が楽曲提供の経緯は!

SASUKEさんが『新しい地図』の『#SINGING(シンギング)』の楽曲提供に至った経緯はとてもシンプルです。

『新しい地図』の関係者からSASUKEさんのSNSを紹介された香取さん草彅さん稲垣さんが興味を示しSASUKEさんとのコラボが決まりました。

香取さんは 「新しい才能、SASUKEくんに新しい地図を、自由に描いてもらいました。一緒にMusicで楽しいParty!さぁ踊ろうか、SASUKE!」とコメントをしています。

SNSがきっかけで、『新しい地図』に『新しい才能』が加わるという素晴らしいコラボが実現しましたね( ^ω^ )

楽曲もとても中学生が担当したとは思えないクオリティで話題になりました。

そしてSASUKEさんの名前が一気に知れ渡ることになりました。

そんな、才能豊かなSASUKEくんが音楽を始めたきっかは両親の影響だとありました。

スポンサーリンク

SASUKE(原口サスケ)の才能は両親の影響で育ちは?

SASUKEさんの音楽をはじめるきっかけは、両親の影響だったといわれていました。

父親はバンドをされていて、母親は音楽好きでSASUKEさんは、物心がつく前の2歳の頃から音楽に興味を持たれていたそうです。

家では、テレビをつけずに音楽を流していて、SASUKEさんはその音楽に合わせ踊り出している子供でした。

5歳のクリスマスにはサンタさんのプレゼントとしてドラムもらうほど音楽好きだったようです。

そしてSASUKEさんが6歳の頃に、父親が持っていたMacbookのGarageBandっていう作曲アプリで作曲を初めています。

音楽だけではなく、SASUKEさんはダンスも得意で音楽同様にのめり込んでいいたといわれていました。

こんな才能を開花させたSASUKEさんの両親がとても気になりますね。

調べたところ、SASUKEさんの父親はバンドマンで母親は歌手ということがわかりました。

しかし、バンドマンの父親のバンド名や、母親の歌手名は明らかになっていません。

両親の詳しいことは明らかになっていませんが、SASUKEさんの楽曲に母親もバックコーラスをされている曲がありました。

Happy End

小さい頃から音楽ふれ、おもちゃ代わりに機材を触っている環境でSASUKEさんは育ったようですね。

まさに音楽の英才教育を物心つく前からされていて育ったいますね。

SASUKEさんの今に納得します。

ちなみSASUKEさんには兄弟がいて弟がいます。

少し年の離れた弟で、SASUKEさんの最近の楽曲にも参加されているみたいでした( ^ω^ )

実は弟(ゆきっちゃん)とお母さんの声が入っています笑
これはゆきっちゃんのレコーディング風景!
声がデカすぎるので、すごい後ろにさがってもらって録りました😂
最後のサビはゆきっちゃんとお母さんにも歌ってもらいました!最後は賑やかにしたくていろんな声が欲しかったので!
気づいた人いましたか?

家族も大変仲が良さそうですね。

弟のゆきっちゃんも将来SASUKEさんのようになるのかな?

楽しみですね。

今回は、自閉症超天才ピアニストの紀平凱成(きひらかいる)さんについて調べてみます! 紀平凱成さんは、幼い頃自閉症と診断されてい...

最後に

15歳の中学3年生の頃に元SMAPの『新しい地図』に楽曲の提供をされ話題になっていました。

新しい地図に楽曲を提供する前にも、路上ライブや YouTube などで活躍され、注目されていました。

まだ学生ですが才能豊かなSASUKEさんは、日本での活動を頑張り二十歳を超えたら海外に行かれたいみたいです。

行ってみたい国はロサンゼルスで、向こうのレコーディングスタジオで楽曲を作ってみたいと言われていました。

世界的な有名な DJ に街で偶然会えたりすることを聞いたので音楽家が住んでいる地域にも行ってみたいそうです。

SASUKEさんであれば、叶いそうな将来ですね。

日本だけではなく海外で活躍するアーティストになりそうですね。

将来がとても楽しみなSASUKEさんでした。

今後の活躍に期待したいですね( ^ω^ )

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
関連記事



スポンサーリンク







スポンサーリンク