ロカボダイエットの意味・やり方とは?成功した口コミや痩せない原因は?コンビニ商品(食品)でもできる!?




ロカボダイエット痩せない原因は?

ロカボダイエットで一番注目されているのが糖質です。

糖質を制限しているつもりでも知らず知らず糖質を摂取してしまっている場合などもあるそうです。

糖質と言って浮かぶのは米やパン、麺類などの主食をイメージしてしまいますが、実は野菜の中で芋類やかぼちゃや人参などの野菜にも糖質が含まれています。

他にもダイエットの定番の食品の春雨ですが、ヘルシーなイメージがありますが春雨は、じゃがいもを原料とするデンプンから作られており糖質が豊富に含まれていましす。

その他にもロカボダイエットでは積極的に葉野菜など生野菜の摂取を言われていますが、サラダなどを食べる時のドレッシングや調味料などにも糖質が含まれていることがあります。

そしてもともと低血糖・低血圧である場合などは、代謝が悪く基礎代謝が元々低い傾向にあるありますので、基礎代謝量が低いにもかかわらず、ロカボダイエットをすると、さらに基礎代謝が低下し、余計に痩せにくい体となってしまう可能性が考えられるそうです。

このような場合は筋トレなどで筋肉をつけて、基礎代謝を高めることで脂肪の燃えやすい体にしていく必要があります。

糖質制限のロカボダイエットをする際は全く糖質を取らないのではなく、やり方がありますので正しいやり方と、どのような食品に糖質が入っているのか把握する必要があります。

最近コンビニ(ローソン)でも糖質の記載がある商品や糖質制限向けの食品があります。

糖質の記載があると目に見えてわかりますので比較的簡単にできますね。

スポンサーリンク

ロカボダイエットはコンビニ商品(食品)でもできる!

料理などが得意で栄養などの知識がある方は自分で料理しロカボダイエットにチャレンジできますが、忙しい人や苦手な人なども多いですよね?

コンビニでも最近ロカボダイエットのような糖質制限向けの商品が販売されています。

コンビニエンスストアのローソンでもダイエットに挑戦者の為の商品や工夫をされています。

ローソンでは「マチの健康ステーション」を目指す取り組みもあり消費者の健康的な生活に役立つ商品開発をされているそうです。

その取り組みの中に「ロカボ商品」があります。

ローソンでは糖質摂取量が1日130g以下になるようにロカボ商品づくりに取り組んでいます。

ロカボダイエットでは基本的に主食とされているパンなどの主食がNGですが、ローソンの「ブランパン」は主食として食べることができます。

他にもデザートなどのおやつ類にも工夫がされていて、ダイエット中でも甘いものの摂取もできます。

ロカボ商品にはマークがあり、食べ物の栄養などの知識がなくても簡単に始めることができますのでおすすめです。

無理せず長く続けることができるロカボダイエットはローソンだけではなく様々なレシピや商品がありますので探してみてもいいですね。

関連記事はこちら↓

「得する人損する人」でたった3週間で-7.9kg(キロ)痩せる魔法のラクやせパウダーが紹介されます。 魔法のラクやせパウダーを...

最後に

最近話題になっているロカボダイエットですが定糖質ダイエットが元になったダイエットでした。

成功者も多く話題のダイエットでした。

全く糖質をカットしてしますのではなくきちんとしたやり方がありました。

ロカボダイエットの成功者は多く、長く続けることが痩せるポイントですね。

栄養の知識などがない場合でも、コンビニのローソンではロカボダイエット向きの商品が多く知識がなくても始めやすくなっていましたね。

無理なダイエットせずに健康てき長く楽に続けられるダイエットですので長い目で初めてみてもいいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事



スポンサーリンク







スポンサーリンク