林紀恵の引退理由や過去のアイドル時代の画像は?今現在は北海道で介護ヘルパーに?




今回は、ホリプロスカウトキャラバンで、見事グランプリを獲得したのにもかかわらず、わずか2年という短さで芸能界を引退した、伝説のアイドル『林紀恵』さんについて調べてみたいと思います。

林紀恵さんは、トロピカルジャンプというファーストアルバムを出しましたが、シングルも計4枚という少なさで引退されました。

デビュー当初から、可愛くてテレビドラマにも出演され人気だったのにもかかわらず、芸能界のタブーにより引退されていて引退の理由が気になりますね。

そして、林紀恵さんは、どんなアイドル歌手だったのでしょうか?

気になる引退の理由や、現在についても調べてみたいと思います。

では、さっそく♪

スポンサーリンク

林紀恵のプロフィールは?

引用:https://trend-madam.com

芸名: 林 紀恵(はやし のりえ)

本名: 林 紀江(はやし のりえ)

生年月日: 1964年8月31日

出身: 北海道札幌市

出身校:札幌市立中の島小学校卒、札幌市立平岸中学校卒、札幌大谷高等学校を経て堀越高等学校卒

元所属事務所: ホリプロダクション

レコード会社: キャニオンレコード・NAVレーベル

林紀恵さんは、日本の元アイドル歌手です。

1980年に、第5回ホリプロタレントスカウトキャラバン応募されています。

一次審査に通過しましたが、両親に反対され、高校からも退学をせまられましたが、ホリプロの説得もあり出場を続行され決勝大会で、岩崎良美の「涼風」を歌って見事グランプリを獲得されています。

その後、1981年3月21日「えとらんぜ」で歌手デビュー!

その勢いで、連続ドラマ「ひまわりの歌」や江崎グリコや花王のCMに出演し大人気でしたが、ひまわりの歌に出演するまで、芝居の経験は学芸会でもやったことがないほどの未経験だったそうです。

デビュー当初から勢いのあるアイドル歌手と思われた林紀恵さんでしたが、1983年に突如、芸能界を引退されました。

ホリプロスカウトキャラバンのグランプリと言えば、第1回優勝者である榊原郁恵さんを始め、堀ちえみさんや山瀬まみさん、石原さとみさん、深田恭子さんなど今でもテレビで活躍されている女性が多い名誉ある賞です。

林紀恵さんは、グランプリをとったのにも関わらず、芸能生活は約2年とかなり短くめずらしかったのではないでしょうか???

テレビ番組「爆報!THEフライデー」の番組説明によると、“芸能界のタブーで突如引退”とあります。

タブーとはなんでしょうか?

その時代の芸能界のタブーと言えば恋愛ではないでしょか???

引退理由には、芸能界に馴染めなかったともありましたが、実際のところはどうなんでしょうか。。。

そして、現在は介護ヘルパーとして働いていて爆報フライデーで36年ぶりにテレビ出演されます。

本人も、36年後にテレビに出るなんて思ってもなかったでしょうね。

林紀恵の若い頃、アイドル時代の画像は?

引用:https://twitter.com/

林紀恵さんは、1981年に「えとらんぜ」でデビューした後、「素敵なラブモーション」「タオルをなげて!」「影踏みシティー」といった合わせて4枚のシングルをリリースしています。

引用:https://twitter.com

また、ミニアルバムを含めて2枚のアルバムをリリースをされています。

引退後に、Myこれ!クション林紀恵BESTを2002年にベストアルバムをだしていますが、やはり2年という芸能生活のため数が少ないですね。

『ノンちゃん』の愛称で親しまれ、多くのファンを魅了し、創刊3周年のオリジナルプレゼント企画で、甲斐千恵美さんと一緒に雑誌に掲載されていました。

引用https://twitter.com

昔のTHEアイドルっといった感じの、王道な髪形と可愛さですね( ^ω^ )

スポンサーリンク

林紀恵の芸能界引退理由は?

テレビ番組、「爆報!THEフライデー」の予告には芸能界のタブーで引退したと書かれていましたが、ネット上には情報がほとんどあがっていませんでした。

しかし、林紀恵さん本人がブログに残した言葉によると、芸能界での様々な厳しさを経験されていたみたいです。

寮生活で、とても厳しく先輩後輩がきちっとしていたことや、礼儀作法しっかりされており、別名花嫁学校と呼ばれていたそうです。

芸能界の中で、先輩後輩の間での礼儀や約束事、暗黙の了解などがあって、林紀恵さんはそれらの何かを破ってしまったことがタブーを破ることにつながってしまったと考えられますね。

当時のアイドルのタブーだと言えば恋愛絡みも考えられますね^^;

番組の中で、詳しい理由が語られることに期待ですね!

林紀恵の現在は北海道で介護ヘルパーに?

林紀恵さんは、芸能界を引退後は、故郷である北海道に帰られたという情報があります。

芸能界を引退して、36年も経ちますが一体どのような生活を送ってこられたのでしょうか。

40代の時には、聖書の勉強をしながら教会へ行ったり、ブートキャンプをしたり、新しい人との出会いを楽しまれていたようです。

もしかすると、ご結婚はされていないのかな?と思いましたが、北海道から愛知に行かれているので、もしかしたらご結婚されているのかもしれませんね。

2018年のブログのコメント

只今、50代色々ありましたが、幸せにくらしてますよ!

今は、愛知県のデイサービスでケアワーカーとして、お年寄りと、歌を歌ってまーす。

覚えてて頂き、本当にありがとう~

のりえでした。

引用:https://blogs.yahoo.co.jp/cherrycreekjp

と寄せられていて、50代となった現在は、愛知県でデイサービスの介護ヘルパーのお仕事をされているようです。

お年寄りと歌を歌っているそうなので、ディサービスでお年寄りのアイドルなのかもしれませんね( ^ω^ )

詳しい経緯や、介護ヘルパーになられた理由なども番組で語られることと思います。

最後に

今回は、わずか2年という芸能生活で引退された、林紀恵さんについて調べてみました。

人気絶頂のアイドルにも関わらず、2年という短い芸能生活で幕をとじるのはなんだかもったいない気もしますが一体何があったのでしょうか?

林紀恵さんのアイドル歌手当時の若い頃の写真は、とても可愛いですよね。

ホリプロスカウトキャラバンでのグランプリ獲得なんて、誰にでもできることではありませんので本当にすごいと思います。

現在は、介護ヘルパーとして活躍されており50代は色々あったようですが年寄りと一緒に歌などを歌われて幸せに暮らされているようでした。

アイドルとヘルパー、かたちは違いますが、人を元気にするという根本的な部分は同じなんじゃないかなと思いますね( ^ω^ )

林紀恵さんの今後のご活躍を応援したいと思いました♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク