嵐2020活動休止ラストコンサート(ライブ)や東京オリンピックで歌う?にわかがFC加入で倍率がヤバい!?




嵐が2020年で活動休止する発表があり、ラストコンサートツアー(ライブ)や2020年の東京オリンピックでの活動に注目が集まると思います。

嵐の活動休止は、2020年12月31日を持って、嵐としての活動を休止すると発表がありました。

そうなってくると、2020年に行われるラストコンサートツアーや東京オリンピックでの活動なども気になります!

2020年に活動休止するのも東京オリンピックも視野にジャニーズ事務所も、入っていると思います。

同じジャニーズ事務所のTOKIOが東京オリンピックアンバサーを務めていて、メンバーの不祥事がありましたが、継続されていますね。

嵐も、何らかの形で、東京オリンピックでの活動もある可能性もあるのかな?と思ってしまいますね!

嵐は2年近くの活動猶予があり、ファンの方々のために様々なイベントをされるとも言われていましたので、2020年ラストの年はラストコンサートツアーや、オリンピックでの活動などもあると思います。

最後の年になると、ファンでなかったにわかファンや、ミーハーファンも増え、コンサートに行きたいと思いファンクラブに入る人も多くなるでしょう。

東京オリンピックでも、嵐が開会式など歌う可能性もありコンサートツアーなどのチケットの争奪戦が過熱しそうですね!

嵐の活動休止までの間に予想されることを、あれこれ調べてみました!

では、さっそく♪

スポンサーリンク

嵐2020年ラストコンサート(ライブ)は?

引用:https://free-materials.com/

嵐の2019年のコンサートは、20周年を記念して行われる「ARASHI Anniversary Tour 5×20」の「and more」が最も注目をされています。

活動休止も視野に入れてか、追加公演も発表され、コンサート倍率が高い嵐なので、ファンにとっては喜ばしい事でしたが、嵐の活動休止発表を考えての追加公演だった可能性もありますね。

追加公演もあり、30公演以上ありすべてドーム球場で開催されます。

コンサートの動員数は160万人以上と、史上最高を記録するでしょう。

例年は15〜18公演で、2019年は、倍の公演数で比較的チケットが取りやすくなっています。

しかし、注目されているのは、2020年の嵐が活動休止に入る年。

2020年12月31日までの活動となりますので、「紅白」「ジャニーズカウントダウン」などが予想されます。

そして、最後の全国ツアー開催も、ある可能性は高いでしょう。

2019年はファンクラブ会員に向けたコンサートを行っていますが、嵐の人気は高く、国民的アイドルでもあり、2020年は、日本全国の嵐ファンに向けて活動を行う可能性が高いですね。

2020年は東京オリンピックも開催されますので、新国立競技場でもライブを行う可能性や、東京オリンピックでのパフォーマンスなども予想されます。

スポンサーリンク

嵐2020年東京オリンピックで歌う?

引用:http://feel-japan.net/

嵐の最後の活動時期である、2020年には東京オリンピックが控えています。

嵐が、2020年東京オリンピック開会式などで歌や、パフォーマンスを行う可能性もありますね。

これまで嵐はオリンピックでテレビ局のオリンピックテーマソングを歌っています。

2004年アテネ五輪「Hero」
2008年北京五輪 「風の向こうへ」
2010年バンクーバー五輪 「揺らせ、今を」
2012年ロンドン五輪 「証」
2014年ソチ五輪 「Road to Glory」
2016年リオ五輪 「Power of the Paradise」
2018年平昌五輪 「白が舞う」

日本の一大イベント、東京オリンピックの開会式となると、パフォーマンス性も必要となり、人数も多くダンスパフォーマンスがあるEXILEや、AKB系アイドル、ファン層が広く長く活動をされているサザンオールスターズなど様々な予想があります。

嵐も国民的アイドルですので、予想の中には入っていますが、2020年が活動最後の年になると、大いに可能性は高くなるでしょう。

嵐は、日本だけではなく海外でも人気があり、特にアジア圏にもファンも多いので、国際的なオリンピックの舞台には、当然候補と上がってもおかしくはないですね!

国民的アイドルの嵐のラストイヤーと、日本の一大イベントの東京オリンピックを掛ければ大いに盛り上がる可能性があります。

嵐活動休止のラストイヤー2020年は何かと盛り上がると思いますが、気になるのが嵐のチケットの争奪戦ですね!

スポンサーリンク

嵐2020年活動休止にわかファンFC加入で当選倍率がヤバい!?

嵐が2020年に活動休止するラストイヤーは東京オリンピックやコンサートツアーも予想されます。

2019年の嵐コンサートツアーでは、追加公演があり動員数160万人以上と言われていますが、ファンクラブ加入人数は、200万人を超えています。

単純に考えてもファンクラブ人数より動員できる人数がが少ないです。

嵐のコンサートチケットを手に入れるには、ファンクラブに入るのが一番入手できる確率が高いです。

※独占禁止法に基づいて、一般販売もあります。

しかし、ファンクラブに入ったからといって必ず手に入るとは、限りません。

ファンクラブに入り始めてスタートラインに立て、抽選の申し込みができます。

嵐は、ジャニーズの中で、最も抽選の倍率が高いため、ファンや業界関係者であっても入手困難なプラチナチケットと言われています。

そして、嵐が活動再開するまでの間は、最後のコンサートツアーになります。

ファンは、当たり前ですが、最後と聞くと行きたくなるのが人の心理ですね^^;

そして、入手困難なプラチナチケットなので、転売目的の人も増えると思います。

嵐ラストコンサートツアーになると、多くの人がチケットを求めてファンクラブに入る可能性は高いですね。

嵐のファンクラブは、5000円程度で入会でき、チケットも1万円くらいなので、当たればラッキーくらいの人が増えるとも予想されますね。

実際に、安室奈美恵さんのファンでもない知人が、コンサートチケットを手に入れ、沖縄旅行を兼ねてコンサートに行っていました。

熱狂的なファンからすれば、何が何でも手に入れてたいチケットですが、最後だから当たればラッキーくらいの人がファンクラブに入ることも予想されますね。

当選に当たらなくても、ファンクラブ代5000円くらいなら、そんなに高くないので、チャレンジしてみようかな?っと思ってしまいますね。

嵐が活動休止で、ラストイヤーのプラチナチケットが入手できたら、自慢できちゃいますね♪

今からでも、ファンクラブに入っても遅くはないですね( ^ω^ )

嵐ファンクラブ新規入会

最後に

2020年いっぱいで活動休止を発表した嵐。

ラストイヤーにコンサートツアーがある可能性や、オリンピック開会式の参加などがすでに騒がれていました。

嵐のコンサートチケットは、プラチナチケットと言われていて、ファンクラブに入っていても、入手困難なチケット。

嵐ラストイヤー2020年にコンサートツアーがあれば、チケットの争奪戦が始まる可能性が高いですね。

嵐ファンではなくても、コンサートに行ってみたいと考えますし、最後とあればなおさらですね。

今まで、特別ファンでもなくても、ラストとなると興味は出ます。

嵐のファンクラブは5000円ちょっとで入れるので、加入しておいてラストイヤーに備えていても良いですね!

これから、嵐のファンクラブに加入して、ラストコンサートツアーがあれば応募してみたいと思います!

スポンサーリンク

関連記事



スポンサーリンク







スポンサーリンク