川瀬賢太郎(指揮者)のプロフや評判は?結婚して家族は猫とアナウンサーで馴れ初めは?

川瀬賢太郎さんが結婚し、そのお相手がテレビ朝日で「グッド!モーニング」「林修の今でしょ!講座」「題名のない音楽会」で活躍する松尾由美子アナウンサーです。

川瀬賢太郎さんは若手の指揮者として活躍しており「のだめカンタービレ」での玉木宏の指揮の指導をされてたりして若手有望株ともいわれています。

川瀬賢太郎さんは主にクラッシックコンサートで活躍していて、音楽番組などで出演されている指揮者です。

しかし音楽にあまり興味がない人などは誰?ってなってしましますね。

そんな指揮者として活躍する川瀬賢太郎さんのプロフィールや評判や馴れ初めなど調べて見ました。

では、さっそく♪

スポンサーリンク

川瀬賢太郎(指揮者)のプロフィール

引用|http://www.hirasaoffice.sakura.ne.jp/

川瀬賢太郎さんは1984年生まれで現在は名古屋フィルハーモニー交響楽団 指揮者、2014年より神奈川フィルハーモニー管弦楽団 常任指揮者として活躍されています。

なかなかのイケメン指揮者ですね。

これは女子が放ってはいないと思いますね!

東京生まれで家族は父親、母親、妹が2人で父親が大のクラッシック好きで家にはいつも音楽が流れていたそうです。

物心ついた時には音楽は生活の一部で、指揮者になりたいと思ったのは幼稚園のころからでした。

幼い頃の家族の影響や環境で将来が決まり夢が叶うとは素晴らしいですね。

高校は私立八王子高等学校芸術コースに進み、東京音楽大学音楽学部音楽学科作曲指揮専攻(指揮)を卒業されています。

指揮者の専攻ってあるんだと思いましたがありますね。

調べてみるとかなりいい名門の学校でした。

そして、大学在学中に東京国際音楽コンクール(指揮)で1位なしの2位で最高位に入賞されています。

クラシック音楽事務所のヒラサ・オフィスに所属されており3年先までスケージュールが埋まっている若手実力派の指揮者です。

川瀬賢太郎の経歴・評判は?

評判は調べてみるとかなりよかったです。

指揮者として賞なども受賞されていましたので活躍されていますね。

指揮者としての評判ってどんなことだろうと思ってしまいましたが、指揮者は演奏会だけの指揮だけではなく練習期間中は曲全体の演出をしていて演奏のスピードやどの楽器を目立たせるかなど様々な曲の全体像を組み立てていて、同じ曲でも指揮者でかなり変わってくるそうです。

川瀬さんはのだめカンタービレの指揮者の指導も担当していて玉木宏の指揮の指導をされています。

スケジュールも3年先まで決まっていて売れっ子の指揮者と言ってもいいですね。

川瀬賢太郎の経歴

  • 2006年10月 東京国際音楽コンクール1位なしの2位(最高位)に入賞
  • 2007年 東京音楽大学音楽学部音楽学科作曲指揮専攻(指揮)を卒業
  • 2011年 名古屋フィルハーモニー交響楽団指揮者に就任
  • 2014年4月 神奈川フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者に就任
  • 2015年 第64回神奈川文化賞未来賞受賞
  • 2016年 第26回出光音楽賞受賞、第65回横浜文化賞文化・芸術奨励賞受賞

松尾由美子アナウンサーとの結婚を発表しましたが、私生活で飼っている猫が縁を繋いだそうです。

スポンサーリンク

結婚して家族は猫とアナウンサー馴れ初めは?

川瀬賢太郎さんは猫を2匹飼っています。

川瀬さんのツイッターなどにたまに登場していました。

猫ちゃんの名前はフィガロとルミナスというそうです。

音楽家がぽい猫ちゃんの名前ですね。

川瀬賢太郎さんが猫を飼っているのはオンオフの切り替えができるそうです。

家で楽譜を読んだり勉強したりしなければいけないですが、猫は飼い主が指揮者ということはあたりまですが知らないので、仕事をしていても遊んで欲しいとアピールされ、世話をすることで自然とオフになるとおっしゃっていました。

そして結婚を繋いだのこの2匹の猫ちゃんだったそうです。

結婚の馴れ初めは?

川瀬賢太郎さんと松尾由美子さんは松尾さんが6歳年上の姉さん女房です。

松尾由美子アナウンサーとの出会いは川瀬さんが受賞した「第26回出光音楽賞」の授賞式の司会を松尾由美子アナウンサー務め、その後「題名のない-」での再共演され次第に交流を深めたそうです。

川瀬さんは指揮者の仕事柄、全国を回ることが多く、松尾由美子アナウンサーが川瀬さんの飼っている猫を預かったりしていたそうです。

川瀬さんは猫2匹は家族のような存在と言われていましたので、大事な家族を預けたりお世話をお願いするということはかなり信頼していないとできませんね。

17年のインタビューでは結婚は現実的にイメージできないと言われ、仕事で家にいる時間が少ないし、結婚しても、子育てなどで奥さんが大変な時、そばにいられなかったり助けてあげられない可能性が高いと言われていました。

しかし、猫を預かったり世話されていた松尾由美子アナウンサーが逆に川瀬さんのそんな状況を支えてくれたのかもしれないですね。

最近は芸能人が結婚をするときに妊娠に触れていますが松尾由美子アナウンサーも現在は妊娠してなく仕事を続けて行くとのコメントがありました。

松尾由美子アナウンサー

1979年8月9日生まれ
宮崎県立宮崎西高等学校、
慶應義塾大学総合政策学部卒業
テレビ朝日が創設したアナウンサー等養成機関テレビ朝日アスクの第2期卒業生。
2002年4月入社

関連記事はこちら↓

前田敦子さんが電撃婚しましたね。 お付き合いからわずか4ヶ月でのゴールインでした。 お相手は以前...

最後に

指揮者として活躍されている川瀬賢太郎さんが松尾由美子アナウンサーと結婚されました。

指揮者としての評判もよく結婚されて今後もさらに活躍されることでしょう。

地方のコンサートなどでお忙しいですし猫ちゃんの面倒などがきっかけで仲を深めたと言われていましたので年上の奥さんとして川瀬賢太郎さんを支えていかれるでしょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク