ポセイドン石川は何者?の本名や過去は芸術家?ミュージシャン?芸人?結婚や家族は?

今回はポセイドン・石川さんについて調べてみます。

ポセイドン・石川さんはDA PUMPの「U.S.A.」を山下達郎風にアレンジした、動画をツイッターにアップしたところ150万再生され話題になっていました。

その後、メディアなどに紹介され一気にブレイクされています。

他にも山下達郎風にX JAPANの「紅」や大塚愛の「さくらんぼ」、きゃりーぱみゅぱみゅの「にんじゃりばんばん」歌われています。

ポセイドン・石川さんは「エンタの神様」や「行列のできる相談所」などにも主演され「お笑い芸人?」と思いました。

ポセイドン・石川さんのツイッターには、「CityPop芸人」とあり現在は、芸人なのでしょうか?

しかし過去を調べていると、ポセイドン・石川さんは意外な経歴もあり、なかなか奥の深い方のようですw

じわじわと人気が出ている、ポセイドン・石川さんについてあれこれ調べてみました!

では、さっそく♪

スポンサーリンク

ポセイドン・石川のプロフィールや本名は?

名前:ポセイドン・石川
本名:今村大祐
生年月日:1982年8月27日
出身:石川県金沢市
学歴:金沢学院大学芸術学部
所属:日本コロンビア

ポセイドン・石川さんの本名は、今村大祐さんというお名前です。

2010年頃からポセイドン石川という名前でアーティスト活動をされていて、何か気のきいた芸名を考え、ポセイドン石川で活動されていましたが、2015年頃にレスラーのパチモンみたいだという声が相次ぎ、本名の今村大祐で活動宣言されていますが、現在は「ポセイドン・石川」で活動されています。

現在は、「CityPop芸人」として活動をさえていて山下達郎さん風にアレンジした曲を歌われ「なりきりアーティスト」とも呼ばれています。

2018年8月にDA PUMPの「U.S.A.」を山下達郎風にカバーされ150万回以上再生され、自身でも「うわー!やべー」と思われたそうです。

しかも、当時は地元の金沢のラーメン屋でバイトをされていて、バイトが終わる頃には3千件「いいね」がつき、現在も再生回数を伸ばしています。

動画のミュージックビデオも、シュールで面白く話題になっています。

「U.S.A.」ですが「和」テイストで、星条旗を手に持って踊っていて、よくわからないいMVですが個人的にはじわじわきて面白いですw

MVは、即興で幼馴染みの友人にiPhoneで撮影しパソコンは一切使われていないと言われていました!

「U.S.A.」ということで、とりあえず国旗と思いAmazonで星条旗を購入し、100円ショップで星条旗のワッペンのついた帽子を購入し剥がして偶然に任して撮影されたそうです。

山下達郎さん風にアレンジをされたのは、ポセイドン・石川さんが大の山下達郎さんのファンで、友人の結婚式の余興で安室奈美恵さんの「CAN YOU CELEBRATE?」を披露したところウケてから調子に乗って始めたそうです。

山下達郎風にアレンジされていますが、クオリティも高く評価され、いきものがかりの水野良樹に大絶賛され201811月に日本コロンビアからメジャーデビューされています。

2019年には、CDのリリースが予定されていて、配信限定で美空ひばりさんの名曲「リンゴの追分」を山下達郎風に歌い上げいます

ポセイドン・石川さんは「エンタの神様」にも出演され、現在は芸人の印象が強いですが、ミュージシャンとして活動もされていますが意外な経歴もありました!

ポセイドン・石川は、芸術家?

ポセイドン・石川さんは金沢学院大学芸術学部を卒業されていて、日本画家を目指していました。

音楽もされていましたが、音楽は趣味で本業は絵でしたが、京都にいかれ勉強されていたところ先生とのレベルの違いに、壁を感じ、わずか2〜3年でドロップアウトされています。

しかし、絵では日展で入選されるほどの腕前でした。

絵の勉強のために、京都に訪れていたポセイドン・石川さんでしたが帰るに帰れなくなり、28歳頃から京都でライブ活動を始めます。

スポンサーリンク

ポセイドン・石川はミュージシャン?

音楽は、子供の頃から、シャンションから歌謡曲まで幅広く聴いていて、高校の頃から、ジャズも聴きだし、大学時代ではジャズピアノのめり込んでいて、複雑なコードワークや、ブラックミュージックに傾倒され、絵を諦めた後に音楽活動を始めています。

絵を諦め、京都でライブ活動を始めたポセイドン・石川さんは、ムッシュかまやつさん、椎名鉄平さん、岡崎体育さんなどとも共演経験もあるそうです。

ジャズピアニストとして、インストラクターもされていたようです。

ジャズピアノインストラクター今村大祐先生の紹介

オスカー・ピーターソンやハンク・ジョーンズなどバップ時代を代表するピアニストに強い影響をうけ、藤ジャズスクールにて藤井貞泰に師事。在学中では新人賞、そして最高の演奏者に贈られる鉄人賞を受賞。現在は京都にある数々のライブハウスや音楽シーンで活躍中。

この頃は、本名の今村大祐として活動されていて、アルバムも出されています。

雰囲気が全然違いますねw

30歳頃から、東京でもライブ活動を始め34歳の頃に、またポセイドン・石川に改名し、レーベルPoseidon recordsを立ち上げ、石川県内や都内で音源制作やライブ活動などの音楽活動を始めています。

ポセイドン・石川は芸人?

現在は自らを「CityPop芸人」にと言われていて、最初はお笑い芸人と思いましたが、「CityPop」とは音楽のジャンルのひとつみたいです。

シティーポップとは

1970年代後半から1980年代に流行した、都会的なイメージを前面に出したポップスを指す。60年代、70年代を通過したアダルト層へのアピールを意識したイージー・リスニング的、ミドル・オブ・ザ・ロード的(中道的)でソフトなロック、ポップスなどの総称である。

芸人ですが、お笑い芸人ではないみたいですね。

しかし、歌声は山下達郎さんにそっくりですが、容姿はロッチの中岡さんに似ていますし、MVもなかなかシュールで面白いし、「エンタの神様」に出演されていたりと、お笑い芸人と思ってしまいますね。

MVは結構面白いので、お笑いのセンスもあるポセイドン・石川さんです。

現在34歳(2018年現在)のポセイドン・石川さんですが、結婚や家族なども気になりましたので調べてみました。

スポンサーリンク

ポセイドン・石川の家族や結婚は?

ポセイドン・石川さんのSNSなどを拝見しても、結婚されている感じはなかったですので、現在は独身なのかな?と思いました。

家族は、石川県で花屋をされているようで、現在は弟さんが継がれているそうです。

最近、弟が実家の花屋を継いで東京ので学んだ経営コンサルティングを活かして家がどんどん美しく改装されていってるので、兄である私が出入りするのが次第に残念な環境になりつつある。笑

家族は芸術一家で、父親は彫刻家で、シャンソンを歌ったり、母親もクラシックギターを弾いて、子供の頃から音楽に触れていたそうです。

父親はシャンソンコンテストの全国大会に出るくらいの実力もあり、芸術一家なんですね!

関連記事はこちら↓

今回は滝沢週一(たきざわ しゅういち)さんについて調べてみました。 滝沢週一さんはお笑い芸人「マシンガンズ」っていうコンビを結...

最後に

今回は、ポセイドン・石川さんについて調べてみました。

ポセイドン・石川さんは、山下達郎風にDA PUMPの「U.S.A.」アレンジされ話題とんっていました。

一見、お笑い芸人なのでは?っと思ってしまいましたが、音楽活動をされていて自らを「CityPop芸人」と言われています。

絵の才能もあり日展での入賞経験もありましたが、現在は地震のレーベルを立ち上げ、ミュージシャンとしても活動されていました。

現在は、まだ結婚されていない感じで、石川県の実家は花屋さんをされていて、家族も芸術一家でした。

2018年の夏頃から話題となりブレイクされています。

ポセイドン・石川さんから目が離せませんね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク