沖永良部島の洞窟にいける!?料金や場所は?【世界の何だコレミステリー】

世界の何だコレ!?ミステリーに紹介された神秘的な洞窟。

テレビで見て行って見たいと思う方も多いと思います。

しかし番組のようなプロの探検家でもないので諦めてしまいがちですが実際に行けるようなので調べて見ました。

スポンサーリンク

沖永良部島の場所は?

沖永良部島 (おきのえらぶじま)は鹿児島県の奄美大島の諸島の島になります。

鹿児島県から約540kmで沖縄県から約60kmで沖縄に近い島になります。

沖永良部島までのアクセス

飛行機

本土からのアクセスは鹿児島空港から飛行機が一日3便出ており最短ルートとなっています。

所要時間は鹿児島空港から1時間10分です。

飛行機+フェリー

・沖縄経由

飛行機を利用して沖縄那覇空港に行き那覇港からフェリーで約7時間。

各地から那覇空港までは便数が多いので鹿児島経由に比べて時間がかかりますが沖縄旅行も楽しめます。

※2018年7月から那覇空港からの沖永良部島便が開通しますので沖縄から60分で行くことできます。

・奄美大島経由

飛行機で奄美大島空港に行き名瀬港からフェリーで約5時間40分。

奄美大島旅行も楽しめます。

・鹿児島経由

沖縄航路フェリーで鹿児島から1日1便出ており約18時間かかります。

沖永良部島周辺の島々に渡る際によく利用されている便です。

周辺の島を観光できます。

スポンサーリンク

洞窟に行くには?

沖永良部島には大小200〜300の洞窟がありますが勝手入る事はできません。

現時点では役場に申請し警察・消防に入出洞の連絡をすれば誰でも入れるようですが素人が入洞するのは大変、危険です。

退路喪失、滑落、低体温症、溺水など洞窟は危険でいっぱいです。

そして洞窟内部の破壊にも繋がる事にもなるので安易な気持ちで入洞する事はおすすめ出来ませんね。

どうしても行きたい場合はツアーがありガイドと一緒に入洞する事が出来ます。

コースもいくつかあり本格的なコースから基本的なコースまであるみたいです。

ケイビングとは?

趣味またはスポーツとして洞窟に入る探検活動である。洞窟探検のアウトドアスポーツとしての面を強調した言葉である。日本では洞窟(cave)自体の多さに比べて、まだそれほどポピュラーではない。

料金はいくらかかる?

料金は安くて2〜3時間の16000円からの5〜6時間の50000円のコースがありました。

沖永良部島 ケイビング洞窟探検ツアー

料金|16000円

所要時間|2〜3時間

初心者コース

銀水洞

料金|50000円

所要時間|5〜6時間

上級者コース

水連洞

料金|26000円

所用時間|3〜4時間

中級者コース

大蛇洞

料金|16000円

所要時間|2〜3時間

初心者コース

ガイドライン

実際に行った人の感想

南の島に来て、海ではなく洞窟というのは意外な感じですが、洞窟は規模も大きく、見所がいくつもあって、ダレる暇なく楽しむことができました。。むしろ、他の島ではなかなか体験できないぶん、貴重な体験だったと思います。

引用|トリップアドバイザー

沖永良部島の洞窟は床面に水が溜まった小さなくぼみが沢山あり、くぼみにライトを置くことで他の洞窟では見られない幻想的な風景を作り出すことができるようです。ライトの数、色の種類、ライトアップの仕方は、ガイドさんが所有されているライトの数と種類、ガイドの方のセンスにより変わるようです。沖永良部島まで遠いですが、この神秘的な風景を見るために行く価値は十分ありました

引用|トリップアドバイザー

ここ通れるの!?というようなとこを抜けたり、泳いだり、かなり楽しめます。本当に冒険のようなことが体験できます。老若男女あらゆる人にお薦め。行く前に鍾乳洞等に関する説明をしてくれるのですが、それも鍾乳洞の理解が深まるのでとても良かったです。

引用|トリップアドバイザー

参加者のためにたっくさんのライトをわざわざ洞窟の奥まで運んで、素晴らしい景色を見せようとしてくださるガイドさんの気持ちがうれしくて、
そうして見られる景色も心から感動するくらい綺麗で、今ではもう沖永良部島のことが大好きです。

引用|そとあそび

まとめ

【世界の何だコレミステリー】で紹介された洞窟の先は鍾乳洞があり神秘的な空間が広がっています。

沖永良部島には大小200〜300の洞窟があり今回の番組で調査した洞窟もその中の一つでしょう。

しかし私有地になっている場所などもあり勝手に入る事は出来ないようです。

入洞する際も申請もいるそうですので個人的な入洞はやめてケイビング(洞窟探検)ツアーなどに参加する事をおすすめします。

初心者コースから上級者コースまであり何度でも楽しめるツアーになっているようです。

沖永良部島のケイビングは総延長日本第2位の洞窟がありケイビングを思う存分楽しめると思います。

洞窟の中には信じられないほどの神秘的な空間が広がっている事でしょう。

死ぬまでには一度訪れてみたいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク