中島洋二(サンバの世界)はマツコと年齢が同じでハーフ!?経歴や結婚・プロフィールを調査!




今回は、埼玉在住なのにブラジル・リオのサンバカーニバルに23年間連続出場している『謎の男』と紹介された中島洋二さんについて調べてみたいと思います。

マツコの知らない世界『サンバの世界』で登場されています!!

中島洋二さんは、見た目はハーフと思われるほど、ほりが深くマツコさんも『中島洋二じゃない!アントニオよ!』といわれるぐらい日本人離れしたお顔立ちです^^;

そんな中島洋二さん埼玉在住の日本人といわれていましたが、本当にそうなのでしょうか?

そして、埼玉在住なのにブラジル・リオのカーニバルに23年間連続出場されていて、どハマりされているのも気になりましたので、今回は、中島洋二さんについてありれこれ調べてみます!

では、さっそく♪

スポンサーリンク

中島洋二さんの経歴やプロフィールは?

引用:https://www.instagram.com/

名前:中島 洋二

あだ名:ナカジ

生年月日:1972年

出身:神奈川県横浜市出身

学歴:武蔵野美術大学 空間演出デザイン科大学院 卒業

職業:ダンサー衣装制作

趣味:旅行

中島洋二さんは、ダンサーとして振り付けや衣装制作をされていますね。

中島洋二さんは、もともとダンスを幼少期からされているのではなく、ダンスを始められたのは大学時代からで、ラテン音楽研究会というサークルに入ったのがきっかけだったのです。

ラテン音楽研究会のサークルを選ばれたのも、ラテンであれば陽気な友達が増えると思い入られたといわれてました。

ラテン音楽研究会だったので最初は楽器を練習されていましたが、部長から才能がないといわれ断念し、ダンスを進められたのです。

そして、本場ブラジルのリオのカーニバルを1995年に見に行き、何を思ったのか出たいと思われたそうです。

確かに、見ているのも楽しいですが参加するともっと楽しさを味わえるのでしょうね( ^ω^ )

その時に、中島洋二さんは人生が狂ったと言われていましたねw

ダンスを初めてすぐは今のような肉体美ではなく細かったそうですが、見た目も採点に入るリオのカーニバルだったので体も鍛えて今の仕上がりになって行ったみたいですね。

それからリオのカーニバルにどハマりし23年間参加され続けています。

最初は全くサンバを踊ることは出来ずに、かなり練習をされ日本とブラジルで半分ずつで過ごし、サンバ習得のために練習を重ね、現在ではサンバチームの中心人物である『メストレ・サーラ』を務めるまでになり、さらにはリオのカーニバルで外国人初のトップダンサーにまでなってしまうほどでした。

ブラジル・リオで過ごしたら見た目もハーフっぽくなったのでしょうかね( ^ω^ )

中島洋二さんはマツコと年齢が同じでハーフ!?

https://www.google.com/

中島洋二さんはなんとマツコさんと同じ年齢です。

お互いの見た目はかなりインパクトのある同級生ですね^^;

しかし、そんなことより、気になるのが中島洋二さんの見た目のド派手さと日本人離れしたお顔立ちですね^^;

体つきも筋肉ムキムキでアスリートとよく間違えれ新幹線などで声をかけられてりされるそうですよ。

しかし、千葉県在住の日本人と番組で紹介されていますので日本人でしょうね。。。

中島洋二さんの父親は俳優をされていたので、整った容姿や体格は父親譲りみたいです。

リオのカーニバルでも外国人初とトップダンサーになられたので、日本人みたいですね。

中島洋二さんの家族や結婚は?

引用:https://www.instagram.com/

イケメンな中島洋二さんは現在46歳ですが家族や結婚も気になるところです。

中島洋二さんはサンバの衣装やドレスの制作をされていて、六畳一間の自宅がサンバの衣装で埋め尽くされているとコメントがありましや。

六畳一間でサンバの衣装に埋め尽くされているのであれば結婚生活は難しいのでは?と考えられるので独身の可能性が高いですね!

39歳の時にお付き合いされた女性に『サンバと私どっちが大事なの?』と聞かれ『サンバを選んでしまった』と答えてた過去もあり、女性よりもサンバにハマって人生を捧げているのでしょね。。。

中島洋二さんはなかなかのイケメンなので、結婚はされていないかもしれませんが、彼女はいるかもしれませんね。

スポンサーリンク

中島洋二さんのダンスを観るには?

中島洋二さんは東京・浅草のサンバチーム『G.R.E.S.仲見世バルバロス』に所属されているみたいですね。

そして毎年、浅草では1981年から『浅草サンバカーニバル』が行われています。

毎年開催されていて2019年は8/31(土)に開催が決まっていました。

中島洋二さんが所属されている『G.R.E.S.仲見世バルバロス』は昨年優勝されていて、今回の『浅草サンバカーニバル』ではトリを務めますので、生で中島洋二さんを見たい方や、これをきっかけにサンバに興味がある方などは見に行かれてもいいですね( ^ω^ )

そしてメンバーも募集されていますので、見るだけではなく中島洋二さんのように参加されてもいいですね!

最後に

今回は埼玉在住なのにリオのカーニバルに23年間も連続で出場されている中島洋二さんついて調べてみました!

中島洋二さんはの出身は神奈川県横浜市出身で見た目はハーフのように見え日本人離れされた容姿ですが、日本人のようでした。

大学時代からサンバにハマり現在でもどハマり中みたいでした。。。

本場ブラジルのリオのカーニバルでは35歳をすぎたら多くの人が一線を退くようですが、中島洋二さんは『いつやめても悔いはないが、呼んでもらえるうちが花。体が動く間は』と言われていて本当にサンバが大好きなんでしょね( ^ω^ )

今後も体が動く間は続けて、シニアサンバダンサーとして活躍されるかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク