松本智津夫死刑囚にポア実行。教団用語ポアってなに!?麻原彰晃マーチが再生回数を伸ばしてる!?

麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚が2018年7月6日に刑が執行されポアされました。

オウム事件から20年以上すぎ事件が風化されてきて最近では事件を知らない世代も多くなってきたと思います。

当時、オウム事件で教団関係者が連日のようにメディアに生出演したり事件の前には選挙に出たりと今では考えられない事ばかり起きていました。

その中でいろんな教団用語が出てきて話題にもなりました。

代表的なのが「ポア」や「グル」です。

オウム真理教の麻原彰晃(松本智津夫)や教団幹部が真理党として選挙に出馬した時のPRソングなども話題になりました。

事件の経緯や真相などは多くのマスコミが記事にしていますので違う視点で…

スポンサーリンク

教団用語?ポアってなに?

「ポア」のもともとはチベットの仏教用語で「Phowa」と言うらしのですがオウム真理教の事件で教団内部の用語として一気に日本中に広がりました。

チベットの仏教用語での意味は「(人の意識を)移す」「死後の人の意識を仏の住む世界に移す」と言う意味があるそうですがオウム真理教では「ポア」は人を殺める用語とし使っていました。

当時は「ポア」と言う言葉流行りふざけて「ポアするぞ」などと冗談で言い合う時代もありました。

オウム用語

オウム事件での裁判やメディアでもオウム用語が飛び交っていました。

「グル」や「ホーリーネイム」「ダーキニー」「イニシエーション」などなど訳わからない用語がありました。

「グル」は麻原自身の呼び名で他にも「尊師」とも呼ばれていました。

「ホーリーネイム」はオウム真理教の出家信者に与えられた教団の中での呼び名のようなもので麻原からつけられるもので当時の麻原の子供達などが未成年のため実名報道が出来なかったことで子供達は「ホーリーネーム」で伝えられ麻原の長女「ドゥルガー」次女「カーリー」三女「アーチャリー」などの「ホーリーネイム」伝えられていました。

麻原自身の「ホーリーネイム」もあり「マハー・グル・アサハラ」と名乗っていてここから「グル」と呼ばれるようになったのでしょう。

「ダーキニー」は麻原の愛人たちの事です。

そして様々な修行の事を「イニシエーション」と言い霊的エネルギーを注入する修行をさしていて「麻原のエネルギーを込める事ができる物体」を与えたりする事を「イニシエーション」と呼んでいました。

教団信者たちは日々色んな「イニシエーション」を受けていて気持ち悪いのが麻原の血液入りの液体を飲む「血のイニシエーション」一回100万円以上の布施で受けることができるそうです。

100万円もらっても飲みたくないですが、さらに気持ち悪く女性だけが受けられる「左道タントライニシエーション」なるものがあり麻原と性交渉をすることらしいです。

オウム用語で「ダーキニー」が「グル」から「左道タントライニシエーション」を受けるは、女性信者の愛人が麻原から性行為を受けることとなります。

教団ではよく行われていたそうで麻原に体を触られ性行為を強要されたと訴える女性信者もいたそうです。

その中で出来た麻原の子供は12〜15人いると言われています。

子供達は義務教育を受けていない子供もおりオウム事件での麻原逮捕の後には学校などの転入拒否などをされてやっと入れてもいじめなどにあったりもしているそうです。

個人的には子供には罪はないと思いますが世間には良く思われない人も多くいますしこのような事態も麻原の罪とも言えるでしょう。

スポンサーリンク

麻原彰晃マーチが再生回数を伸ばしてる?

「麻原彰晃マーチ」とはオウム真理教のPRソングで「尊師マーチ」とも呼ばれています。

なんとwikiまでありました。

覚えやすく軽快なメロディーが特徴である。オウム真理教の作成した他の楽曲と同様、バックのオーケストラにはシンセサイザーを用いていると推測される。

尊師マーチの元となった「麻原彰晃マーチ」は、1990年の第39回衆議院議員総選挙に出馬した真理党と麻原彰晃のPRソングのひとつとして作曲され、麻原の住んでいるマンションで歌が録音された。麻原が立候補した衆議院東京第4選挙区(東京都渋谷区・中野区・杉並区)の地名が入っていた。名目上の作詞・作曲者は真理の御魂 最聖 麻原彰晃尊師となっているが、かつて真理党のビラには同教団の音楽班トップで元ミュージシャンの石井紳一郎(当時・鎌田紳一郎)が作曲者、麻原が作詞者であると書かれていた。1995年10月7日付けの読売新聞夕刊の記事でも、石井が作曲者と記載されている。
引用|wikipedia

動画もあり今回の麻原のポアで再生回数を伸ばしています。

再生回数は1,000,000 回以上です。

確かに覚えやすく軽快なメロディーでした。

当時、冗談で口ずさんでいた人も多かったです。

この「尊師マーチ」をひっさげ選挙に出馬し全員落選し激怒した麻原は落選の原因は国家権力による票数操作の陰謀のためと主張し世間を恨み無差別サリン事件を決行させたとも言われています。

いかがでしたか?

吹かずに洗脳されませんでしたか?

まとめ

今回の麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚は事件の真相を語ることなくポアされました。

事件から20年以上立っており当時の事を知らない世代も増えています。

若い子に「ポアするぞ」と言うと「ポアってなんですか?」と返ってきます。

事件の内容などはニュースで取り扱いますがオウム真理教教団用語や尊師マーチなどは風化していくのでしょうね。

風化しても構いませんが事件当時は学生でしたので事件の記憶や内容よりそんな事ばかり流行っていた記憶の方が鮮明でした…。

スポンサーリンク