小林麻耶 引退しないで!!活動はブログで配信!?今後はしなくていいがまんの為に

小林麻耶さんが所属していたセント・フォースとのマネージメント契約が終了し事実上芸能界引退との報道がありました。

個人的に小林麻耶さん・小林麻央さんのファンだったのに非常に衝撃です。

妹の小林麻央さんがガンの闘病をし懸命に支えあっていて小林麻央さんが亡くなってからもお子さんの面倒を懸命に見ながらもメディアに復帰しこれから少しづつ頑張って行って欲しいと思っていました。

ファンとしては結婚は本当によかったと思いこれから活躍を期待していましたがまさかの引退!!!!

しかし麻耶さんが選んだ道ですがファンとしてはやはり引退しないで欲しい!!!!

ブログでプライベートなど発信して行くとの報告がありましたがなんだか寂しいです・・・。

39歳での結婚ですし麻耶さんもこれから自身の幸せの為に決断されたことだと思います。

でもやめないで欲しいの私だけでしょうか・・・。

ブログの記事内容

私、小林麻耶は8月3日をもって
所属事務所(株)セント・フォースとの契約が終了致します。
TBSを退社してから約9年間、どんな時も支え続けてきてくれた社長、マネージャーさん達に感謝しかありません。家族のようにほっとできる事務所でした。
突然の報告ではありますが、今後は大好きなメディアの仕事を離れ、全身全霊、家族のために日々たくさん働きたいと思います。
このブログは小林麻耶としてではなく、プライベートの私として書き綴って参りましたので、引き続き、皆様と触れ合う場所にさせてください。
尚、2018年11月11日に著書「しなくていいがまん」が発売される予定です。
すべて書き終わっていたのですが…
まさか、結婚するとは…
まさか、退所するとは…
全く想像もしていなかったことが起きたので
今、書き直しをしている最中です。
出版社のサンマークさん
この場を借りてお詫び申し上げます。
最後になりましたが、これまでテレビやラジオをはじめメディアで私に出逢ってくださった全ての皆様に心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。
そして、突然のご報告申し訳ありませんでした。
2018年8月3日
小林麻耶

引退を惜しむ声

小林麻耶ちゃん引退寂しい
麻耶ちゃん…寂しい(´・_・`) でも大切な家族のために全身全霊ってのは素敵だな。
えー、、、麻耶ちゃん引退しちゃうの(;ω;)小林姉妹好きだったからテレビで見れなくなっちゃうの残念
スカッとジャパンでの演技好きだったのにもう出ないのか
小林麻耶ちゃんが引退なんてショック! でもそれで麻耶ちゃんが幸せになれるなら!応援するからね!ブログ見てるからねー! (´;Д;`)

今後はブログで

「今後は家族の為に日々たくさん働きたいと思ってます」とコメントがありますが、今までも家族の為に頑張っていた麻耶さんです。

ブログは小林麻耶としてではなく、プライベートの私として書き綴って参りましたので、引き続き、皆様と触れ合う場所にさせてください。

しかしその前のブログで今までの一部週刊誌の報道に耐えて来ていたそうです。

今までは、ぐっと堪えてきましたが、
わたしには大切な旦那様と
旦那様のご家族がいます。
妹を偲ぶ会で
海老蔵さんとの変な記事を書かれないように
妹に頼んだのですが、
天国には届かなかったので、
自分で言うことにします。
海老蔵さんとは、家族です。
それ以上でも、それ以下でもありません。
何もありませんから!!!

最愛の妹の麻央さんが亡くなり悲しみに暮れているのに麻央さんの旦那様の市川海老蔵さんとの仲を面白おかしく書かれていた事に相当耐えていたのです。

しかし妹が亡くなったからお姉さんと結婚とは中々そうは行きませんよね。

旅行や家に出入りしていたのも家族の為なのは当たり前ですね。

母親に先立たれた二人の小さなお子さんのそばに麻耶さんが付いてあげるのが一番子供達の為にもなります。

しかし週刊誌の内容は全く逆の内容でした。

女性週刊誌の内容

もともと麻耶さんが海老蔵さんの大ファンで、彼女は歌舞伎界にも詳しい。子供たちも麻耶さんに懐いている。男らしく優しい海老蔵さんと一緒に生活をしている中で、当然意識することもあったでしょう。“これ以上ない再婚相手”という人もいました」(歌舞伎関係者)

 だが、それは“外野”の意見。梨園関係者の思いは違ったという。

「麻耶さんの頑張りはわかります。しかし、その分、『成田屋』は早々に彼女と距離を置くべきでした。麻耶さんはあくまで“麻央さんの姉”で、家族ではありません。團十郎を襲名する海老蔵さんにとって、嫁取りは必須条件。あまり成田屋に深入りされると、海老蔵さんは婚期を逸しかねない。ある程度の線引きは必要だと、近い周辺はみていました」(前出・歌舞伎関係者)

 周囲の意見に、海老蔵の胸中も複雑だった。

「麻耶さんが頑張れば頑張るほど、“もういいよ”とは言いづらくなっていく。麻耶さんは結婚しないで子供たちや海老蔵さんに尽くしていくというスタンスに見えましたから。男としてはどこかで一線を引いてあげなければいけない、そのタイミングをはかっていたのだと思います。それは麻央さんの一周忌を考えていたのではないでしょうか。海老蔵さんのお母さんが麻耶さんにお見合い相手を紹介したという話もありますが、それも息子の苦労を見かねての手助けだったんだと思いますよ」(前出・歌舞伎関係者)

6月に行われた麻央さんのお別れ会から1か月、麻耶は結婚発表をした。麻耶はこれまでに結婚を考えた相手も少なからずいたという。

麻耶さんは“結婚恐怖症”に近かったのだと思います。結婚相手に望むのは、自分を肯定してくれる人、仕事を続けることを認める度量のある人でした。結婚を考えた男性はいずれも経済的に恵まれた人でしたが、社会的地位が高すぎると、麻耶さんは家庭に入らなくてはならなくなる。そこでなかなか結婚に踏み込めなかったと言っていたようです」(麻耶の知人)

 そんな麻耶が急転直下、結婚を決めたお相手を見て、前出の麻耶の知人は、「海老蔵さんに雰囲気が似ていて驚きました」と言う。

本当にひどい内容ですね。

麻耶さんを傷つけ周りを騙してだから女性週刊誌はくだらないと言われますね。

週刊誌の内容は本当にくだらない内容だと思います。

これからは女性週刊誌の内容はほぼ嘘だと思った方がいいですね!

麻耶の知人にお伝えくださいと中々面白いですね(笑)