キアラセトルが歌う this is me(ディスイズミー)に感動の涙!歌詞付き動画やひげの女性の正体は!??

キアラセトルさんが「行列のできる法律相談所」に出演されます。

キアラセトルさんは映画「グレイテスト・ショーマン」に出演されて映画の主題歌「THIS IS ME」(ディスイズミー)を歌っています。

キアラセトルさんは主題歌だけではなく作品にも出演されていて主役であるヒュー・ジャックマンと同じくらい存在感で主役級の名脇で、髭の生えたレティを演じています。

キアラセトルさんは奇跡の歌姫とも言われていて、作中で歌われ主題歌でもある「THIS IS ME」(ディスイズミー)でゴールデングローブ賞主題歌賞を受賞しています。

キアラセトルさんが歌う「THIS IS ME」(ディスイズミー)の歌詞なども気になりますが英語ですので日本語の和訳動画などと一緒に、キアラセトルさんのwikiなど調べて見ました。

では、さっそく♪

スポンサーリンク

キアラセトルさんはどんな人?

名前:キアラ・セトル(Keala Settle)
(日本語表記ではカーラセルトともある)
生年月日:1975年11月5日 / 42歳
出身地:米国ハワイ・オアフ島
身長:160cm

キアラさんはアメリカ・ハワイ出身のミュージカル女優&歌手です。

家族は両親と5人兄弟の1番上の長女として生まれています。

父親はイギリス生まれで母親はニュージーランドのマリオ族出身です。

(※マリオ族はイギリス人が入ってくる前にニュージーランドに住んでいた先住民族。)

大学は南ユタ大学出身で南ユタ大学はアメリカ、ユタ州にありますので大学時代はハワイから親元を離れていますね。

キアラさんの母親はR&Bシンガーをされていて、キアラさんも同じ道をやって行きたいと言われています。

母親がシンガーと言うこともあって自然と音楽に囲まれて育ち大学在学中にミュージカルに出演されています。

そして2011年にミュージカル版「プリシラ」でブロードウェイデビューをしています。

その後、舞台を中心に出演され活躍されています。

2013年に出演された映画「Hands on a Hardbody」ではトニー賞やドラマデスク賞にノミネートされています。

「THIS IS ME」(ディスイズミー)のオーデション

キアラセトルさんはオーデション会場で歌声を披露したところ、その歌声にヒュー・ジャックマンを含めた関係者一同が感動して即決で出演が決まったそうです。

動画は映画「THIS IS ME」(ディスイズミー)のオーデションのものだと言われています。

最初はピアノの前で歌っていますが徐々に周りを巻き込んでいき最後は全員キアラさんの歌に巻き込まれて行きます。

ミュージカルや舞台を経験していて評価も高いキアラさんですので実力はあったのでしょうね。

映画では主役のヒュー・ジャックマンよりもインパクトのある役柄で主役級の存在感で演じていて歌も演技も評価されて主題歌で「THIS IS ME」(ディスイズミー)はゴールデングローブ賞主題歌賞を受賞しています。

映画自体の評価が高く内容も感動し、映画の中で歌われる「THIS IS ME」もとても感動します。

キアラさんはブロードウェイデビューは遅咲きですが「THIS IS ME」もとても感動します。

スポンサーリンク

キアラセトルが歌う this is me(ディスイズミー)に感動!

キアラさんが出演された映画「グレイテスト・ショーマン」はミュージカル映画になっていてたくさんの曲が歌われています。

主題歌「This Is Me」も映画の中でもちろん歌われています。

キアラさんが演じるレティは髭の生えた女性で一瞬、目を疑いますね。

映画「グレイテスト・ショーマン」は実話を元にしたミュージカル映画です。

映画の内容は失業し貧困に陥った主人公P.Tバーナムがこれまでにないショーを行い人気を集めて行きます。

バーナムのショーは普段は日の当たらない人たちを主役にしてショーを行います。

日の当たらない人とは言いますがその存在すら親に疎まれたり隠れて生活されている人たちをショーに出して輝かせます。

今まで隠れて生活をするような彼らがまさに「This Is Me」(これが私)と言って胸を張って歌う姿に感動をします。

その中で髭の生えあた女性を演じるのがキアラ・セトルさんです。

そしてその女性は本当に実在する女性です。

スポンサーリンク

ひげの女性の正体は!?

ひげの生えた女性を演じているキアラ・セトルさんですがこの女性は実在する人物です。

実際にバーナムのショーで活躍されていた女性です。

クレメンティーヌ・ドレと言う名前で18歳のころから口ひげが生えてきたそうです。

20歳で結婚して旦那さんとカフェを開店させると、口ひげが人気になってカフェは大繁盛したそうです。

旦那さんが亡くなってからバーナム・サーカスに参加しています。

本当に女性だったそうです。

このクレメンティーヌ・ドレの役をキアラ・セトルさんはされていますね。

歌詞付き動画・バブリーダンスとコラボ

映画「グレイテスト・ショーマン」の主題歌で劇中でもキアラさんが歌う「This Is Me」はとても感動し涙する人も多いそうです。

映画は実話を元に作られていて、日の当たらない人がショーで活躍しているところも感動しますね。

「This Is Me」は「これが私」という意味です。

この歌詞もとてもよく映画のストーリーと共に感動します。

そして「バブリーダンス」で話題となった登美丘高校ダンス部がオリジナルの振り付けで踊っています。

「バブリーダンス」とはまたイメージが違って、ストーリー性もありとてもよく出来ています。

この動画をキアラさんも見てコメントされていました。

「あのビデオを最初に見たのは私なんです。3、4回みて素晴らしさを堪能したあとに、ヒューやレコードを作ったプロデューサーにも見せて…『本当にすごいなって』みんな涙していました。私にとってもインスピレーションを与えてくださった素晴らしいビデオでした。プレミアの初日に来てもらいたかったんですが、高校生だったので、やはり学校には行かなければいけない(笑)。彼らのダンスというのは私たちの人生を変えたほど素晴らしいものでした」

国籍を問わずいろん国で歌の色々なバージョンがキアラさんの元に送られてきたりしているそうです。

『This is me』は世界でブームメントを起こしていますね。

関連記事はこちら↓

ウクライナ出身の柔道家ダリア・ビロディドさんをご存知ですか? ダリア・ビロディドさんはめちゃめちゃ美しく、かわいいとネットや2...

最後に

キアラ・セトルさんは映画「グレイテスト・ショーマン」で劇中でも歌われていて主題歌にもなった「THIS IS ME」(ディスイズミー)を歌っています。

幼いころはハワイで育ちブロードウェイでは遅咲きでしたが、現在は「グレイテスト・ショーマン」で主役級の演技で注目を浴びていました。

映画「グレイテスト・ショーマン」は実話を元に作られたミュージカル映画でとても感動する作品で、主題歌の「THIS IS ME」(ディスイズミー)もとても感動します。

映画は実話を元に創られており髭の女性は実際に実在する人物でした。

キアラ・セトルさんはオーデションでは周りを感動させた歌声でその場で出演が決まるほどの実力の持ち主でした。

今回は行列でも歌声で感動の涙とありましたが、本当に感動します。

今後もミュージカル女優として歌手としても活躍を期待したいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク