加藤遊海すっぴん水着画像もハーフでかわいい!?(ミスユニバース三重代表)

ミスユニバースjapan日本代表に選ばれた加藤遊海(かとう ゆうみ)さんが最近メディアなどで活躍されていますね。

「志村どうぶつ園」で「絶滅0部」でも海外での生活を生かし活躍していますね。

加藤遊海さんはミスユニバースの三重代表として出場し日本代表に選ばれていますね。

三重県代表なので三重出身かと思いきや愛知県出身となっていますが、5歳の時から両親の仕事の関係でマレーシアで育ったそうです。

加藤遊海さんのルックスからハーフ説もありますがどうなんでしょうか?

ハーフでなくてとても美人でかわいい加藤遊海さんについて調べて見ました!

スポンサーリンク

加藤遊海さんはどんな人?

 引用|https://mainichikirei.jp/article/20180319dog00m100007000c.html

加藤遊海さんは1996年7月10日生まれで現在はモデル、タレントとして活躍されています。

特に、加藤遊海さんが有名になったのはやはりミスユニバースですね。

ミスユニバースの三重県代表として出場し、見事に日本代表になりました。

加藤遊海さんは日本で生まれていますが、5歳の時に両親の都合でマレーシアに渡り日本語、英語、マレー語、中国語を話せるマルチリンガルです!

両親はマレーシアに移住されておりお店(喫茶店)を経営されているそうです。

加藤遊海さんはマレーシアで日本人学校ではなく現地の学校に通いマレー語はネイティブスピーカーなんだとか!

マレーシアでは中国語もあるため中国語も堪能だそうです。

趣味でもあるダイビングは10歳の時にライセンスを取得し14歳の時に親元を離れ、単身マレーシアのティオマン島で一人暮らしを経験されています。

加藤遊海さんは中学の時にいじめにあい引きこもりになってしまったそうです。

両親は『可愛い娘は旅に出せ』というこで飛行機のチケットとリュックを持たせ飛行場に置いて行ったそうです。

なかなかワイルドな両親ですがその両親の血を引いているのでしょうか加藤遊美さんは当時ダイビングショップなどでも働きながら大自然の中たくましく生活されていたそうです。

ですので、志村どうぶつ園の「絶滅0部」では現地に行っても自然に馴染み臆することなく活動されてましたね。

両親はマレーシアで仕事をしていますので単身日本に帰国し日本の文化に触れたいと茶道や着付けなどを学び日本の文化を学んでいます。

そして2018年にミスユニバース三重だ表として出場し日本代表に選ばれています。

三重代表でミスユニバースに出られているのは加藤遊美さんの祖父母が三重にいらっしゃるそうです。

スポンサーリンク

ハーフの噂

端正な顔立ちからハーフと噂があり検索などもされていますが加藤遊海さんの両親は日本人です。

しかし5歳の時からマレーシアで育っていて過去にインタビューを受けた際にマレーシア人と言われていますが?という質問に「確かに、私は日本人とマレーシア人の両方の気持ちが理解できますね」とお答えしています。

この質問からや目鼻立ちも良いルックスなどでハーフ説が出ていますが、加藤遊美さんは両親、祖父母ともに日本人だそうです。

すっぴん水着画像もかわいい


引用|https://www.instagram.com/

健康的でかわいいイメージの加藤遊海さんですがすっぴん画像や水着の画像もよく検索されていますね。

もともとナチュラルなメイクですのですっぴんとメイクありでそんなに変わる感じはしませんね。

そしてミスユニバースの日本代表に選ばれていますのでスタイルはいいですね。

身長も175cmと高めですし足が長いです。

羨ましい限りですね。

検索のされている内容で「歯」ともあり笑うと歯並びの良い白い歯が印象的ですね。

加藤遊海すっぴん画像

加藤遊美海着画像

加藤遊美海着画像

加藤遊美海着画像

さすがミスユニバース日本代表ですね。

圧巻のナイスバディですね。

関連記事はこちら↓
ジェームス三木の孫はケイティ先生(ネプリーグ)の旦那(夫)子供や他の家族は?馴れ初めは?

最後に

加藤遊海さんはミスユニバース日本だ表として選ばれ、モデル・タレントとして活躍されていますね。

ハーフのような顔立ちですが日本人でした。

しかしマレーシアでの生活が長いので気持ちや心は両方の国の考えかたを持っていますね。

4カ国語も話せるマルチリンガルですのでこれからグローバルな活動を期待したいですね。

もちろんミスユニバースでの活躍もですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク