勧野甲輝の引退や今現在の職業、過去の成績や弟は?山田哲人勝てなかった消えた天才は結婚し美人妻と子供がかわいい!




今回は、勧野甲輝さんについて調べてみました。

勧野甲輝さんは、プロ野球史上初の快挙のトリプルスリーに3度輝いた天才バッター山田哲人さんが絶対に勝てなかった天才として「消えた天才」で紹介されています。

そして、ある大物バッターとの因縁に苦しめられ、姿を消した天才ともありました。

大物バッタは、清原和博選手のことで、勧野甲輝さんは幼い頃から野球の才能があり、「清原2世」と言われていたようです。

勧野甲輝さんは、この事がプレッシャーとなり、苦しめられたのではないかと考えられます。

現在は、消えた天才と言われている勧野甲輝さんですが、今現在や過去の引退の理由などが気になります。

そして、勧野甲輝さんは結婚されていて奥さん(嫁、妻)も美人妻として話題になっていました!

そんな、消えた天才であった勧野甲輝さんについてあれこれ調べてみました!

では、さっそく♪

スポンサーリンク

勧野甲輝のプロフィールや経歴は?

・名前:勧野甲輝

・読み方:かんのこうき

・生年月日:1992712

・年齢:26

・出身:大阪府富田林市

・身長:182センチ

・体重:86キロ

・投打:右投げ右打ち

・学歴:PL学園高校

勧野甲輝さんはPL学園時代に「清原2世」と呼ばれていて幼い頃から野球の才能もあり活躍されていました。

両親も野球が好きで、「甲子園で輝けるように」と「甲輝」と名付けたそうです。

名前の通りに、勧野甲輝さんは野球をもちろん始めて甲子園で活躍されています。

そして、野球好きの両親の影響もあり、わずか4歳の頃から野球を始め、硬式少年野球・富田林リトルリーグに所属しています。

中学でも野球部に入部するのではなく、富田林リトルシニアに所属されていて、本格的に野球をされていました。

勧野甲輝さんは、体格にも恵まれていて、リトル(小学校)、シニア(中学)時代には、100本のホームランを打っており周囲から怪物と呼ばれ将来が期待されるリトルモンスターでした。

試合になると、ホームランを放つ勧野甲輝さんとは、勝負はせずに打席のほとんどが、四球で安打数より四球数の方が多かったと言われています。

そして、勧野甲輝さんは投手としても活躍されていて送球のスピードは最高142キロ!

試合では140キロのストレートの送球を連発されていて、ノーヒットノーラン、完封勝利を多く成し遂げていました。

勧野甲輝さんは、日本代表にも選出されていて、高校進学時はスカウトは100校以上もきたそうです。

しかし、輝かしい成績と経歴があり山田哲人さんが絶対に勝てなかったと言われた勧野甲輝さんですが、消えてしまった理由などが気になります。

スポンサーリンク

勧野甲輝の高校時代の活躍は?

勧野甲輝さんは100校以上のスカウトからPL学園に進学されています。

PL学園といえば野球をあまり詳しくない人でも、強豪の高校と知られていますね。

高校時代は、1年生の頃からベンチ入りをされていました。

やはり、野球の実力もあり期待の新入生だったのでしょうね!

高校時代は、投手やレフトを守り1年生で4番も任されていています。

しかし、高校1年生の冬に腰椎分離症と診断されてしまい入院を余儀なくされていました。

腰椎分離症とは中学生ぐらいのスポーツをされる子によくみられ、腰痛の原因になります。

ヘルニアとは違いスポーツのやりすぎなどで発症しやすい病気ともありました。

「消えた天才」でも清原の2世と呼ばれて、重圧があったと語っていましたので、プレッシャーもあり、無理な練習などがあったのかもしれませんね…。

その後、高校2年生の春に甲子園選抜に出場されますが、結果は1安打に終わってしまい、夏の試合ではベンチ外になっていました。

やはり、入院もされていましたので、完治されていなかったのでしょうね。

しかし、高校3年生では4番を任され、復活され大会に臨んでいますが、まさかの足首の負傷をされてしまいます。

その年のPL学園は、4回戦で山田哲人率いる履正社に敗れてしまい、敗退されてしまっています。

勧野甲輝さんの高校時代は通算27本塁打です。

しかし、怪我などで悩まされた勧野甲輝さんですが、過去の実力や将来性を買われドラフト5位で、東北楽天イーグルスに入団されています。

勧野甲輝のプロ野球での成績や引退理由は?

高校生活で野球の実力を思うように出せなかった、勧野甲輝さんですがプロ野球選手になられていました。

過去の実績と将来性を買われ、東北楽天イーグルスに入団されていますが、またしても怪我に悩まされていました!

勧野甲輝さんは1年目の春季キャンプで故障をされてしまい、それ以降2軍での成績も出せず入団3年目の2013年に戦力外通告を受けてしまいます。

楽天イーグルスから戦力外を受けてしまいましたが、その後トライアウトを受けて2014年から、福岡ソフトバンクホークスに育成選手として契約されていましたが、1年後の2015年にまたしても戦力外通告を受けて、その後プロ野球界から姿を消してしましいます。

福岡ソフトバンク時代にも、スイング中に右肋骨を骨折されていて、プロ野球時代にも怪我に悩まされていました。

プロ野球選手時代は1軍での出場はなく、清原選手の2世と世間ではいわれていましたが、表舞台から姿を消されています。

勧野甲輝のプロ野球引退後と現在の職業は?

プロ野球界から引退をし、姿を消したと言われる、勧野甲輝さんですがその後は、九州三菱自動車の正社員として就職され社会人野球を続けられていました。

約2年間は、午前中は野球の練習をし、午後からは車の営業職として野球を続けながらの生活をされています。

勧野甲輝さんは、野球の現役を2016年に自身のツイッターで引退表明されていました。

皆さんにご報告させて頂きます。今年いっぱいを持ちまして野球というスポーツから離れる事を決断致しました。小さい頃から野球を始め今までたくさんご声援頂きました。その声援に何度も助けられました。ありがとうございます。楽天3年、ホークスで2年プロとして5年しかプレーはできませんでしたが、
それ以上に得るものはたくさんありました。本当に感謝しています。この経験をこれからの人生に必ず生かして新たな道を歩いて行きたいと思っております。これからは1人の営業マンとして一生懸命頑張っていきます。これからも勧野甲輝をよろしくお願い致します。

現在は、社会人野球からも離れ、三菱自動車で営業職として働かれています。

約5年間の間プロとしてプレーをされていましたが、野球人生で学ばれたことも多かった、と言われていますので大変な苦労を乗り越えたのだと思います。

清宮2世としての周囲のプレッシャーなども抱えていて結果も出さないといけないプロ野球の世界でのプレッシャーは相当なものだったと思います。

勧野甲輝さんには弟がいるそうで野球もされていました。

勧野甲輝さの弟も野球をしてる?
勧野甲輝の家族は美人妻と子供がかわいい!

続きは次のページへ

スポンサーリンク

関連記事



スポンサーリンク







スポンサーリンク