糸数敬作(野球)今現在ダイビングショップ経営で過去に極貧生活!?店の場所や料金は?

中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!に糸数敬作(いとかず けいさく)の現在の様子が放送されます。

元プロ野球選手の糸数敬作(いとかず けいさく)さんがダイビングショップをオープンさせて沖縄で人気のダイビングショップとして話題になっているそうです。

プロ野球選手の第二の人生は度々話題になりますね。

戦力外通告や引退はプロ野球で活躍される選手は必ず通る道でその後の進退などが話題になりますね。

プロ野球関係者として残る人や解説者として活躍する人もいますが全く違う道に進まれる方もいますね。

糸数敬作さんもそんな一人だそうです。

糸数敬作さんは日ハムから球団職員として残る話もあったそうですが地元に帰りダイビングショップをされているそうです。

糸数敬作さんは戦力外通告を告げられた時は4人の子供さんと妻(嫁)もいて今後の生活の為に球団職員の方が安定して収入が得れるのにダイビングショップをされたのか?

そして過去に極貧生活も経験されて苦労もあったそうですがそんな糸数敬作さん当時の活躍や年俸や今現在やダイビングショップの場所や料金など調べてみました。

スポンサーリンク

糸数敬作さん今の今現在はダイビングショップ経営者

引用|http://paleague.blog.jp/archives/10300685.html

2006年に大学生・社会人ドラフト3巡目で亜細亜大学から日ハム入りされ即戦力として2009年から主に先発、中継ぎの投手として活躍されていました。

しかし2011年ごろに右肘を痛め手術をしましたが完治はせずに2013年10月1日に球団から戦力外通告を受けてしまいました。

その後、トライアウトを受けましたが他球団から声はかかりませんでした。

日ハムからは球団職員として当時話があったそうですが糸数敬作さんは話を断り、教員免許を持っていましたが指導者の進めもありましたが全てを断り新しい道を決断されています。

決断されたのがダイビングショップ経営の道だったそうです。

ダイビングとの出会いは義理のお兄さん誘われたのがきっかけで、もともと沖縄育ちで生まれ育った沖縄の海の魅力に気がつき魅了されたそうです。

当時はまだプロ野球選手でしたが右肘を痛め厳しいプロ野球の生活を続けていましたがダイビングの仕事に対して憧れが出たそうです。

野球への未練はなく、逆に野球から離れて他のことをやって見たかったそうです。

しかし4人の父親であり最初は奥さんの猛反対もあったそうです。

しかしやりたい事したいと懇願し、もし失敗したら力仕事でもなんでもやると話ダイビングの道へ進んでいます。

2014年10月1日の戦力外を告げられた日からちょうど1年後の日にダイビングショップをオープンさせています。

糸数敬作さんはどうしてもこの日にダイビングショップをオープンさせたかったそうです。

 「どうしてもこの日に、ダイビングのお店をオープンさせたかった。今まで続けてきた野球へのケジメにならないから。それが、自分の区切りなんです」

新たな道を歩みだした糸数敬作さんですが最初は極貧生活だったそうです。

スポンサーリンク

過去に極貧生活!?

糸数敬作さんは順調にここまで来れた訳ではないそうです。

全くの素人から始めた糸数敬作さんは最初は知人のダイビングショップで無給で働きながらインストラクターの免許取得からダイビングショップの経営のノウハウを学ぶ事から一から全てを学ばないと行けませんでした。

ダイビングショップの朝は早く、早朝4時から自らおにぎりを握り出勤し、1日12時間、入れ替わり訪れるダイビング客を海から陸へ案内に明け暮れたそうです。

最盛期の夏場になると1日5本も潜る事もあり昼食も取れない日々も続き、プロ野球選手時代にあった体重95キロから8ヶ月で20キロ近くも痩せたそうです。

それでも自分の店を持ちたいと懸命に頑張り、インストラクターの免許を取得し念願だったダイビングショップをオープンさせています。

オープン当初は開業資金の1000万と600万円の借り入れもされたそうで大変だったとありました。

仲間や家族、周囲の協力もあり、現在は経営もやっと起動に乗ったそうです。

関連記事はこちら↓
増田大輝の妻(嫁)がやばい!戦力外の可能性がある夫との別居理由は!?【プロ野球選手の妻たち】

野球の支援の活動

糸数敬作さんは自分を育ててもらった野球界に恩返しがしたいと野球の支援活動もされているそうです。

知人を通じてラオスでの野球普及支援活動に参加し現地を訪問し、およそ100キロの野球道具を寄贈したそうです。

少しでも多くの人に野球の素晴らしさを伝えたしとも言っています。

そして、沖縄の貧しい子供たちへの野球支援も今後も考えているそうです。

その為には自身の経営するダイビングショップをもっと大きくしないと行けないとコメントしていました。

スポンサーリンク

ダイビングショップの場所や料金は?

糸数敬作さんのダイビングショップは沖縄県の読谷村にあります。

人気の体験ダイビングやシュノーケリング、青の洞窟ツアー、珊瑚ツアーができるファンダイビングなど出来ますね。

料金

体験ダイビング ¥7980

シュノーケリング ¥2480

ファンダイビング1本 ¥8000 2本 ¥12000 3本 ¥16000

営業期間 受付時間:AM8:00~PM20:00
所在地 〒904-0303  沖縄県読谷村伊良皆664-1 MAP
交通アクセス (1)那覇空港から車で1時間、沖縄のメインの国道58号線沿いにあります。

糸数敬作さんの経歴と過去の年俸

いとかず・けいさく 1984年、沖縄県生まれ。県立中部商業高から亜細亜大を経て2006年の大学生・社会人ドラフト3巡目で日本ハム入団。09年5月に一軍初昇格、6月にプロ初勝利。同年の日本シリーズ(対巨人)では第3戦に先発。13年に戦力外通告を受け現役引退。14年に自らの現役時代の背番号にちなんだダイビング店「Diving20」をオープン。現在は経営者兼インストラクターの傍ら、地元沖縄やラオスでの野球支援活動にも力を入れる。プロ通算成績は27試合8勝8敗、防御率5.12。右投げ右打ち。家族は妻と5女。

プロ野球時代の年俸と現在

糸数敬作さんの過去の年俸は2013年、1100万円です。

現在は年間に5000人が訪れる人気のダイビングショップになっているそうです。

単純計算して5000人が体験ダイビングをされたとしても約4000万になりますね。

プロ野球選手時代よりも収入があるのではないかと思われますね。

ダイビングショップは慢性的な人手不足に困っているそうでシーズン中は忙しく過ごしているそうです。

スポンサーリンク

糸数敬作さんの家族

ご家族は奥さんと可愛い女の子4人のお父さんですね。

奥さんは最初はダイビングショップの仕事に猛反対でしたが、現在は一緒にダイビングショップを手伝われていますね。

サービス接遇検定1級、秘書検定準1級を持つサービス、サポートのプロ。 常にお客様の満足する為には何が大切か考えるDiving20の太陽的存在。
引用|https://diving20.ti-da.net/e6595173.html

Diving20の太陽的存在なんて素敵な夫婦ですね。

関連記事はこちら↓
姫野和樹はイケメンでカワイイ!?フィリピンと彼女との関係は?【行列の出来る法律相談所】

最後に

中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!にプロ野球を引退して転職され人にスポットをあて糸数敬作さんが出演されます。

引退した後にはたくさんの人生がありますが中々成功するかたは少ないですが糸数敬作さんはダイビングショップを経営され軌道に乗っています。

しかし最初は大変だったようで奥様も猛反対され借金をして始められています。

しかし経営も起動に乗り球界に恩返しもしており順調に第二の人生を歩まれています。

現役時代より収入もあり何より好きな事を仕事にして頑張っていますね。

今後はダイビングショップをさらに大きくして沖縄の貧しい子供たちに野球の支援なども考えているようでさらなる活躍が期待出来ますね。

今後のご活躍に期待したいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク