石野渉生は貴景勝が相撲に転向するきっかけになった人物!過去は空手だが今現在はバスケで東京五輪に!




2018年、22歳で初優勝し、その後勝ち星を重ね2019年に大関に昇進した貴景勝が、相撲に道に進むきっかけになった人物がいるそうです。

その人物は、同学年の天才空手少年の石野渉生(いしのしょうぶ)さんという方。

貴景勝は相撲を始める前に、あるスポーツをされていたそうですが、あるスポーツというのは、極真空手。

極真空手から相撲の道に進み、現在貴景勝は相撲界の新スターとして、活躍されています。

貴景勝が極真空手を辞め、相撲に進み人生を変えた人として、4月7日のTBS『消えた天才』で石野渉生さんが出演されています。

貴景勝が、極真空手から相撲の道に進むきっかけになった人物の石野渉生さんや貴景勝の過去についてもあれこれ調べてみました♪

では、さっそく♪

スポンサーリンク

貴景勝は極真空手から相撲へ

貴景勝は、相撲を始める前に極真空手をされています。

極真空手を始めたきっかけは、父親が「格闘技やらせたい」という思いで極真空手に打ち込んでいました。

貴景勝の本名は佐藤貴信といい、『貴』は当時現役の横綱だった貴乃花から、『信』は織田信長から取ったそうです。

父親は、「男に生まれたからには、天下を取らないと駄目だぞ」という思いを込めて名付けたそうです。

貴景勝は、幼少期にK-1ブームだったことから、ジェロム・レ・バンナ、ボブ・サップなどのヘビー級の選手たちの試合をよく見に行かれていました。

そして極真空手に5歳から打ち込んでいてたくさんの大会で優勝されいましたが、小学校3年生時に出場した全国大会で準優勝された実績もありました。

しかし、全国大会で準優勝されましたが、この大会で優勝できなかったきっかけで極真空手を辞め、相撲の道に進まれています。

全国大会で準優勝するだけでもすごいことだと思いますが、貴景勝は決勝で天才少年に破れ号泣し、現在でも自身の記憶に残り一生消えない思いもあるといわれていました。

空手の全国大会での決勝では、判定で負けてしまい判定にも納得がいかなかったそうです。

貴景勝は、判定のある競技はやりたくないと思い相撲を始めています。

貴景勝と石野渉生の関係は?

石野渉生さんは、貴景勝と同じ学年で幼い頃から空手をされています。

そして、小学校3年生の全国大会出場された時に石野渉生さんが貴景勝に勝ち、優勝されていました。

この試合の結果に納得できなかった貴景勝は、空手を辞めてしまうほど。

貴景勝は、極真空手ではそれまでは負けなしでしたが、最後に負けた大会はいろんな流派が集まる大会で、貴景勝は圧倒的に勝っていましたが、判定(反則)負けになったそうです。

結果、石野渉生さんが優勝した大会がきっかけで、貴景勝は空手を辞めて相撲の道に進んだということですね。

貴景勝に勝ち優勝した天才空手少年だった石野渉生さんのその後も気になりますね。

スポンサーリンク

石野渉生のプロフィールや高校・大学は?

石野渉生さんは、貴景勝と同じ年で、1996年5月23日生まれ、大阪桐蔭高出身です。

幼い頃から空手をされていて、小学3年生の全国大会で貴景勝に勝ち優勝されていますが、その他にも、空手の多くの大会で優勝されていました。

しかし、中学に入ると空手からバスケ転向されています。

なぜ空手からバスケに転向されたのかは、わかりませんが中学・高校・大学とバスケに打ち込んでいました。

高校は、野球の名門である大阪桐蔭に進まれていますが、大阪桐蔭は野球だけではなく、いろんなスポーツが盛んで、バスケも強豪校で石野さんはキャプテンもされていました。

そして、大学は関西大学に進学されています。

大学でもバスケ部で活躍される選手で、関西学生選手権大会で史上初のベスト4、西日本学生選手権大会では11年ぶりのベスト4に入っています。

石野渉生の今現在はバスケで東京五輪を目指している?

石野渉生さんは、2019年に大学を卒業されていますが、大阪エヴェッサ のEVESSA.EXE(3人制バスケットボールのプロリーグ)でプレーすることが決まった様です。

そして、石野さんはこのバスケ競技で、東京オリンピックの代表も目指しています。

バスケは迫力がある競技で、東京オリンピックの正式種目として、3人制バスケットボール「3×3バスケットボール」追加採用されてていますので、ぜひ期待したいですね!

ちなみに空手は辞めた訳ではなく、現在も続けられていると、ツイッターで言われていましたよ^ ^

関連記事はこちら↓

今回は、大相撲九州場所で初優勝した、貴景勝(たかけいしょう)について調べてみます♪ 貴景勝関は、貴乃花部屋の力士でしたが、貴乃...

最後に

貴景勝が相撲の道に進んだきっかけになったのは小学3年生の時に出場した空手の全国大会で準優勝されていますが、この試合がきっかけとありました。

そして、この全国大会で優勝されていたので、石野渉生さん。

貴景勝の人生に間違いなく、大きく影響があった人物ですね。

しかし、石野さんも空手を辞め、バスケの道に進んでいました。

石野さんが空手からバスケに転向した理由などはTBS『消えた天才』で話されるでしょう。

空手の試合から13年ぶりの再開になるそうですよ!

きっと積もる話や秘話があるでしょうね。

石野さんも、バスケで東京オリンピックを目指していますので、頑張っていただきたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事



スポンサーリンク







スポンサーリンク