ほのか(小学生ゲーマー)の事務所契約の経緯や所属チームは?両親の教育方やプロの収入は?

天才ゲーマーと言われている、小学生のほのかさんが、最近話題になっていました。

マツコ会議でも取り上げられていてほのかさんが出演されています。

ほのかさんは、小学生5年生の女の子でプロゲーマーが所属する事務所に所属されて、プロチームに所属されているそうです。

最近では、ゲームは家庭で楽しむものではなく、プロのゲーマーとして活躍されている人が多くいます。

プロのゲーマーとして活動されている訳ですから、職業ですのでプロゲーマーの収入なども気になり、小学生のほのかさんにも収入があるそうです。

しかも、ほのかさんはyoutubeにもゲームの動画配信をされていますので、ゲーマーでユーチューバーともなりますね。

事務所に所属されていますので、ゲームの腕は当たり前ですが、ゲームばかりしていて成績は?と思いましたが、学校の成績も良いそうです。

そうなると、両親の教育方法なども気になりますね。

そんなゲームで事務所に小学生で所属されている、ほのかさんについて調べてみました。

では、さっそく♪

スポンサーリンク

ほのかさんはどんな子?


引用:https://www.inside-games.jp/article/2018/07/25/116338.html

ほのかさんには両親とお姉さんがいるそうです。

現在(2018年)ほのかさんは、小学5年生です。

初めて遊んだゲーム機は任天堂wiiの「New スーパーマリオブラザーズ Wii」と「マリオカート Wii」から始めたそうです。

かなりゲーム漬の毎日かと思いきや、平日は2時間、休みの日は4時間くらいしかされていないと言われています。

ですので、もともとセンスがあるのかもしれませんね。

しかしほのかさんは、ゲームの対戦で負けてしまったりして、悔しくて泣いてしまうこともあるそうで、やはりそんな所は小学生ですね。

そして、学校の成績もよく、得意な教科は算数で、苦手な教科は理科と図工なんだとか。

ゲームの腕前以外は普通の小学生で、ゲーム以外で遊ぶこともあり公園で鬼ごっこなどされて遊んでいるそうで普通の子供さんと変わりないですね。

しかし、事務所「忍ismに所属されていますので、ゲームの腕はあり契約されています。

スポンサーリンク

ほのかさんが所属する事務所はチームは?

ほのかさんは小学5年生でプロのゲーマーが所属する「忍ism」に所属されています。

ほのかさんは、任天堂スイッチで発売されているスプラトゥーン2というゲームがかなり腕前で、現在「忍ism」の花鳥風月(かちょうふうげつ)・星組に所属されていますね。

花鳥風月とは、「忍ism」が運営するプロゲーミングチームの女性ゲーミングチームです。

そして、花鳥風月は企業などのスポンサードをされているチームになっています。

花鳥風月は、企業などのスポンサードはありますが、正式にはプロではないそうですが、周りからスポンサードを受けていることからプロとして言われる場合があるので、ふさわしい存在になると努力されているそうです。

ですので、ほのかさんは正確にいうと、プロゲーマーではなく、プロが多く所属する事務所に所属されているゲーマーです。

しかし、ゲームの腕は、プロゲーマーと言って良いほどの腕前でプロと言っても良いでしょうね。

スポンサーリンク

ほのかさんが忍ismの花鳥風月に入った経緯は?


引用:https://xn--o9j0bk7qoi1fn42z6lo.net/archives/27021

ほのかさんが「忍ism」の花鳥風月に加入されてきっかけは、ほのかさんがDMを送ったことがきっかけだったそうです。

もともとほのかさんは、花鳥風月の存在を動画のコメントで教えてもらっていて、ツイッターをフォローされていたそうです。

そこをきっかけに、声をかけられ花鳥風月に入ることにになったみたいですね。

ほのかさんも、花鳥風月の人たちと一緒に「スプラトゥーン2」で遊びたいと思っていたそうです。

なんとも可愛い小学生らしい理由ですね。

しかし、小学生でツイッターや動画配信されているとは本当に驚きですね。

時代を感じさせられます。

スポンサーリンク

ほのかさんが得意とするゲームは?


引用:https://www.mediocrity-blog.com/entry/

ほのかさんが、得意とするゲームはスプラトゥーン2と言うゲームです。

任天堂スイッチのゲームで、イカをモチーフにしたポップなキャラクターでインクを撃って、塗った面積などを競ったりするサバイバルゲームの様なゲームです。

CMなどで見たことある人も多いのではないかと思います。

サバイバルゲームですが、キャラクターもかわいくポップでカラフルですので、子供や女性にも人気なゲームになっています。

ほのかさんが所属されている、花鳥風月もスプラトゥーン2の女性ゲーミングチームですね。

そしてほのかさんは、スプラトゥーン2のウデマエはオールXです。

このウデマエとは、そのままですが腕前で、ランクの様な物ですね。

腕前Xがどれほど凄いかと言うと

スプラトゥーンは実力に応じてC-~S+まで階級が分かれる。その中で
S+はたった全体の1.0%(100人に1人)しかおらず
その中から更に厳選された上位のプレイヤーのみがウデマエXに昇格できる

更にスプラトゥーンにはルール毎に階級が分かれているため全ルール腕前Xは至難の技である

更に「Xパワー」という腕前Xから参加できるマッチがあり、簡単に言うと強さの批評のようなもので、ほのかちゃんは世界ランキングで100位~250位の間の位置するプレイヤーである
引用:https://matome.naver.jp/odai/

めっちゃめちゃゲームが上手く、プロが所属する事務所に入れるくらいゲームが上手いと言うことですね!(笑)

しかし、ほのかさんはゲームの腕前はめちゃくちゃ上手いので、毎日ゲームばかりしているのでは?と思いましたが学校の勉強も出来るそうなのです!

小学生ゲーマーほのかさんの両親の教育方

小学生でプロの所属する事務所と契約されているほのかさんですが、毎日ゲーム三昧かと思いきや1日のゲーム時間は、平日2時間、休みの日は、4時間と時間を決めているそうです。

両親と約束している訳ではなく、自分で決めています。

学校の宿題なども、自らやる様にしていて両親から「勉強しなさい」とか言われたことはないんだとか!

両親から言われていることは、ゲームに関して「いくらやってもいいけど、途中で投げ出さないこと」と言われています。

自分でやりたいと決めたことを、途中で難しいからやめるのはダメだと両親に言われているそうです。

ほのかさんの両親は子供がやりたいと言われたことはやらせているそうです。

そしてそれを、全力で応援しサポートしています。

子供は途中で投げ出すことや、諦めることが多いのでゲームにしろなんにしろ、すぐに投げ出させない様に言われているのでしょうね。

なので、ほのかさんは途中で投げ出さず取り組んでいて、ゲームのウデも勉強もできているのではないかと思います。

勉強の成績もかなり良いらしく、ゲームのオンラインのマッチング中の待ち時間に、漢字の練習などをしているすです。

最近のゲームは頭を使い工夫したり、瞬時に考えたりしてゲームを進めて行きますので、頭の回転が良くないとゲームのプレイに影響されるので、ほのかさんはセンスもありますが、頭も良いのでしょうね。

スポンサーリンク

ほのかさんのゲーム動画は?

プロゲーマーとの収入は?

次のページへ