ベンジャミン・フラットの民宿ふらっとの予約方法や口コミは?いしりの通販やお取り寄せは出来るか調査!




今回は、能登で美味しいイタリアンが食べられる民宿「ふらっと」について調べてみたいと思います。

気になる料金や口コミ、予約方法などを調査しました。

また、経営されているベンジャミン・フラットさんについてや能登では、有名な『いしり』についても説明したいと思います。

樽風呂付きのお風呂のお部屋もあるみたいで、外国人にも人気があります。

民宿ふらっとの住所は、石川県鳳珠郡能登町矢波27字26番地3です。

能登とイタリアンが、どんなコラボレーションされているか気になりますね!

2019年8月11日放送の情熱大陸では、「ふらっと」についてとベンジャミンさん夫妻についてとりあげられています。

では、さっそく。

スポンサーリンク

ベンジャミン・フラットの経歴・プロフィールは?

引用:https://marukko11.com

名前:ベンジャミン・フラット

生年月日:1965年

出身:オーストラリア

ベンジャミンフラットさんは、1965年にオーストラリアで生まれました。

両親がレストランを経営していて、二人とも料理人でした。

ベンジャミンさんは、13歳から実家のレストランを手伝っていました。

子供のうちから料理が身近な存在だったんですね。

その後、シドニーのイタリアンレストランで働き、料理長を務めていました。

その時に、現在の妻である船下智香子さんと出会いました。

智香子さんは、石川県の能登生まれ、能登育ちと言う生粋の能登っこです。

智香子さんは、当時留学生でしたのでシドニーにいましたが、その後ベンジャミンさんは智香子さんを追う形で能登に移住します。

そして、結婚と同時に「ふらっと」を開業し、能登の「いしり」という魚醤油を使用した

「能登イタリアン」というオリジナル料理を提供しています。

いしりは、魚やイカなどを原料にしたお醤油ですが、それをイタリアンと合わせるとどんな料理なんでしょうね。

食べてみたいです!

智香子さんだからこそ知る、能登特有の文化などをベンジャミンさんに教えながら現在は、二人三脚で民宿を営んでいらっしゃいます。

ベンジャミン・フラットの民宿ふらっとの予約方法は?

ベンジャミンフラットさんの経営する民宿「ふらっと」は、4部屋しかないため予約は、1日4組限定です。

予約方法は、電話で朝の9時から夜21時までの間で受け付けています。

メールでも予約は可能なようですが、新規の方の予約キャンセルと変更は、対応が大変なため電話のみの対応だそうです。

なので、お電話の予約が確実だと思われるのでおススメです。

予約できるのは、6か月前からで電話番号はこちらです。

電話:0768-62-1900

ちなみに、民宿料金は14,000円で樽風呂付のお部屋だと16,500円になります。

2019年の10月1日からは、消費税率の関係のためか、料金が変更になります。

1泊2食付で16,000円、樽風呂付きのお部屋だと18,500円になる予定です。

樽風呂は、1室限定なので、争奪戦ですね!

食事は、完全予約制のおまかせコースのみですが、ランチやディナーのみでも4,000円から食べることができます。

これは、料金が上がる前に行かないとですね!

スポンサーリンク

ベンジャミン・フラットの民宿ふらっとの口コミは?

引用:https://flatt.jp/

民宿ふらっとの口コミを、旅行サイトじゃらんや、トリップアドバイザーなどで知らべてみましたが、かなり良いです!

ふらっとは、石川県の能登町矢波の高台にあり日本海と立山連峰を一望できる絶好のロケーションに建っています。

大自然に囲まれて露天風呂に浸かってリフレッシュしたあとは、能登の素材をふんだんに使った自慢のイタリアンディナーを堪能できるとあって、口コミはどれも好評化です。

民宿は、古き良き家の趣があり、落ち着いた雰囲気で、写真も掲載されています。

引用https://gurutabi.gnavi.co.jp

口コミの平均も5段階評価で4.5という好評化のとても良いとされていて、思わず行きたくなりますね!
実際の口コミがこちら。
地のものを活かした料理は絶品です。竹葉等の能登のお酒はもとより、ワインとのマリアージュも最高です。加えて、ダイニングからの眺望がすばらしい。時間によって映ろう海と空を眺めているだけで、幸せな気分になります。貸切の露天風呂も、極楽気分を味わえます。
引用:https://www.tripadvisor.jp
雰囲気も抜群なんでしょうね!
また、料理やご夫妻を褒める口コミも掲載されてありました。
料理が最高!!富山湾を一望しながら能登の食材をふんだんに使ったイタリアンを堪能できます。
露天風呂からの景色も最高!お宿のご夫妻が明るく楽しく迎えてくれます。
引用:https://www.tripadvisor.jp

他にも、美味しそうな料理が沢山ネットにあげられていました。

いやー、食べてみたいですね。

引用:http://www.kanazawabiyori.com

ベンジャミン・フラットいしりの通販やお取り寄せは出来るか調査!

引用:https://flatt.jp

自家製いしりはネットで販売されています。

「能登のイタリアン民宿ふらっと」という公式サイトがあり、そこで買えるみたいですよ!

公式ホームページはこちら。

https://shop.flatt.jp/

ふらっとでは、能登に昔から伝わる魚醤油を「いしり」をはじめとする発酵食を自家製で作られています。

能登の素晴らしい伝統と文化を未来につなげたいという思いで作っています。

その伝統と文化を伝えたいという思いで本も作ったそうで、そちらも購入できます。

タイトルが、「いしりと能登暮らしSeasons of Flatt’s」税込1728円です。

本と「いしり」2本セット(Available in Japan only)が税込3672円です。

内容は、初書籍「いしりと能登暮らし」という本と自家製「いしり」が2本のセットです。

また、ギフトセットも販売されていて、税込6156円です。

引用:https://flatt.jp/

内容は、「いしりと能登暮らし」の本と自家製いしりが2本に自家製ゆうなんばがついています。

ゆうなんば、自家栽培の無農薬のゆずの皮をすりおろし、珠州の塩と唐辛子で4年も付け込んでいる調味料です。

ワサビややラー油の代わりにゆうなんばで食べるとさっぱりとした中に辛みとうまみがあるおススメ商品です。

最後に

今回は、オーストラリア出身のベンジャミン・フラットさんがご夫婦でされている民宿「ふらっと」について調べてみました。

口コミも良くて、写真からも雰囲気の良さがとても伝わりました。

忙しい現代社会の中で、ちょっと都会を離れて癒しの時間も、たまには必要ですね。

1日4組限定でされているので、早めの予約がおススメみたいです。

いしりという醤油があるなんて初めて知りましたが、どんな味か食べてみたいです。

イタリアンなのに和のテイストが入るとどんな感じなんでしょうか。

石川県の能登に行った際は、ふらっとに立ち寄ってみたいと思いました。

民宿ふらっとが今後、発展されることに期待です。

関連記事



スポンサーリンク







スポンサーリンク