東信(花)の作品や写真集がすごい!店舗の場所や花束の注文(通販)の値段は?教室でレッスンも出来る!

東信(あずままこと)さんがクレージージャーニーに出演されます。

東信さんはフラワーアーティストして過去にも「情熱大陸」や「プロフェッショナル仕事の流儀」などにも出演されて圧倒的なこだわりの作品作りや他には無い作品で見たこともない花の芸術作品を創り出しています。

東信さんの作品は世界でも絶賛されていて過去にはニューヨークで個展をはじめ世界中でアーティスト活動をされています。

東信さんはフラワーアーティストしての活動や写真集なども出版もされていますが、花屋さんとして花束の注文も出来、フルオーダーの作品を作って頂けるそうです。

そしてフラワーアレンジメントの個人レッスンも受けられるそうです。

東信さんの作品や花束などだけでも大変素敵ですが東信さんのレッスンも受けることが出来るとは花好きには嬉しいことですね。

そんな東信さんの作品や店舗情報やオーダーの値段(金額)など調べてみました。

ではさっそく!

スポンサーリンク

東信の作品や写真集がすごい!

東信さんのフラワーアーティストしての作品はとて素敵ですがまずはどんな人なのかです。

東信さんは福岡県福津市出身で、高校を卒業後にミュージシャンを目指し上京されていたそうです。

そして、バンド活動をしながらアルバイトとして花屋でバイトを始め、花の仲卸市場で働くようになり独学で技術や知識を身につけています。

卸市場でのアルバイトで麻布十番にあるスーパーの片隅の花屋の店舗を任されました。

しかし「花を売る」仕事をしながら生花店の流通システムに疑問を感じるようになったそうです。

現在でも花屋の流通システムは店舗で「仕入れた花を売る」という当たり前のシステムですが売れ残りの花も仕入れた花には出て来ます。

売れ残りで廃棄処分にならないように仕入れるのはもちろんですが、古い花から売っていったり、売れ残った花をブーケやアレンジメントとして裁いても廃棄は出ます。

東信さんは花を物として扱うことに抵抗を感じていたそうです。

東信さんは、「もっとお客さんの顔を見て、誰かのためだけの花束を作りたくなった」と言われています。

そして世界で初めてオートクチュール生花店を25歳で銀座・コマツビルに出店されています。

その後このオートクチュール生花店から南青山に移転して「ジャルダン・デ・フルール(JARDINS des FLEURS) 」オープンさせています。

「ジャルダン・デ・フルール」は一輪の花も置かないフルオーダーメイドの花屋としてお客一人一人のリクエストに合わせた花束を作りをされています。

その一方で東信さんはフラワーアーティストとしても活動をされていて、植物による表現の可能性を追求し、彫刻作品ともいえる造形表現=Botanical Sculptureを開始。

そして2008年に植物を題材とした実験的なクリエイションを展開していく集団「東信、花樹研究所」を立ち上げます。

日本のみの活躍だけではなく、ニューヨーク、パリ、デュッセルドルフ、フランクフルト、イスラエル、ミラノ、上海、サンパウロ、チューリッヒなど、世界各国で個展や出展するなどし活躍されて評価されています。

アルバイトからの経験で一流のアーティストになり独学で学んでいますので我流ですが花や植物で感動を生み出し圧倒的なこだわりをもつ作品は唯一無二の作品と言われています。

東信さんの作品や写真集

東信さんの作品は独創的で他にはない作品ばかりです。

枯れいく姿も美しいと言われていて作品の中にも取り入れています。

いつもどう枯れていくか想像しながら作っています。作品にしたときに、その世界観の中である程度枯れる姿をコントロールしたいと思っているんです。作りながら、“どこから枯れていくのか”が頭の中で見えています。
引用|https://www.asahi.com/

東信さんの手にかかると、植物がこれまで目にしたことのない姿に変わります。

自然の姿とはまた別の、まるで新たな生命を吹き込まれたかのようによみがえるような感じです。

どの作品も独創的でみたこともない作品となっています。

東信作品画像①

東信作品画像②

東信作品画像③

他にも素敵な作品があり写真集なども出版されています。

花屋さんなのに花のない花屋とは斬新ですしフルオーダーの花束など頼んでみたいですね。

フルオーダーの金額やフラワーアレンジメントのスクールのレッスンなどもあるそうですので調べてみました。

スポンサーリンク

店舗の場所や花束の注文(通販)の値段は?

東信さんのお店は南青山にあります。

花のない花屋ですので直接行ってもすぐに花束などはできないので最初にオーダーをしどんな風にしたいのかオーダーしないといけませんね。

オーダーはインターネットとでの注文になっていますね。

金額は相談できるそうです。

料金表などはなくオートクチュールですので個人でのオーダーは2〜3万円くらいの注文が多いそうです。

1万円の予算でアレンジメントで直径20~23㎝くらい、ブーケは花器など料金がかからないのでもう少しボリュームがでるそうですね。

花束やブーケなどは特別な相手などに送ることも多いですしもらっても嬉しいので送ってみたいですね。

実際に注文された方やもらった方の声もありました。

頂いた方は嬉しいですが、オーダーされた方も、どんな花束やブーケが出来上がるのか楽しみですので贈る方や贈られた側もとても嬉しい気持ちになりますね。

そしてフラワーアレンジメントのレッスンも受けることができるそうです。

自分でもこんな素敵な作品が学べて作ることができたら素敵ですね!

教室でレッスンも出来る!

東信さんのフラワーレッスンも全てオーダーメイドです。

要望に応じて花の色や種類、アレンジメントとブーケが選べます。

レッスンを受けて自分で作ってプレゼントなどをするとより心を込めた花束になりますね。

ベーシックコースは金額は1時間で¥32,400です。

唯一無二の作品を創る東信さんにレッスンを受けながら作品を作れるのであれば安い気もしますね。

ぜひレッスンを受けて花束を作ってプレゼントなどしてみたいですね。

JARDINS des FLEURS(ジャルダン・デ・フルール)

107-0062
東京都港区南青山4-15-43 B1F
Tel, Fax:03-5414-5824

関連記事はこちら↓

引用| ヨシダナギさんが「クレージージャーニーSP」またまた登場しますね! ...
立嶋智(たてしま さとし)さんが「世界ナゼそこに日本人」に世界で活躍する日本人医師として立嶋智さんが出演されます。 立嶋智さん...

最後に

東信さんはフラワーアーティストとして独創的な感性でこだわりで唯一無二の作品を創りだすフラワーアーティストでした。

枯れた花でも美しいといい枯れゆくまでの作品などもあります。

花の無い花屋としてフルオーダーの花屋、JARDINS des FLEURS(ジャルダン・デ・フルール)で花束やブーケなども注文でき特別な日や、特別の人に贈るのも良いですね。

そしてただオーダーするのではなくレッスンも受けれて創ることも出来ました。

クレージージャーニーではMC3人を花でイメージした作品も紹介されるそうです。

楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク