芦屋小雁は裸の大将の弟!モテ男の現在は認知症!?過去や現在の嫁(妻)は…【爆報】

芦屋小雁さんと言えば映画やドラマの名脇役として有名で最近では映画「嘘八百」にもキャスティングされてますが、兄は山下清の放浪記「裸の大将」おなじみの芦屋 雁之助の弟です。

芦屋小雁さんはモテ男だった様で過去に何度か離婚も経験しており現在の奥様(嫁・妻)なども気になりますが芦屋小雁さんは現在、認知症などとも言われております。【爆報!THE フライデー】

芦屋小雁さんはホラー映画鑑賞の趣味もありそのコレクションも有名です。

芦屋小雁さんの過去や現在の様子や子供さんはどうなのか調べてみました。

スポンサーリンク

芦屋小雁のプロフィール・経歴


引用|日本タレント名鑑

名前|芦屋小雁(あしや こがん)
本名|西部 秀郎(にしべ ひでお)
生年月日|1933年12月4日
出身|京都府京都市
身長|155cm
体重|74kg
所属|小雁倶楽部

芦屋さんは京都の友禅染の染物屋の三男として生まれ、お兄さんに芦屋雁之助、弟に芦屋雁平(初代芦屋凡凡)がいます。

父親が染物屋を営んでいましたが道楽事が好きだった為、「若松家」と名乗り芸人活動を始め一座を組んで巡業を始め幼い芦屋さんも父親について芸をこなしていたそうです。

当時の中学を中退し様々な職につきますが絵が好きだった為商業美術の世界に入り映画看板などを書いていたそうです。

お兄さんのと一緒に漫才コンビ「若松ただし・きよし」を結成し、その後お兄さんと一緒に「漫才師」芦の家雁玉・林田十郎に弟子入りし現在の芸名である「小雁」と名前をもらったそうです。

兄は裸の大将

お兄さんは「裸の大将」の山下清さん役で有名な芦屋雁之助さんです。

お兄さんの芦屋雁之助さんとは以前に漫才コンビも結成しています。

のちにお兄さんの芦屋雁之助さんが亡くなられたあと舞台の「裸の大将放浪記」で山下清役をお兄さんから引き継いで出演されています。

趣味はホラー

芦屋さんの趣味はSF映画やホラー映画の収集などを始め、日本有数のフィルムコレクターとしても有名で、家庭用ビデオ機器が普及していない頃から日本だけではなく海外からの闇の複製フィルムを入手しコレクションは500本以上ありそのコレクションはテレビ局から貸し出し依頼を受けるほどだった様です。

趣味が高じて新築した自宅に映写室まで作り約50にほど入るミニ映画館を作っています。

しかし女優の斉藤とも子さんと再婚した際に斉藤さんがフィルムコレクションを嫌がりその大半を泣く泣く処分したそうです。

後年、コレクションの処分を悔やんでいます。

スポンサーリンク

モテ男の現在は認知症!?

芦屋さんは結婚を3度されています。

結婚を3回されている事は魅力があるのでしょう。

最初の結婚は当時では珍しい3組合同の「テレビ結婚式」を兄・雁之助、大村とされています。

しかし1987年17年間別居状態で離婚されています。

その後、女優である斉藤とも子さんと再婚されますが年の差28歳と言う事が話題になりました。(芦屋さん53歳 斉藤さん25歳)

結婚前にマスコミにスクープされましたが、否定されていましたがスクープから1年後に結婚され当時はその年の差が話題となりました。

その後2人のお子さんに恵まれますが、1995年に離婚されます。

原因は趣味のホラー映画鑑賞とすれ違いと言われてますが、翌年の1996年に芦屋さんは再再婚されていますのこの再婚が原因かもしれないですね。

再再婚のお相手も2周り以上年下の女優、勇家寛子(当時32歳)芦屋さん(当時62歳)の結婚は当時話題となりました。

ふた回り以上の女性を口説き結婚までされている芦屋さんはモテ男と言ってもおかしく無いでしょうね。

過去や現在の嫁(妻)は?

現在の奥様は勇家寛子さんです。

二人の間に子どもがいるとは確認できてません。

勇家寛子さんは女優をされています。


引用|日本タレント名鑑

勇家寛子さんプロフィール

名前|勇家 寛子(ゆうか ひろこ)
生年月日|1964年1月5日
出身|京都
特技|日舞 スペイン語

主な出演作品

【舞台】裸の大将

【映画】関ヶ原 舞妓はレディ おもちゃ

【テレビ】大奥 影の軍団

【京都弁指導】花戦さ 舞妓はレディ おもちゃ

【所作指導】関ヶ原 殿利息でござる 駆け込み女と駆けだし男 武士の献立 舞妓はレディ おもちゃ

勇家さんは現在も女優を続けていますが芦屋さんが認知症を発症し介護生活もしています。

芦屋さんの認知症

テレビ番組では芦屋さんの血管性認知症を告白しています。

芦屋さんは現在80歳半ばですのでなってもおかしく無いのですが症状が急激に進んでいる様です。

80歳のお誕生日を祝う動画ではしっかりとお話されている感じですので急激に進んでいるのでしょう。

最近は2018年公開の映画「嘘八百」にもキャステイングされていますので本当に急なのでしょう。

映画「嘘八百」

中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演を務めたコメディ「嘘八百」が1月5日に公開される。共演にはお笑い芸人の友近、若手女優・森川葵、そして坂田利夫、寺田農、芦屋小雁、近藤正臣ら芸達者なベテラン勢。劇中では出演者全員が絶妙な存在感を放ち、中井は「全員が主役の映画」と自信をのぞかせる。誰ひとり欠けても成立しない、「全員が混然一体と溶け合った」味わい深いコメディが完成した
引用|映画.com

妻である勇家さんも進行する認知症で悩まれており施設に預けるのか苦渋の決断を迫られている様です。

芦屋さんは一時預かりのデイサービスに入所するもすぐに脱走してしまったり、喫煙所に立てこもったりしてしまっているそうです。

番組の内容を見るとかなりの進行状況です。

まとめ

芦屋小雁さんは「裸の大将」の芦屋雁之助さんの弟で、ドラマや映画の名脇役で有名です。

結婚も3度経験しておりしかもかなりの年下の女性ですのでかなりのモテ男ぶりです。

最近まで映画などもキャステイングされていますが認知症を患っているそうで、奥様の勇家寛子さんは施設の入所なども考えている様子です。

芦屋小雁さんは80代半ばですので少し心配ですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク