アンゴラ村長の今現在は生山ヒジキと縄跳びコンビに?漫才協会ににゃんこスターも加入?




今回はアンゴラ村長の今現在について調べてみたいと思います。

2017年のキングオブコントで準優勝し、リズム縄跳びというネタで一躍有名になったにゃんこスターのアンゴラ村長ですが、最近はテレビで見かけることがあまりなくなりましたね。

アンゴラ村長はネタでリズム縄跳びを披露していますが、縄跳びの実力はかなりのもので現在は、通常のネタ営業にプラスして子供達向けの縄跳びを教える教室をされているようです。

しかも、世界チャンピオンの生山ヒジキさんとコンビを組んで 活動されている様子!

最近は漫才協会にも加入されている様ですが、にゃんこスターはどちらかと言うと子供に人気があり、浅草の演芸場「浅草東洋館」でネタをされていますがどうなんでしょう?

にゃんこスターは『消えた』や『干された』とキーワードがあり 、一時は話題になりましたが、現在はテレビより営業の仕事が多いみたいですね

なので今回はアンゴラ村長の今現在のプロのなわとびパフォーマー生山ヒジキさんとの縄跳びコンビや教室など気になったので、アンゴラ村長のあれこれについて調べて見ました。

では、さっそく♪

スポンサーリンク

アンゴラ村長の今現在は生山ヒジキと縄跳びコンビに?

アンゴラ村長は通常のネタ営業にプラスした縄跳び教室を子供向けに始めています。

プロの縄跳びパフォーマー・生山ヒジキさんとコラボしパフォーマンスも披露されていました。

アンゴラ村長は子供の頃からリズム縄跳びを習っていて、縄跳びの腕前はかなりの実力があります。

ネタでは、サビの部分で飛ばないなどのネタをされていますが、縄跳び教室ではサビの部分もしっかり飛んでいるそうですw

そして縄跳びの世界チャンプの生山ヒジキさんと『ヒジにゃんず』というコンビを組まれて、縄跳びのイベントや教室をされていました。

世界チャンプの生山ヒジキさんの指導で、アンゴラ村長の縄跳びの実力もかなり上がっていて一回のジャンプで2回縄をくぐらせるなどの高度な複雑な技 なども披露されています。

高度な技を成功させるだけではなく、生山ヒジキさんとのコラボ縄跳びでは、タイミングもバッチリ合っていて、完成度も評価されていました。

アンゴラ村長も「ガチでなわとびを頑張っています」とあり、かなり本気モードですね。

にゃんこスターのネタではスーパー三助さんは縄跳びは飛ぶことはなくどちらかと言うと実況されているような感じなので、この先のコンビも少し心配ですね^^;

アンゴラ村長と生山ヒジキの縄跳び教室は?

アンゴラ村長と生山ヒジキさんの縄跳び教室は、EPARKスポーツと富士通が協力した企画みたいです。

EPARKスポーツと富士通が協力して企画!
キミのなわとび力を正確に分析してランキング化!
全国のライバルと勝負!
もちろん、跳び方のクセも分かるから上手くなるポイントも分かる!
し・か・も!今回はにゃんこスターと一緒に跳べる♪

縄跳び教室はタイムテーブルが分かれていて、少人数で参加できるイベントのようです。

前跳びが上手になりたいキミへ
<なわとびのベースをメインで学ぶクラス>
楽しい前跳びが分かる!できる!
最後にはにゃんこスターと一緒に楽しい前跳びタイム♪

にゃんこスターのネタを一緒にやりたいキミへ
<にゃんこスターがネタで使っているリズムなわとびを覚えるクラス>
跳ばなくても楽しめるなわとびを知れる!できる!
最後にはにゃんこスターと一緒にリズムなわとびのパフォーマンス♪

二重跳びをたくさんしたいキミへ
<二重跳びを中心として難しい技のやり方を学ぶクラス>
学校では習わないような面白い技を知れる!できる!
友達のできない技で学校のスターになろう♪

参加費:会員;1,980円(税抜)/非会員;4,980円(税抜)

にゃんこスターは子供に人気があるコンビですので子どもにとってはとても楽しいイベントになるのではないでしょうか( ^ω^ )

テレビでは最近見かけませんが、こういったイベントで活躍されているようですね。

そして最近ではにゃんこスターは漫才師協会にも加入され活動されている様です。

スポンサーリンク

にゃんこスターは漫才協会にも加入?

にゃんこスターは、2019年5月7日に浅草・東洋館でネタを披露されています。

にゃんこスターが漫才協会に加入した理由について、アンゴラ村長はツイッターでコメントがありました。

にゃんこスターは1つのネタのイメージが強いとあり、新しいネタも作り頑張りたいと。

そしてネタを頑張りたいから、漫才協会に加入されたそうです。

アンゴラ村長は『チケットが売れないとネットニュースに書かれても耐えてライブをやる』ネットの悪評も気にしている感じです。

キングオブコントで準優勝され、結成5ヶ月でブレイクされていますが、以前よりテレビには出演されてないので、漫才協会に加入し新たな方向性を考えているのでしょうね。

縄跳び教室も、新しい挑戦で子供達にはかなり人気があるみたいですので今後は、子供目線で頑張られてもいい様な気がします。

テレビに出演するより、地方の営業で子供達に人気があるのも素晴らしことなので、これからも頑張って欲しいですね。

浅草・東洋館は、年齢層も高いので少し難しい気もします^^;

即席コンビで、結成5ヶ月でブレイクし、一発屋芸人なので新たなイメージやネタに挑戦されるのは大変ですね。。。

最後に

今回は、2017年のキングオブコントで準優勝しリズムなわとびネタで一躍有名になった、にゃんこスターですが、以前よりテレビの露出が少なくなっていますね。

しかし、テレビ出演などは少ないですが、得意のリズム縄跳びで新たな活動をされていました。

アンゴラ村長のリズム縄跳び教室も子供達に人気の様です。

現在は、テレビの出演は少なくなっていて『消えた』『干された』などありましたが、漫才協会に加入されたりと、新たな方向性を模索されている様子。

今後、漫才か縄跳び教室で再ブレイクできると良いですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事



スポンサーリンク







スポンサーリンク