安倍里葎子(律子)の若い頃の不倫や橋幸夫への裏切りや和解は?今現在は老老介護状態?




今回は、歌手の安倍里葎子さんについて調べてみます。

安倍里葎子さんは、橋幸夫さんとのデュエット「今夜は離さない」で大ヒットされたことで有名です。

現在も歌手として活動されていて、2020年には歌手活動50周年を迎えるそうです。

約50年に渡り歌手として活動をされている、安倍里葎子さんですが若い頃にタレントの小野ヤスシさんとの不倫報道や、橋幸夫さんへの裏切りなどあり、波乱万丈な人生の様です。

そして、安倍里葎子さんは、「爆報フライデー」に出演され現在は90歳の母親の介護に追われているそうです。

現在、安倍里葎子さんも70歳で、老老介護ともありました。

そんな、安倍里葎子さんについて、若い頃の不倫騒動や、橋幸夫さんへの裏切り、結婚や今現在についてあれこれ調べてみます。

では、さっそく♪

スポンサーリンク

安倍里葎子さんのプロフィールは?

芸名:安倍里葎子(旧芸名:安倍律子)
読み方:あべりつこ
本名:熊本律子
生年月日:1948年10月7日
出身:北海道札幌市
所属:オフィス里葎子

まずは、安倍里葎子さんのプロフィールからですね!

安倍里葎子さんは、母親が少し字数がわかる方で、芸名をば何度かえ、今の安倍里葎子となっています。

安倍里葎子さんは、高校中退後に地元の音楽喫茶でレッスンをしながら歌い始めていて、作曲家の平尾昌晃さんにスカウトされます。

デビュー当初は本名の。熊本律子で活動されていましたが、熊本という名前から、「ベアちゃん」と呼ぶ同級生がいて、事務所に話したところ、ひっくり返して「アベ」になり、安倍律子として売り出すことに決まりました。

1970年にキングレコードからデビューされ、デビューシングル「愛のきずな」でヒットされ第12回日本レコード大賞新人賞を受賞され、その後も「愛のおもいで」「お嫁に行くなら」などのシングルがヒットされています。

安倍里葎子さんは歌がうまいだけではなく、見た目も美しく色気もあり、元祖ミニスカアイドルとも呼ばれています。

水着でも歌われていて、事務所の売り出し方で水着以外の取材はお断りというコンセプトで売り出されています!

なんとも過激な売り出し方ですが、当時は安倍里葎子さんのお色気に悩殺されたかたも多いと思いますね!

しかし、デビュー曲以上のヒットに恵まれず、あることがきっかけで芸能界で干されていまいます。

安倍里葎子の若い頃の不倫は?

しかし、この低迷期に安倍里葎子さんに熱愛報道がありました。

この熱愛報道は不倫報道で安倍里葎子さんは芸能活動の危機にあってしまいます。

相手の男性は、小野ヤスシさんですが、当時は別居中でしたが、安倍里葎子さんが原因で別居したと報道され、かなりバッシングがありました。

引用:http://gensun.org/pid/

安倍里葎子さんは当時のことをインタビューで答えていて、付き合っていたことを認め、結婚も考えていたと、答えてます。

交際を始めた頃から、奥さんとは別居状態でしたが、正式に離婚はされていなかったため、不倫として報道されています。

その後、小野ヤスシさんは奥さんと離婚されていますが、安倍里葎子さんはマスコミから悪女と叩かれ、イメージはガタ落ちし所属事務所やレコード会社の解除にあっていました。

小野ヤスシさんが奥さんと正式に離婚されていますが、安倍里葎子さんと結婚されることはありませんでした。

小野ヤスシさんは2012年6月に亡くなっています。

安倍里葎子さんは、その後フリーとして、キャバレーやスナックで歌う仕事を余儀なくされています。

13年間、低迷期を過ごされていますが、東京のキャバレーで歌っていたところ、「今夜は離さない」の作詞。作曲の先生が来店しており、橋幸夫さんとのデュエットの話があり、フリーだった安倍里葎子さん二つ返事で話を受けたそうです。

安倍里葎子の橋幸夫への裏切りとは?

橋幸夫さんがデュエット曲を出すことから、安倍里葎子さんに声がかかりましたが、候補者は何人かいてオーディションだったのです。

審査員は、橋幸夫さん自身が決めるというオーディションで、先入観を持たない様にするために声だけのオーディションでしたが、見事に安倍里葎子さんが選ばれ、合格されいます。

声だけの審査に合格されていますので、歌の実力はあったということですね!

橋幸夫さんとデュエットを組んだ安倍里葎子さんは、その後多くの人とデュエット曲を出し、「デュエットの女王」と呼ばれています。

デュエット曲を出されたお相手は、桜木健一さんや林与一さん、松方弘樹さんと俳優の方が多く、元光GENJIの大沢樹生さんともデュエット曲を出されています。

しかし、安倍里葎子さんがデュエット曲を最初に出され、ヒットされたのは橋幸夫さんで、低迷期から復活できたのも橋幸夫さんのおかげです。

橋幸夫さんとのデュエットの相手に選ばれ、橋幸夫さんの事務所「橋プロ」所属し、橋幸夫さんとのデュエット曲「今夜は離さない」は、大ヒットされています。

大ヒットされていますが、安倍里葎子さんは突然失踪事件を起こします。

橋幸夫さんに何も相談せずに、事務所を移籍されてしまいました。

安倍里葎子さんは、橋幸夫さんとデュエットをされ、曲が大ヒットしたことで、「自分一人でもやれる」と考え一方的に事務所を辞めてしまいました。

安倍里葎子さんが辞めてしまっては、橋幸夫さんはデュエット曲を歌うことは、当然できません。

歌の実力があり、オーディションで選ばれていますが、橋幸夫さんとデュエットがなければ、その後の「デュエットの女王」はなかったかもしれません。

これは、橋幸夫さんにとって大きな裏切りとなっていて、過去に「爆報フライデー」で橋幸夫さんが絶対に許せない女として、30年ぶりに再開されていました。

安倍里葎子さんは、当時のことを謝罪され、橋幸夫さんは「元気ならよかった」と言われていました。

30年ぶりに会い和解されていましたが、安倍里葎子さんは「もう一度橋さんと歌いたい」と申し出ています。

しかし、橋幸夫さんの答えは「僕は歌いたくない」でした。

橋幸夫さんも、すぐには歌う気になれなかったのでしょうね。

ですが、その4年後に2人のデュエットが実現されていました。

2018年12月の橋幸夫さんの東京・浅草ビューホテルで行ったクリスマスディナーショーで、安倍里葎子さんはゲストとして呼ばれ、デュエットが実現されています。

橋幸夫さんは、安倍里葎子さんさんの高齢のお母さんも招待され「りっちゃん、親孝行しろよ」と言われています。

ディナーショーで再びデュエットされていますので、完全に和解されていますね。

安倍里葎子の今現在は老老介護?

安倍里葎子さんには現在90歳のお母さんと2人で暮らされています。

安倍里葎子さんは現在は70歳ですので、老老介護といえばそうなりますね。

現在も安倍里葎子さんは、歌手活動をされていて。2020年に歌手活動50周年になり節目にもなりますね。

地方でもコンサートなどをされていて、最近ではマジックイリュージョンされています。

現在でも精力的にステージで歌って踊っているようです。

お母さんは足が悪く、安倍里葎子さんは介護をされていますが、泊りの仕事の時などは、ショートステイの職員さんにみてもらっていますが、ずっと一緒だと嫌になってしい、やはり自分の娘と一緒にいる方が良いみたいです。

安倍里葎子さんは、「徹子の部屋」に出演されて時に、母親へのメッセージとして「なるべく家に帰ってきたらわがままを言わないように。」と言われていました。

現在も、歌手活動をされていて精力的に活動をされ、2020年に歌手生活50周年を控えていますので、何かと大変でしょうね。

「爆報フライデー」でも介護の様子が放送されています。

関連記事はこちら↓

今回は、高橋里華(高橋りか)さんについて調べてみます。 高橋里華さんは、90年代に活躍されていたアイドルでCMに多く出演されて...

最後に

今回は、「デュエットの女王」と言われている安倍里葎子さんについて調べて見ました。

安倍里葎子さんは、若い頃に不倫報道が出てしまい、一時は芸能界から干されてしまうほどの過去がありました。

しかし、歌の実力があり橋幸夫さんとデュエットされて再び芸能界で活躍されています。

その後、橋幸夫さんの事務所を一方的に辞めるという裏切りとも思える行動に出ていました。

橋幸夫さんも、「絶対に許せない女」と言われていましたが、30年後に再開し、和解されていました。

そして、安倍里葎子さんと橋幸夫さんは再び、デュエットを歌うことが出来ていました。

安倍里葎子さんは現在は70歳ですが、2020年には歌手生活50周年を迎えるため、現在も精力的に活動をされています。

そして、安倍里葎子さんの母親は、高齢のため足が悪く介護も必要な状況で、何かと大変な感じでした。

最近は、高齢化社会で親の介護などをされている方も多く、「爆報フライデー」でも、多くの芸能人の方も介護生活などを取り上げていますね。

親の介護などは、芸能人でも、一般人でも同じようにあるようですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク